スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK






我が家は民間のアパートで、二年くらい前にテレビの受信状態が悪いのにも拘らず(知らずに)地デジテレビを購入設置しました。その為に、JCOMに依頼して(全世帯共通のアンテナが設置中)工事してやっとどのチャンネルもきれいに映るようになりました。NHKには、以前から放送契約はしていましたが、つい二三日前に世帯訪問があり、JCOMのアンテナがあり衛星放送も映るはずだから、衛星放送の契約をして、今この前で書類に印鑑を押してくれ……ってなことを言われまして、即、おっぱらいましたが、衛星放送自体見たくてお願いしたわけではなくて勝手にチャンネルを入れれば映ってくる……っていう認識なのですけど……。どうしたものでしょうか?

[返信]管理人
現在、地上契約と推測いたします。
その場合、契約内容である放送受信規約というものに双方従う必要があると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
衛星放送が視聴できてしまう場合は、衛星契約に切り替えるような規定になっていると思います。
それに従う必要があるかどうかは、契約の有無によると思います。
現在、仮にNHKとの契約が一切なければ、放送受信規約に従う必要はないと思いますので、その規約になんて書いてあろうが関係ないのですが、契約中であれば従う必要があると思います。
選択肢としては、BSが視聴できる状態で地上契約というのは無く、未契約の状態にするか、衛星契約の状態にするかの2択だと思います。 BSを視聴できないテレビに変えるという方法もあるかもしれませんが、不要なコストがかかってしまうと思います。 



スポンサーサイト

NHK




お世話になります。
その後何ですが、担当局から電話が有りました。
集金人の不手際の謝罪と今後の契約について話ました。
テレビは、リサイクルしたので解約を要求しました。
リサイクルした理由として、「信用出来ない企業と関わりたくない。」
と伝えスンナリ要求が通り数日後、解約手続きの用紙が送付されました。
返送には、サインだけで良いのですが効果が有るかどうか不明ですが
リサイクル券のコピーと一緒に送り付けました。
恐らく、NHKとは縁が切れたと思われますが
数ヵ月後に集金人が「契約しろ!」って来るんでしょうね。

[返信]管理人
お悩み解決できてよかったですね^^
もう集金人がきても大丈夫でしょう。
今後一切関わらないようにすれば結果的に「勝ち」ですから。






NHK


初めまして、最近NHKの集金人の訪問に頭が痛く、悩んでネット上でそちら様の存在を知りメールしました。
当方、母子家庭にて働いているので留守がちな家庭です。
大概子供達だけの留守時に集金に来ている様ですが、母親が不在と訴えてもしつこく集金をせまるらしく、NHK集金人の証拠となる名刺やパンフレットなどもドアポストに入れる事もなく、名前すら名乗らないそうです。
昨年辺りからだいたい月1回程度来ているみたいです。
一度在宅中に訪問があり、既婚時に口座引き落としになっているのでそこから滞納になっていると告げられました。確かに、口座引き落としの解約は出来ていないかもしれませんが、10年以上前に元主人の名義で契約していたものです。
一部だけでも支払って欲しいと言われましたが、支払うとこれって契約書になってるんですよね?
又、集金時、私の母と玄関先で鉢合わせになり、母に向かってインターホンで子供達が小ばかにした様に騒ぐ様子を聞いて、玄関ドアを蹴り飛ばしてやりたい気分だと言ったそうです。その時母はここは母子家庭なので支払えないなどと個人情報を相手に漏らしてしまったので大変不安になっています。
又来ると言って一旦は帰った様です。
夫がいない家庭だと分かると思うツボで頻繁に来そうですし、こんな危険な発言をする集金員かどうかも知れない人物は怖いです。
NHKに集金人の応対の苦情を荷電すればこの人物は来なくなるのでしょうか?それとも意味がないか、過剰になるのでしょう か?
出来れば払いたくないですし、経済的に一度に支払い出来そうにありません。
どうすればよいでしょうか?
又、人によっては訪問され、1度断っただけで二度と来なかったと言う話を聞きましたが、人に寄って対応が違うのは集金人の質なのでしょうか?

[返信]管理人
私も過去にNHK集金人で悩んだ時期があり、現在は克服しています。
それはNHKに関する情報を得たからだと思います。
NHK受信契約は放送法で規定されたものですので、その対応を間違えるとリスクは増えると思います。
また、正しく対処すればそれほど悩まなくて済むと思います。
放送法64条と放送受信規約は読んでおいたほうがよいと思います。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
今後の選択肢としては、契約者はもう居ないとしてNHKとの契約は存在しないと主張するか、消滅時効を援用して5年を超える請求を消滅させる方法などがあると思います。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/03/kiji/K20120203002564370.html
NHKは契約書を5年で廃棄しているそうです。 このため、その請求の情報は支払実績しか記録として残っていないと思います。
NHKに苦情を言ってもあまり意味はないと思います。 反省など無いと思います。
我が家もほとんど集金人は来ません。 ポイントとしては契約が無いことと、契約しない意思をキッパリと伝えること、そして論破です。
集金人は外部に委託された事業者で、基本給15万円ぐらいで1件の契約取り次ぎなどで数百円から数千円ほどの手数料を得る歩合制だといわれています。 このため、脈がない家には行かなくなると思います。 時間の無駄だからでしょうか。
また、そもそも契約が無い状態だと請求ができないため、行きにくいと思います。
確かに母子家庭だとナメられる可能性はあるかもしれません。
もし名義人が転居したことを伝えられるのであれば、放送受信規約第8条に従って手続きをすれば過去の滞納分については、そちらに請求がいくと思います。 宙に浮いた請求をどちらが支払うか決める必要があると思います。 もし転居手続きができれば、今度は新規契約の勧誘にくると思います。 その場合、滞納分はなく1からのスタートになると思います。 もしくは新規契約をしないという選択肢もあると思います。
参考までに、全国で約3割の世帯約1000万世帯は契約が無い状態のようです。 
また、法律の専門家に相談する方法もあると思います。
例えば私もお世話になっている以下のような無料相談も利用してみる価値はあると思います。
村岡総合法律事務所無料相談

司法書士法人リーガルハンズ

何か進展ありましたらまたメール頂けたらと思います。



NHK



はじめまして、名無しで失礼します。NHK 受信料についてご相談お願い致します。
一昨年の末に私が39℃ぐらい熱がありフラフラで子供(3ヵ月)が泣き止まずおんぶをして寝かしつけてたらピンポーンと来ました。最初は出れる状態ではないので無視をしてましたがあまりにしつこいので頭にきて出るとNHK でした。 今日は主人も居ないしこんな状態なので帰って下さいとお願いしましたがとりあえず1回ぶんだけでもっと…でないと帰らない的な。
もう帰ってくれるなら的にお支払したのがダメが契約にされてしまいました。
請求がきて2万ちょい最初以来払ってないのですが…世帯主でなく契約した事と納得しての契約でないので払う気がありません…。
又先程受信料徴収だかに来たんですが出ませんでした。やっと子供が寝たところでガッカリ…その後ピンポンを連打で50回ぐらいにドアはバンバン叩くし外でお客さん~と何回も叫んで。古いマンションなので響いて、犬もずっと吠えてるし。
玄関ポストはあけて中を見てるようで…本当ウンザリで子供はビクビク…
どうしたらいいのか…今はただ腹立ってる状態なのですが今後どのような方々が良いのかわかりません。
何かアドバイスお願い致します。

[返信]管理人
NHK集金人は外部に委託された事業者が多く、あまり教育が行き届いていないようです。
こういった相談事例は非常に多いです。
悪質な押し売り業者とたいして変わらないと思います。
ただ、NHK受信契約は放送法で規定されたものですので、その対処方法を間違えるとリスクがあると思います。
ある受信料裁判で、妻の代理署名は有効だとする判決があるようです。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
このため、もしこの先も支払を望まないのであれば、正式に解約も手続きをして支払義務をなくすのがベターだとおもいます。
解約は放送受信規約第9条に従ってやる必要があると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
具体的には、テレビなどを廃止した状態で最寄りのNHK放送局に電話して解約の意思を伝えます。
送られてきた廃止届を記入して返送すれば終わると思います。
滞納分の請求があると思いますが、もし可能であれば応じて確実に解約をするのがよいと思います。
もし解約が完了したとしても定期的にまた集金人は来ると思います。
その場合はキッパリとした態度で接するのがよいと思います。




# NHK

はじめまして。
相談お願いします。
私は現在NHK 受信料を払っていません。
今度、BSフジでF1グランプリが始まるのでBSアンテナを検討しています。
いままでも、たまに集金人がきましたが、断っていました。
アンテナをつけることによって、支払い請求がきつくなるのでしょうか?
屋外からアンテナが見えるので、集金人が頻繁に来ると迷惑です。
ご返答お願いします。

[返信]管理人
NHK集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。
最近では企業が請け負っている場合もあるようです。
担当の範囲が決まっていて給料は歩合制らしいのでどの家に行くかは個人の裁量によると思います。
集金人がターゲットを決める項目のなかにアンテナは大きな要素だと思います。
特にBSアンテナは衛星契約を迫る口実になると思います。
「ウチはテレビあります」と言っているような感じだと思います。
ただ、もし未契約であれば「契約してください」という内容であり、すでに契約済みの場合は「支払ってください」という内容だと思います。
もし未契約であればすぐに支払義務があるわけではないと思いますので契約内容になっとくできないのであれば契約しないという選択肢もあるかもしれませんが、もし契約済みであれば滞納分が増え続けますので支払い請求を拒否し続けてもリスクが増えるだけだと思います。
集金人が頻繁にくるかどうかは、集金人のサジ加減ひとつだと思います。

NHK

NHKの受信料についてご相談失礼します。
受信料を現在進行形で滞納しています。
此方や別所でお見かけするご相談者様同様、集金人に「過去の分はいいからこれから払え」と言われ1ヶ月分払ってしまいました…(これって、騙されたんですよね…?)2007年か8年頃です。
その後の請求は当時、生活保護を受けていた為免除されていました。(その間は集金人も請求書も来ませんでした)
しかし数年前、契約者である母が他界しました。
母子家庭だった為、住宅やらの名義変更であたふたしておりNHKの事を忘れていました。
ある時、集金人が来てうっかり対応してしまいました…。
保護対象解除日以降の分を払えと言われましたが、そんな余裕も無かったので「払えません」と言い、母は亡くなっているとも伝えました。
それ以降、解除日からの滞納額の請求書が母名義で届いております。
しかし先日届いた請求書には(騙されたってもう解ってますが)「なかったこと」の過去約10年分も加算された額が記載されていました…。
何で今更…と、唖然としています。
回りくどくなってしまいすみません。以上が私が置かれている状況です。
ここからがご質問なのですが、契約者が死亡した場合、契約は失効されると知りました。
ですが現在も請求書が届くと言う事は、NHK側に死亡の事実が伝わって無いと言う事でしょうか?(集金人に伝えても無意味ということですね)
手順を踏んで手続き?をすれば解約(そもそも失効の筈なのですが)出来るのでしょうか?
詳細としましては…
①契約者は母だが既に他界
②住居は集合住宅、名義は当方に変更済み
③他界後、来訪した集金人と過去に少々やり取りをしたが、当方の名前記載や金銭の支払いは無し
どうかご助言をお願い致します。

[返信]管理人
NHKは契約者が亡くなった場合は相続の対象にしているようです。
おそらく名義変更の要求があり、滞納分は引き継がれると予想されます。
これが合法か違法かはわかりませんが、たぶんそう言われると思います。
NHK内部文書に関連規定があります。
第10条参照→ http://www.geocities.jp/tokkouyarou/saisoku2.html
NHKの集金人に言ったことはすべてNHKに伝わらないと思います。
最寄りのNHK放送局に電話してすでに契約者本人がいないことを伝え、請求をやめるように主張してみるのがよいと思います。
また、今回の問題は相続が関係していますので、法律的にどうかということが正確に分かりませんでした。
私もお世話になっていますが、法律事務所の無料相談などを利用してみてはいかがでしょうか。
   ↓↓↓
村岡総合法律事務所無料相談

司法書士法人リーガルハンズ

また、ご承知かもしれませんが、放送法第64条と放送受信規約もごらんください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
何か進展ありましたらまたメール頂けたらと思います。

はじめまして。
NHKの契約を解約できるのか、相談をさせていただこうかと思い、メールを利用させていただきました。
大学2年生の、20歳の女です。
現在、大学の寮に住んでいます。
昨日(2月16日)、急にNHKの集金の方が訪ねてきました。
「テレビかワンセグのついた携帯電話をお持ちですよね?NHKの集金を払っていないようなので、集金に伺いました。2690円です。」と・・・。
全く意味が分からず無視し、帰ってもらおうかと思ったら、「あなたは法律に違反しています。受信料を払うのは法律で決まっているのですよ。払わないなら、あなたに対して民事訴訟を起こさせていただく時もございますが、ご理解されていますか?」と言われて、びっくりしてしまいました。「他の寮生は全員払っており、あなただけが払っていません、おかしいですよね?2790円払っていただきます。口座を教えていただけますか。」と言われ「口座はない」と答えると「では、現金でのお支払いになります。」と言われ、その場で2690円を渡してしまいました。
すると、「こちらが領収書になります。」と言われ、紙を渡されました。
「ご記入をよろしくお願いします。」と言われ、名前を書いて住所を記入した後に契約書だと気づきました。
そのときはもう、集金の方が、機械で私の個人情報の入力を済ませた後でした。
「学生さんで大変でしょうから、家族割というものを適用させていただきますので実家の住所をご記入ください。」と言われ、実家の住所を記載してしまい、後悔しています。
記入する時点でおかしいと気づくべきだったのですが、民事訴訟という言葉に焦ってしまい、気づくことができませんでした。
受信料の契約のパンフレットなどは、契約が終わった後、ただ、手渡されただけで、説明は何も受けませんでした。
たくさんの嘘をつかれた怒りと、家族に迷惑をかけたくないという気持ちがあり、なんとか解約できないものかと考えています。
解約はできますでしょうか?
もし、解約できるのでしたら、なんとしてでも解約をしたいです。
ちなみにまだ、口座は教えていません。
お手数ですが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

[返信]管理人
ひどい集金人ですね。
NHK集金人のやり方非常識だと思います。
言っていることのウソとホントを区別して考える必要があると思います。
それにはまず放送法第64条を見る必要があると思います。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
本来領収書はお金を受け取った人が書くものですから、その時点でも集金人の悪意を感じます。
また、突然来た訪問者に対してその場でお金を支払うのはとても危険だと思います。
NHKとは全く関係のない詐欺師かもしれないですから。
なんとしても解約をご希望であれば、それほど難しくなく解約はできると思います。
解約の方法は受信規約第9条に規定されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
具体的には、テレビやワンセグなどを廃止の状態にしてから、最寄りのNHK放送局に電話して解約の意思を伝えます。
その時に集金人にウソを言われたことを抗議してもよいと思います。
送られてきた廃止届に記入し送り返せば終わると思います。
テレビやワンセグは捨てる必要はないです。 使用できないようにしてあればokです。
でも自宅内にあればこじれる可能性がありますので、少なくとも手続き中は自宅内に無いほうが無難だとおもいます。
最近のテレビは捨てることができず、リサイクルに出す必要があります。 このため、「捨てた」と言うとリサイクルの明細などを見せるように言われるようです。 
電話する場合、もしテレビやワンセグなど持っていなければ、例えば「ワンセグやテレビなど持っていないのにいきなり来た集金人に「あなたは法律違反で民事訴訟します」みたいに言われ怖くなりよくわからないまま契約しました。 こういうやり方は脅迫であり逆に法律違反ではないか。 また領収書だと言われて記入したものが実は契約書であり、これも詐欺ではないか。 また、他の人は払っていて私だけが払っていないのはおかしいといわれたが、そんな法律はあるのか。 とても納得できないので支払ったお金の返金と契約の取り消しを要求する。」 
もしテレビやワンセグがあれば、例えば「テレビやワンセグを廃止したので解約します。」だけでよいと思います。
テレビやワンセグがあった場合は苦情をいっても流されるだけだと思います。
また、こういった悪質な訪問販売などの対処には専門家の意見を聞いてみるのもよいと思います。
私もお世話になっているところがあります。 無料相談もあるようですので利用してみてはいかがでしょうか。
   ↓
司法書士法人リーガルハンズ

また、一人暮らしの場合、NHK以外にも悪質な訪問者はあり得ることです。
むやみに契約や支払などはせず、後日よく考えてからにしたほうがリスクは少ないと思います。
何か進展ありましたらまたメールいただけたらと思います^^)









NHK

質問させていただきます。
解約手続きをして解約になったとして、またテレビを見始めたらそれはHNK側に感知されてしまうのですか??
解約をした後でHNK以外のテレビを見たいのですが、見始めたとたん「あなた地上波見てるでしょ!!払いなさい!!」という感じで支払いが発生してしまうものなんでしょうか??
解約すればひっそりと地上波を見ていてもバレなんいんでしょうか??
返答お願いします!!

[返信]管理人
参考になればと書いてみます。
テレビからNHKに何かを発信することは無いと思います。 一方通行だと思います。
解約ができれば一旦はNHKとの関係は切れますが、完全に切れたわけではないと思います。
それは、昨年改正された放送受信規約にあります。
今までは、解約すれば、はいサヨナラでしたが、最新の規約では、解約時の届け出内容が違っていた場合は、解約時にさかのぼって請求されるような内容になっています。 このため、例えば実際に解約時にテレビがなく正当に解約が完了したとしても、後日、なにかのきっかけでテレビを再度購入したことが伝わり、新規契約ならまだよいのですが、解約時にさかのぼって一方的に契約が復活する恐れもあり得ると思います。
NHKと一回でも契約してしまったら、その呪縛からマジ死ぬまで逃れられないという制度になってしまいました。
以上を踏まえまして、再度テレビを設置することになったら、そのことを思い出してください。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html

NHK

有難うございます、早速小生メール 2/16 にご返信いただき。
言葉足らずで誤解をさせてしまいました。 未だ最終通知受けてません。 それに備えて準備中のところです。
届きませんでしょうが、NHKの脅かしに一矢報いたつもりです。どうせ連中、メデアの係り含めて,貴殿サイト毎日読んでるはずですし。未払い金総額まだ\300Kにいたりませんのですぐには小生の番は来ないでしょう、期待。 プラス以前文書でも回答してますし。もしきたら村岡事務所に相談します。 お手数掛けます、頼りにしてます。

[返信]管理人
NHK宛に何か文書で回答する場合、記録がのこるように内容証明で送付したほうがよいと思います。
電話や普通郵便ですと聞いてないとか届いてないと言われて意味が無くなってしまうかもしれません。
早く解決できるとよいですね。



NHK




こんにちは。NHKの支払いについて相談です。
我が家は、母がNHKと契約していたました。(その当時母のみがその家に暮らし私はアパ-ト暮らしでした)
その後、6~7年くらい前に私が家に戻ると今度は母が家を出て行き、現在まで私が世帯主としてその家で暮らしています。
母は家を出るとき、NHKの支払いをしていた口座を解約していたらしく数ヵ月後にNHKから払込用紙が送られてきました。
ただ名義が母になっていたので支払わずそのままです。
この場合私自身は契約をしていないのですが、支払い義務が発生するのでしょうか?
それと、この家に暮らしていない母に支払い請求が届くのですが、未払い分の受信料の支払い義務はあるのでしょうか?

[返信]管理人
NHKは契約の単位を世帯ごとと規定しています。
2つの家の世帯が別で、かつ、放送法で規定されたテレビなどをそれぞれ設置した場合は、契約が2個必要になるかもしれません。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
現在の滞納分の請求は契約者の方が支払う必要があると思います。 つまりお母様だと思います。
NHK受信規約第8条に転居手続きの規定がありますので、引っ越す場合はそれに従って手続きをする必要があると思います。
仮にその手続きをしないと転居先不明者として記録されると思いますが、転居先が判明した場合2倍の割増金を請求するといった内部規定が存在するようです。 また、口座を解約すると引き落としができなくなり、資産の流出はありませんが、肝心な契約は残ると考えられます。このため、振込用紙が送られてくることになります。 これは支払い方法が変更になっただけですので、契約はそのまま残っていると思います。もし転居先にテレビが無いのであれば、滞納分を支払った上で解約の手続きをすることにより以後の支払い義務はなくなると思います。
例えば最寄りのNHK放送局に電話して、「請求が届くが、その名義人はこの家にはいません」と伝えるのもよいと思います。
どこに転居したのかは言う義務はないと思います。 それは契約者本人が決めることだと思います。
それで請求は来なくなると思いますが、今度は新規契約ということで集金人がくることになると思います。
住人が変わったので新しい契約の勧誘にくると思います。 また、お母様の住居にも集金人が新規契約を求めて勧誘にくると思います。 世帯が2個あると、契約も2個必要になるとNHKは主張しています。
最近、ある受信料裁判において、NHK受信料は5年で時効になるので、それ以上の請求は無効だとする判決があったようです。 
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120203-OHT1T00178.htm
このようにNHK受信契約を取り巻く法律論も多様化していますので、一度 法律の専門家などに相談してみるのもよいかと思います。 私もお世話になっているところがあります。無料相談などもありますのでよろしければごらんください。
   ↓
司法書士法人リーガルハンズ

何か進展ありましたらまたメール頂けたらと思います^^)






私は1人暮らしをしていて、今日実家に帰った所、平成17年から24年までの請求20万円がきていました。(父名義で、世帯主は父一人です)
今日も徴収しに来ていたみたいですが、払うから帰ってくれ、と、払わず帰らせたみたいです。
父は記憶障害で、そのことも忘れています。
とても20万円も払えませんし、困っています、、
父は電話をすることもできませんので、私が電話をしないといけません。
どうすれば解約できるのでしょうか。

[返信]管理人
正規に解約するためには放送受信規約第9条に従って手続きをする必要があると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
電話する前に読んでおいたほうがよいと思います。
滞納分につきましては、ある受信料裁判において、5年で時効になるため、それ以上前の請求は無効という判決があったそうです。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120203-OHT1T00178.htm
ただ、「払うから」ということを言ってしまうと契約を認めていることになるらしく、時効はリセットされるようです。
最近私もお世話になっています司法書士法人があります。 無料相談などにも対応していますので一度相談してみてはっどうでしょうか。 
  ↓
司法書士法人リーガルハンズ

債務整理で何とか支払う方法にするか、全額支払わなくて良い方法があるか、いろんな解決策が見つかるかもしれません^^)








NHKの受信料のです。よろしくお願いします。
契約したかどうかはっきり覚えてないのですが滞納分の請求書が届きます。
期間は平成20年12月~平成24年3月 
金額  53800円
現在の住居に越してきたのは、2001年、平成13年です。
TVは元々見ないのでありません。
集金人にも、その都度言ってますが「分かりました」と言い、安心してたら請求書が届きます。
昨年、4月に電話した時は、契約してるので払って…という事でしたがTVがないのに納得出来ないです・・と言たんですが、まだ請求書が届きます。
見てもいないものに払うなんてバカらしいです。
この、場合はどうしたらいいでしょうか。
我が家は夫婦二人です。二人ともTVは見ません。
どうぞ、宜しく願いします。

[返信]管理人
なぜ契約者として登録されたかは分かりませんが、例えば平成20年にテレビを購入したとか、B-CASの登録をしたとか、NHKのアンケートに答えたとか、ご家族のどなたかが契約したか、などがあると思います。
NHKは自宅にテレビがあるかどうか正確に把握できていません。 そういった権限もないので把握する術がないのです。
ですので、NHKに契約者として登録されている場合は、過去にテレビが存在しなかったことを確実に証明できないかぎり請求は続くと思います。 これは架空請求と同じ対処をするしかないと思います。
架空請求は一方的に相手に送りつける請求であり、支払う義務はないのですが、例えば相手から裁判を起こされ無視していると裁判所からの支払うように命じられてしまうそうです。 民事は双方は対等な立場ですが、理不尽なものを黙って受け入れているとそれが正しいものに置き換わってしまうこともあるようです。 
今回の契約者に登録された経緯は分かりませんが、電話などで交渉しても記録は残らず、滞納分だけが増え続けると予想されます。 NHKは契約書を5年で廃棄しているようです。 このため、契約者の根拠は支払い実績や登録されている事実だけだと思います。 まだ5年たっていませんので、契約書の要求をすればみれるかもしれませんが、過去の相談事例から推測しますと、拒否されるようです。
例えば解約の手続きをすれば契約は無くなる訳ですが、手続きをすることにより、一旦は契約者として認めた上で解約の手続きをすることになりますので、今回の事例には解約の手続きはそぐわないと思います。
また、例えば消費者契約法でいう契約の取り消し手続きもまた、契約した事実があった上で取り消す手続きですので、そもそも最初から契約の事実が無い今回の事例にはそぐわないと思います。
以上を踏まえまして、やはり架空請求と同じ対処しかないように思います。
一方的に送りつけられる迷惑なものという位置づけになると思います。  
最近私もお世話になっている司法書士法人があります。無料相談も受け付けていますのでもしよろしければ相談してみてはいかがでしょうか。 専門家なので何かよい解決策を教えてもらえるかもしれません^^)
→ 村岡総合法律事務所無料相談
→ 司法書士法人リーガルハンズ











早速ですが、相談よろしくお願い致します。
簡単にご説明しますと、今NHKの集金人がきて申込書にいろいろ書いて『現金も用意できなくて、口座もない!』と伝えて帰ってもらいました。
申込書にサインやら何やら書いてしまったのですが、これはもう契約になっているんですか?
後日集金に来るとのことです
お忙しいところ申し訳ないですが、ご回答よろしくお願いします

[返信]管理人
おそらくNHK内部では契約者として登録されることになると思います。
一旦契約者になると、今後は金額が記載された請求書が来ると思います。
もし支払いを希望しない場合は、放送受信規約弟9条に従って手続きをすれば解約ができると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html




先ずいろいろ情報まとめて提供されていること感謝、皆さん助かって居ること確信します、feed backは少ないでしょうが! 負け戦のようですがもうすこし頑張られたら? 凄い経験、財産になると存じます。
従来伝えられた判例より最近は被告・不払い人に不利、NHKに有利な判決が再三伝えれております; 代理署名、不払い時効最後は最高裁上告破棄。 この様な状況では小生のケースとても勝ち目はないでしょう裁判に持ち込んでも、手付金等負担が増えるだけ。唯一勝てそうなのは ”被告人・不払い人死亡”では?
未払い5/6年ですから総額何十万円、大きな負担ですが現法律がある以上支払い覚悟。 残念なのはあの忌々しい集金人に一太刀も返せず引き下がることです。まるでヤクザかサラ金取立人のように支払い強要し捨て台詞を吐いた暴力に屈しるのは。連中益々付け上がるでしょう、法の下NHKの暴力が認められるのですから。 NHKにこの様な行為を反省し謝罪させる良い知恵ありませんか? 管理人はじめこれを読まれた方教えてください。
不払い人・未契約所帯何千万(記憶ですが)から小生が選ばれ最後通告受けた場合如何に事を有利に進められるか?やはりプロに解決依頼すべきか?
参考になるケースありますか? 未払い金多額ですから分割払い交渉したし。教えてください。お手数かけます。

[返信]管理人
NHKは裁判をする相手を選択する場合、無作為と言っているようですが、たぶん勝てそうな相手だけ選んで裁判をしているように思います。 また、未払い全員に対して裁判するわけではなく、ごく一部だけです。 これも推測になりますが、NHK受信料を払わないと裁判になるぞ、という世間に対する脅しをかましているのだと思います。 裁判で勝って得た受信料よりも、裁判という脅し文句により、多くの方々が集金人の脅しに屈しているようです。 これもNHKの思い描いたとおりだと思います。 今回なぜ選ばれたかは不明ですが、そのような意図があるのかもしれません。
NHKは受信料特別対策センターという部署を作り、裁判などを担当しているようです。 たぶんここに回されると、選択肢は減り、2択だと思います。 それは支払うか、裁判か。
全国で多くの受信料裁判が実施されていますが、ほぼ全てNHKの主張が認められているようです。
ただ裁判といっても民事裁判ですので、仮に負けたとしても刑務所に入れられたりすることは無いです。 前科も無いです。 請求された金額を支払えば終わりです。   
仮に裁判をするにしても、戦わずして負けるのも悔いがのこると思いますので、以下のような弁護士の無料相談などを利用してみる価値はあると思います。 何か秘策があるかもしれません。 過去の受信料裁判でもNHK受信料が負けたケースもあるようですので、勝てる可能性も残っていると思います。
→ 村岡総合法律事務所無料相談

→ 司法書士法人リーガルハンズ








はじめまして。
NHKの契約変更についてご質問させていただきます。
現在アパートに住んでいるのですが、先日の2月14日にBS放送を視聴できる環境にあるので契約をして下さいとNHKの職員の方に言われ、言われるがままサインをしてしまい、その後告げられた受信料の高さにびっくりしましたが、何も言えず契約を結んでしまいした。
冷静に考えるとまだ子供が産まれたばかりでお金もかかるので、BS放送を見ないのに料金だけ払うのはおかしいと思い、NHKにBS放送の解約を申し出たところ解約はできないとのことでした。
とっさに引っ越す予定もないのに、三月に引っ越すが引っ越し先がBS放送を受信できる環境でないと嘘をついてしまいました。そうすると住所変更をしたら解約できる、先に解約できないというのでどうしようもなくなってしまいました。
BS放送をなんとか解約したいです。安易に契約した自分を反省します。どうかご指導をお願いいたします。

[返信]管理人
NHK受信契約は放送法で規定されたものですので、その扱いを間違えると不利になることもあると思います。
例えば、解約時にウソの理由で届け出た場合、昨年改正された受信規約では、ウソが判明した場合、解約時にさかのぼって契約が復活するような内容に変更されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
また、解約の理由で「見ない」は弱いと思います。 おそらく効果はゼロかマイナスです。
「見ない」ということはテレビは「ある」というように受け取られるかもしれませんので、むしろ逆効果だと思います。
また、引っ越しても実際は契約が無くなるわけではなく、受信規約弟8条に従って転居手続をするように言われると思います。 ですので、引っ越しを理由に解約はできないと考えてよいと思います。 
今回の「見ない」と「引っ越し」発言は無かったほうが結果的に良かったかもしれません。
NHK受信契約は民事ですので、一般の消費契約とほぼ同じと考えてよいと思います。
契約したらその内容に従って支払いなどをしないといけないですし、契約をやめるには双方が合意しないとできないと思います。 消費者問題でこじれた場合はご自身で対処するか、専門家の意見を聞くのもよいと思います。
弁護士無料相談などもあるようですので何か良い方法が見つかるかもしれません。
→ 村岡総合法律事務所無料相談

→ 司法書士法人リーガルハンズ







反NHK連合様の CATV理論で
放送法でいう"放送"とケーブルテレビジョン放送法でいう"有線放送"は別々の法律で別々に定められた別々のものなのです。総務省の見解としても、「ケーブルテレビ局によって再送信された放送は全て有線テレビジョン放送であります」(録音済み)とのことでした。
さらに総務省と議論をすすめた結果、とうとう「ケーブルテレビには放送法を適用できない、ということでいいのですね?」との問いに「はい」と答えていただきました
とありますが、これで争えますか。

[返信]管理人
放送法は昨年改正されて有線テレビジョン放送法と合体しました。
放送の定義も変更されており、無線も有線も区別がなくなりました。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
反NHK連合様の記事はそれ以前に作成されたものだと思います。
では例えば光回線は電気通信かという疑問が残ると思いますが、これも放送法の守備範囲らしいです。
NHKと争うのであれば、法律の専門家の意見を聞いてみるのもよいかと思います。
無料相談などを利用する手もあると思います^^)
→ 村岡総合法律事務所無料相談







NHK


こんにちは、NHK解約の相談をしたいと思いメールをいたしました
NHK営業所に連絡したところ、折り返し担当者に電話すると言われたので自分の
電話番号を伝えました
すると担当者から電話がかかってきており、テレビが無いので解約したいと申し
出たところ、テレビな無い事を確認しないと解約はできないと言われて しまい
ました。また料金を滞納してしまっているので支払てから解約しようとおもって
たのですが・・・

[返信]管理人
昨年の7月に放送受信規約が改正されて、解約時にNHK側の確認作業が追加されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
もちろん拒否は可能ですが、こじれる事が予想されます。
NHKが言うように確認させてその場で解約できると思います。
少なくとも手続き中は自宅にテレビやワンセグは無い状態がベストだと思います。
解約なんてカンタンです。
滞納分については、とくに問題なければ支払っておきましょう。
なお、ある受信料裁判において受信料の時効は5年という判決があるようですので参考までにご覧ください。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/03/kiji/K20120203002564370.html

NHK



初めまして。
先日、NHKの集金人が来てインターホン越しで応対しました。
実家が支払いをしているので、私の分も一緒に支払われていると思っていました。
(これがそもそも勘違いをだったのですが)
その旨伝えたところ「こちらの住所で別に登録してください」と言われました。
渋っていると登録を調べると言われたので名乗りました。
会話の途中でインターホンが切れたので、その後は応じませんでしたが…
実家は契約・支払いをしているので、個人情報が登録してあると思います。
この場合、集金人が今回の件で、実家まで詰めかけたり私の分を請求したりしないでしょうか?
(実家の場所がさほど離れていないので)
親に話したところ「気にしなくていい」と言われましたが、
NHKの集金人とまともに話したのが初めてなのもあり、少し心配です…。

[返信]管理人
NHK受信契約は放送法ではテレビなどを設置した人が契約する必要があると規定されています。
放送法64条参照
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
NHKが作成した放送受信規約では、契約は世帯ごとだと規定されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
仮に実家に請求が行ったとしても断れば良いと思います。
この先もずーっと来ることになると思いますので、ご両親様とよく話し合うのもよいと思います。
集金人と会話する義務はありませんので、むやみに個人情報を伝えないほうがよいかもしれません。
いきなり訪問してきたひとに名前など名乗るのは危険だと思います。
以後気を付けましょう。

NHK

ニックネーム:「Lynn」さん
はじめまして。NHKどころかテレビも見ない日があるので、NHKの受信契約を解約したいと思っています。
一人暮らしを始めて、H20の7月に突然NHKの訪問があり、支払いは義務ですと言われ、契約を結んで、1か月分支払ました。そのときは玄関だけのやりとりで、テレビの有無は口頭の確認だったと思います。
その後、支払い催促の手紙の案内があり、現在6万円くらいになっています。
支払い催促の手紙には、支払ってくださいという案内のみで、解約について書かれておらず、検索したところ、
こちらのサイトを見つけ、ざっとみさせていただきました。
NHKは解約については全く案内をださないというのは、本当に自分勝手な組織だと思います。
サイトの内容や皆さんの質問への回答を見る限り、
解約するには未払いのものを支払わないといけないようですね。
現在支払い催促はH24年3月分までとなっていますが、解約するのが当月(2月)であれば、
支払額は減額されますか。(案内には2か月払額となっていて、勝手に3月まで請求してきてるようです)
遡っての解約が可能であれば、遡って解約したいのですが、解約できた例はご存じでしょうか。
また、解約の条件のテレビの廃止というのは、テレビのアンテナ線を外して、DVDプレーヤーにつないだ状態で大丈夫でしょうか。それとも、テレビをどこかにしまう必要はありますか。
以前契約したときは、携帯電話はワンセグ機能がなく、現在の携帯はワンセグの機能があります。
もし、ワンセグを見れる携帯はありますかと聞かれたら、ありませんで問題ありませんか。
以上、もしかしたら回答集をみればわかる内容かもしれませんが、教えてください。
よろしくお願いします。

[返信]管理人
滞納分があってさかのぼって解約することは困難かもしれません。
ただ、昨年7月の地デジ化までさかのぼって解約する方法はあるみたいです。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
今回のケースは当てはまらないかもしれませんがご覧ください。
NHKは、仮にDVD用と言ってもテレビが存在すれば解約は受け付けないと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/about_5.html
過去に以下のような案内がありましたが、現在は削除されています。
http://megalodon.jp/2007-1226-1219-54/www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/02/03-02-05.htm
ワンセグがあることが分かれば解約はできなくなると思います。
少なくとも解約時にはテレビやワンセグは 無いほうがベストだと思います。
捨てる必要はないと思います。 何とかして自宅内にない状態にするのがベターだと思います。
何とかする方法はおまかせします。
テレビやワンセグを所有していることを告げる義務はありませんので、むやみに個人情報を伝える必要もないかと思います。
電話だけで解約が完了する場合もあるようですが、滞納分があれば自宅確認の要求があるかもしれません。
もちろん拒否することは可能ですが、あえて確認させてその場で解約してしまう方法もよいと思います。



NHK

未払いで10年、最近 対策センターより頻繁に請求が来ます。
とりあえず 契約書を見せてください でお帰り頂きましたが・・
消滅時効 時効の援用はNHKに直接 意思表示をすれば良いのですか。
裁判になってからじゃないと、意味がないのですか。
宜しくお願いします。

[返信]管理人
裁判になる前のほうがよいかもしれません。
消滅時効は実際にやったことがないですが、内容証明で一方的に主張すればよいみたいです。
http://www.kazu4si.com/zikou/zikou.htm
しかし過去5年もしくは10年分の支払いは必要だとする判決があるようです。
NHK受信料の時効は5年か10年か、裁判所によって見解が分かれているようです。
http://www.legaljapan.jp/blog/?p=1996







NHK


小生 2/10/12 相談メールに早速アドバイスいただき有難うございます、FC2、 ブログ上?。
このケースは、お話したように小生知らぬ間に家内が契約したもので小生責任破棄出来るのかと期待してます、前にそのような判決があったと読みました。 また時効が5年との2/03日news読みました。
お知らせいただいた所に近々接触試みます、メンバーの一員に成れるかと。 取り敢えずお礼、お知らせいたします。 又教えてください。

[返信]管理人
補足ですが、ある裁判で妻の代理署名は無効とされた裁判がありましたが、最高裁にて逆転されたようです。
妻の代理署名も有効だそうです。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
また時効が5年という判決と10年という判決があり、裁判所によって見解が異なっているようです。
NHKは「受信料の消滅時効については司法の判断が分かれている。上級審で判断を求める必要がある」と主張して納得していないようです。


管理人 殿
退職して初めて永年受信料払っていた事知りました、集金に来たので。契約を解除しもう払わないと伝え口論し集金人はNHKラベルを剥がして帰りました。2006/2007年頃? その後契約再手続に来るとメモ残しましたのでその意思全く無いと文書で回答、5/23/08,7/03/08 再送付。
お知らせその後来てますが進展なし。
質問: 不払いの人々のグループないですか?もしあれば参加しておきたい。 裁判起こされた場合一人より多数の方が心強いと思いますので。 不払い人をサポートしてくれる弁護士、弁護事務所ありますか? 教えて下さい。 よろしく、
公共放送なのに殆ど娯楽番組、その再放送で電波を埋めるだけ。一部残し、5/10%? 残り90% は民営化すべし。

[返信]管理人
現在は契約後の不払いということですので、「未収」という扱いになっていると思います。
あまり良くない状況だと思います。
現在、全国で繰り広げられている受信料裁判は数百件以上あり、そのほとんど(ほぼ全て)は契約後に一方的に不払いに転じた世帯だといわれています。 そして、その判決のほぼ全てはNHKが勝っています。
つまり、契約後の不払いはかなり不利な状況であるといえます。
不払いグループというわけではありませんが、以下のようなところもあります。
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html
また、法律相談は以下のようなところもあります。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
司法書士法人リーガルハンズ

▼債務整理の専門!

村岡総合法律事務所無料相談

NHK



返答が遅くなりましたが相談に答えていただいてありがとうございます。
以前「レオパレスに住んでいて、テレビが備え付けのため解約できない」と相談したものです。
「(テレビの撤去について)管理会社に相談してみては」とのことでしたがネットで同じ状況の人のカキコミをいくつか読みました。「備品なので撤去は出来ない」「使わないなら押入れに閉まってください」
中にはテレビが壊れたので撤去を申し出たところ難癖つけられて2時間押し問答させられた等のカキコミを読みました。
解約が相当難しい状況なのでやはり「内容証明+配達証明郵便の受信契約取り消し通知」」に進まざるを得ないのですが正直不安です。「消費者契約法4条1項」によって取り消しが可能とのことですが素人には本当か嘘なのか判断できません。
契約取り消しのための内容証明も書いたことが無いので作成に不安があります。
ネットでは情報が古く、今使える情報なのかというのも不安要素です。
「管理人からの返信」のページでは解約については方法や意見がありますが取り消しについてはどうなんですか?
「言いたいことがあれば裁判所で」というようなカキコミを見かけますが実際に裁判は起こっているのか、どういう判決が出るのか。漠然とした聞き方で申し訳有りません。

[返信]消費者契約法では取り消しが可能だと思いますが、契約時のNHK側のやり方に違法性がなければできないと思います。
また、その違法性を証明しないといけないので、録音や撮影などの証拠がないと難しいかもしれません。
消費者契約法でNHK受信契約を取り消せた事例は少ないか、もしくは無いかもしれません。 その効果は未知数です。
NHKは取り消しには納得しないと思いますので、最終的には民事訴訟などで決着をつけることになると思います。
レオパレスということもあり、簡単には取り消しに応じるとは思えません。
放送受信規約弟9条に従って解約の手続きをするのがよいと思います。
全国の裁判についてですが、契約後に一方的に不払いに転じた世帯を中心に実施しているようです。 少なくとも数百件以上だと思います。判決の多くは、NHKが勝っています。 NHKが負けたのが2~3件で、逆転したかまだ争っていると思います。 「受信料裁判」などで検索すると有用な情報が得られと思います。

NHK

受信料の契約をしたんですがテレビを廃止したといい契約を解除したあとまたテレビを設置して使用しても大丈夫なのでしょうか?あと契約してすぐにこの行為を行うと嘘だと疑われるのでしょうか?
一昨日nhkの人がきて契約をしたんですがBSを見ていないのに衛星契約でした。
アンテナもあってテレビのケーブルを差し替えれば映るのですが見ていません!
これでも見ることのできる環境にあるため衛星契約になると言われました。
この場合は地上だけではダメなのでしょうか?


[返信]管理人
放送受信規約弟9条に解約についての規定があります。
解約が済めば一旦NHKとの関係は切れると思います。
その後再度テレビを設置したら放送法に従って契約するかどうか再検討することになると思います。
つまり新規契約です。
ただし、放送受信規約弟9条には、届け出の内容に虚偽があることが判明した場合届け出時に遡り放送受信契約は解約されないものとすることができると記載されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
このため、例えばアンテナなどが屋外から見える場合や、集金人訪問時にテレビが有ることが分かれば、解約時にさかのぼって契約が復活する可能性はあるかもしれません。
これはNHKが一方的に復活させると言う意味です。
衛星契約については、アンテナ、チューナー、テレビ、ケーブルがあれば視聴可能だと見なされる可能性は非常にたかいと思います。 一般的に地デジとBSではケーブルを分配しないと視聴できないと思いますが、差し替えで視聴できると思います。 契約前であれば、契約拒否の視聴もあり得たかもしれませんが、一旦契約してしまいましたので相手が納得しないかぎり地上契約への変更は難解だと思います。 
もしBSアンテナを外すことができれば交渉が有利になると思います。
また、放送受信規約弟1条2項に設置は「使用できる状態」とする趣旨が記載されています。
使用できる状態でなければ契約は不要だと主張することもできると思いますが、少し弱いかもしれません。

NHK

初めまして、お世話になります。
サイトをざっくり拝見させて頂きました。
結構、NHKを解約するのは難しいみたいですね。
さて当方、23歳(男)で、現在都内A区で生活保護(生保)を受給させていただいております。
昨年12月下旬に区に生保の申請に行った際に、NHK受信料免除申請書を福祉事務所で書かされました。
区のケースワーカーに書くように言われ書きました。
今月2月に入って、免除受理書のような書類が届き、どうやら生保を受給している間は受信料が免除になるようです。
すると、必然的にNHKと契約したことになります。
ですが、私の不安は私も若いですから当然のことながらいつまでも生保を受給し続けるわけには行かないので、
生保から抜けた際にどうなるかということです。
私としては今のうちに解約してしまいたいのですが、どうやったらいいのでしょうか?
大して見もしないヤクザ紛いのNHKに受信料を払い続けることになるくらいなら、
少しでも私の生活を助けてくれた区に、住民税の納付という形で恩返しをした方がいいと思うくらいです。
12月下旬に申請して、1月上旬に生保受給が決定し、1月27日に同じ区内に転居しました。
NHKには旧住所で届け出ておりますし、先頃届いた免除受理書のようなものも転送扱いの郵便で届きましたので、
NHKは旧住所しか知らないと見ています。
新居ではテレビなどは持っていますが、2ちゃんねるなどを見ると、
昼間に街中を回る地デジ化を機に廃品引き取り業者に渡したと言った方がいいと書いてあります。
私も「テレビを持っていなかったのに、うっかり免除申請書を書いてしまった。」と言おうかなと思っています。
その際、NHKには旧住所を言おうかなと思っています。
やはり、巷で言われている通り、NHKは立ち入り検査をして、立ち入り検査を拒否したら契約は継続になってしまうのでしょうか?
今月4日(土)の夜には、NHKの地域スタッフらしき人が来て「契約してくれ」と来たのですが、うっかり、契約して転居したことを話してしまい、
その人は「なら住所変更をしてください」と言われたので、前述の戦術を考え「結構です」といって、玄関の扉を閉めてしまいました。
私も不安障害という精神障害を抱え込んでしまっているので、これ以上NHKのことは考えずに療養に専念して早く社会に復帰したいのですが、
NHKのことが気になって夜も中々眠れません。
尚、お宅様は「放送受信規約第9条に従って解約の手続きをするのがよい」とありますが、具体的にどのようにしたらいいのでしょうか?
どこに電話したらいいのでしょうか?
今まで契約自体したことがないのでNHKのことがよく分からないです。
どうかお知恵を貸していただけないでしょうか?
もしまたNHKのことで困ったら、また相談してもいいでしょうか?

[返信]管理人
なるほど、生活保護で契約者になってしまうのですか。
福祉事務所というところも余計なことしてくれたものですね。
もししばらく免除を受けられるのであれば、その間に作戦をじっくり練ればよいと思います。
基本的にウソは考えない方がよいと思います。
NHKに電話して解約の意思を告げると、一般的には廃止届が送られてきて返送すれば終わるようです。
ただ、滞納があったり、解約理由が変だったりすると自宅確認の要求があるようです。
もちろん拒否は可能ですが、問題がこじれる可能性が高くなります。
また、集金人と会話する義務はありませんので、解約の手続きは最寄りのNHK放送局に電話するのがよいと思います。
http://www3.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/
フリーダイヤルはやめたほうがよいです。 解約は受け付けていないようです。
また、昨年の地デジ化後にアナログしかない場合は解約を受け付けるそうです。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
NHKが自宅確認をする根拠は放送受信規約第9条によると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
現在はテレビは捨てることは禁止されており、リサイクルする必要があるようです。
NHKはそのリサイクル時の明細などを要求してくる場合があるようです。
譲渡の場合はその譲渡先の情報だそうです。
NHKに契約者であることと、転居手続きが済んでいないことが伝わっていますので、それが解決しない場合は解約を受け付けない可能性はあります。
まずは、放送法64条をお読みになり、次に放送受信規約、そして、テレビを廃止の状態にする。 
そして、最寄りのNHK放送局に電話して例えば「免除申請したがテレビないので解約したい」と伝え廃止届を入手します。
NHKごときのために体調を崩しても損するだけですからね。 解約が済めば熟睡もできるかもです。
また、以下のような法律専門家に相談してみるのもアリかもしれません。
村岡総合法律事務所無料相談

なにか進展ありましたらメール頂けたらと思います。








NHK



はじめまして。
「NHK受信料お悩み解決について」のブログを読みました。
実は19歳の息子ですが、昨年4月より地方から上京しまして、
一人暮らしを始めました。
昨年NHKの集金人?が来て、しつこい勧誘に対処方が分からず、
契約したようです。(させれたといった方がいいかもしれません)
しかも、オートロックにもかかわらず、なぜか部屋の前でチャイムが鳴ったそうで
す。
我が家は収入が低いため、すべて奨学金で生活をさせている状況なのです。
そんな中、2か月に1回とは言え2290円(衛星契約家族割引き)は大きいです。
そこで、教えていただきたいのですが、
①契約時、現在も未成年。
②住所も移動しておりません。
③親は、契約を知らなかった。家族割通知ハガキが届いてはじめて知った。
こういう状態で、契約不履行?等可能でしょうか?
お忙しいとは思いますが、お教え頂けたら幸いです。

[返信]管理人
未成年契約は保護者の同意が無い場合は取り消しができるようです。
東京都のサイトに関連記事がありますのでごらんください。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
NHKは納得しない可能性があり、請求は続くことも考えられます。
とことん戦うつもりでなければ、放送受信規約弟9条に従って解約の手続きをするのがよいかもしれません。
いずれ社会にでたらNHKとの遭遇は避けられないと思います。
NHK以外にも悪い奴らは大勢いますので、良い機会ですのでご家族でよく話し合うのもよいかもしれません。
具体的には放送法64条、放送受信規約について、ご理解しておいたほうがよいと思います。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
基本的にアポ無し訪問者は無視でよいと思います。
しかし、やはり以下のような法律門家の意見も聞いてみる方法もあると思います。
村岡総合法律事務所無料相談

進展ありましたらまたメール頂けたらと思います^^)


NHK

「モモヒキ」さん
はじめまして。現在はNHKと契約していませんが、先日NHKの委託職員が契約の催促に来ました。
NHKに限らずTV局の偏見報道に疑問を抱き、報道は中立でなければならない原則は無視されているのでNHKとの契約を渋っていたところ「契約しないと裁判沙汰になるケースもあります」と言い新聞の切り抜き記事を見せられましたが、
その記事の内容は「受信料滞納に関する訴訟」であって「契約拒否に関する訴訟」ではありませんでした。
このような別の案件を事例に持ち出して契約を勧めることは違法ではないのでしょうか?
ちなみに「考えておきます」と言って帰らせて契約はしていません。置いていったパンフレットには「公平で質の高い番組制作をしている」と書いているが甚だ疑問です・・・

[返信]管理人
NHKは未契約者への裁判も実施しているようです。
「契約しないと裁判沙汰になるケースもあります」というのはその事だと思います。
その件と新聞の切り抜きが異なる件については、やりすぎだと思います。
NHK受信契約は民事ですので、相手が契約時にウソを言っていた場合、契約は取り消すことができるようです。
これは消費者契約法第4条に規定があります。
今回、これで契約していたら、そのウソで取り消しができることになると思います。
ただ、そのウソを証明する必要があるのはウソをつかれた側になるようですので、録音などの記録がなければ難しいかもしれません。
NHKの集金人と会話する義務はありませんので、契約しない理由すら言う必要もないと思います。
何かの手続きであれば電話でもネットでもできると思いますので、そちらで手続きをしたほうが安全です。
また、集金人の給料は歩合制ですので取れそうな家には何度も行くと思います。
「考えておきます」は「また来てください」と言っているようなものです。
放送法64」条を理解したうえで、キッパリとした態度で対処するのがよいと思います。
私は法律専門家ではありませんのでどこまで正確な情報をお伝えしているか分かりませんが、以下のような専門家の意見を聞いてみるのもよいと思います。
村岡総合法律事務所無料相談

なにか進展ありましたらまたメール頂けたらと思います^^)






「受信料お悩み解決」のHP、拝見いたしました。
一件ご意見をうかがいたく、メールいたします。
本日、NHKの集金人と名乗る者が自宅に来ました。「地域スタッフ」だと思いますが、特に名乗ることもせず、こちらが名刺を渡すように言うと、契約するなら渡す、との返答でした。
放送法64条に規定されているため受信料を払え、との答弁です。
再度名刺を渡すように言いましたが、渡さず、本当にNHKの人間か信用でないため、「お帰り下さい」と述べると何も言わず帰りました。
応答が大声であり、こちらが食事中であったこともありますが、「失礼しました」の一言もありません。
何よりも名乗らなかったことに不愉快な思いをしています。
現在、未契約の状態ですし、NHKの現状を見ていますと、今後も契約しようとは思いません。しかし、「地域スタッフ」は以後も自宅に来ると思います。
HPにございました「NHK関係者による自宅訪問等の拒否通知書」を郵送なりした方がいいのでしょうか。
それとも送付したことによって。さらに「地域スタッフ」が来ることになるのでしょうか。
ご意見をうかがいたく、御願いいたします。

[返信]管理人
NHK受信契約は民事ですので、職員や地域スタッフが話しかけてきても応じる義務はないと思います。
ましてや名刺や名乗らない怪しいヤツを相手にする義務は一切無いです。
NHKを騙った詐欺師もいるようですので注意したほうがよいでしょう。
また、例えば高額な商品を売りつける押し売りが来たとしましょう。 どうしますか?
そのときの対応と同じでよいと思います。 最初から無視するのが安全だと思います。
その訪問者が、確実にNHK関係者だと分かったとしても、会話する義務はないと思います。
何かの手続きであれば電話でもネットでもできますのでそちらでするのがよいと思います。
拒否通知書はNHKに対して宣戦布告の意味もあります。
いまのところそんなにしつこいわけでもないようですので、荒波立てるひつようもないかと思います。
地域スタッフは面倒な家には寄りつかないと思います。 すこしでも弱そうな家には行くと思います。
地域スタッフと会話しても良い場合は、少なくとも放送法や放送受信規約について理解を深めておくのが武器になると思います。 どんな理由であれ、支払いをしない世帯には集金人はくることになると思います。 それが毎日まのか、数年おきなのかは不明で、集金人との力関係が大きな要因だと思います。
相手が法律論でくるならこちらも理論武装するのもよいと思います。
村岡総合法律事務所無料相談
などの専門家の意見を聞くのも解決へのヒントがあるかもしれません。

NHK


サイト拝見させてもらっております。
NHKの受信料は契約後しばらく支払っておりましたが、例の不祥事を機に銀行自動引き落としを止め、不払い状態(6年ほど)になっております。現在支払い請求書は定期的に届いております。
数年前、2人の職員の訪問に妻が出てしまい私は仕事で不在でしたので、電話で職員と話して帰らせました。(契約は義務ではないとか、契約していない人がいるのは不平等だ、とかまくし立てたような・・・)
それ以降はたまにNHKの職員らしき人?が来ますが、出ないようにしてます。(それ以降、妻が運送屋以外の訪問は一切出なくなってしまったので、中にはNHKと関係ない人もいるかと思いますが。)
先日、日曜日にインターホンごしに妻がまた出てしまいました。私に換わり、「契約書を持ってきて見せてください。前妻が私のいないときに契約してしまったので(これは本当です)。それからまた来てください。」
と言ったら「わかりました」と帰っていきました。
正直、面倒になってきたので、いっそうのこと未納分払って、解約しようかと考んがえるようになってきました。(しゃくですが)もしそうする場合、職員を家にあげて、目の前でテレビとアンテナの配線をぶった切って「これで受信できませんよね?」と言ってやろうかと思ってますが、テレビ本体があっても受信できなければ解約理由になりますでしょうか?
(当然テレビはDVD視聴専用の人もいるはずですので)
それともテレビ事態を撤去しないとダメなのでしょうか?
あと、先日の5年で時効という判例を言って5年オーバーのは払わなくてもよい可能性はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。

[返信]管理人
NHKの集金人は地域スタッフと呼ばれる外部に委託された個人事業者が多いようです。
このため、法律論などで議論しても全く進展がなく徒労におわると思います。 
また、彼らは基本給15万円?の歩合制で1件の契約取り次ぎで手数料を得るシステムのようです。
ですので時間がかかりそうな家は寄りつかないと思います。 
NHKはテレビが有れば解約を受け付けないと思います。アンテナ線がなくても「つなげば映る」とか言い出すと思います。
以前は公式サイトでビデオ観賞用は契約不要だと書いてありましたが、当サイトで紹介したところ数日後に消えていました。 因果関係は不明ですが。
現在、NHK公式サイトでは以下のような案内があります。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/about_5.html
判決については、5年とする判決と10年とする判決があるようです。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120203/chb12020323260004-n1.htm
消滅時効を主張する場合、最終的には裁判を経てということになると思います。
どうせ集金人を家に上げるのであれば、少なくとも手続き中は何とかしてテレビが無い状態がベストだと思います。
最終的に解約ができれば「勝ち」なわけですから^^)
滞納分については、他の消費契約と同じで、契約内容に従って支払う必要があると考えています。
どんな契約であれ一方的に支払いをやめるのは不利な状況なことは念頭におく必要があると思います。
以下のような専門家の意見を聞いてみるのもよいと思います。
村岡総合法律事務所無料相談

まずは受信料制度の理解を深め、パワーアップすることも助けになると思います。


NHK


10年程前、一人暮らしをはじめたのですが、NHKの方が2~3回来られ無理やり契約させられました。(テレビは設置してたのですが。。)その時は現金で支払いしたのですが、口座振替の用紙を置いていくので後日郵送で送って下さいという話で帰っていきました。そもそも払う気はなかったので口座振替の用紙も送らず、初回の支払い以来滞納しています。当時1度だけ年配の女性の方が集金に来た時に、テレビは撤去したので解約手続きさせて下さい(実際は撤去してませんが。。)と言うと、急に不機嫌になり次回持ってきますと言って帰っていきました。が結局解約手続きには来ませんでした。それ以来集金にも来なかったと思います。
そして最近近所ですが引越しをしました。転送もされないようにしていました。どこで調べたのかわかりませんが「○○さんですよね?住所変更をして下さい。現在の滞納分は支払わなくていいので次回からの支払いでお願いします。」との事でした。NHKはどこで個人情報を仕入れたのでしょうか?
おそらく10万円以上は滞納してると思います。民事訴訟とかもあるみたいなので、とりあえず素直に住所変更して過去の分を抹消し、1度支払いしてから解約の方法を考えた方がよろしいでしょうか?このまま何10年も滞納し続けるのも怖くなってきました。返答お願いします。

[返信]管理人
たぶん、それ騙されてます。
集金人は過去の滞納分をチャラにする権限はありません。これをやったら集金人はむしろ法律違反になります。
放送法64条2項参照→ http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
また、他の相談事例では、後日チャラにした分の請求が届くそうです。
http://jushinryo.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
ですので、過去の分の抹消は無いと考えてよいと思います。
個人情報は郵便局や役所、引っ越し業者などもあるかもしれません。 もしくは賃貸であれば大家さんとか。
昨日受信料裁判において画期的な判決がありました。 滞納分は時効が適用されて5年を超えるものは支払いは不要だというものです。 まだ最高裁までいっていませんのでひっくり返る可能性はあります。
今回、10年以上まえからの不払いですので、NHKから訴えられる前に時効の援用をするのも有効手段かもしれません。 そうすれば全額チャラになる可能性はあると思います。 ただ、この場合、NHKは納得しないでしょうから、民事裁判での決着になると思います。 
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120203/chb12020323260004-n1.htm
一度支払うということは、過去の全額を支払うことを念頭におく必要があると思います。
「消滅時効」で検索すると有用な情報が得られると思います。
集金人と会話する義務はありませんので、何かの手続きであれば最寄りのNHK放送局に電話したほうが安全だと思います。
ウソつきな訪問者を相手しないほうがよいと思います。
以下のような弁護士に相談してみるのもよいかもしれません。
村岡総合法律事務所無料相談
進展ありましたらまたメールいただけたらと思います。
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。