スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK


はじめまして。お忙しいところすみません。
NHKとの契約解除についてアドバイスを頂きたいです。
無理矢理契約させられてから約半年はきちんと受信料を払ったので、そろそろNHKとの契約を解除しようと思っています。
契約解除時の理由としては「廃棄」にしようと思っています。(実家にあげた、ということにするつもりです)
サイトの内容を見させて頂いた限り、毅然とした態度で「とにかく廃棄した」と言えば契約解除の紙が郵送され、それに廃棄理由などを書いてNHKに送り返せば契約解除できると思いました。
しかし、実際にテレビを廃棄するつもりはありません。普通に見続けるつもりです。
そこで少し不安に思ったのが、解約手続き中にNHKにテレビを見ていることがバレるのか、という点です。
B-CASカードを通して「この世帯はテレビを見てる」ということがNHKにばれて、ヤバいことになったりするのでしょうか?

返信:管理人
現在は家電リサイクル法でテレビはリサイクルすることになっているようですので、例えば粗大ゴミに出したりはできないと思います。
このため、NHKは解約の申し出があった場合は、リサイクル時の明細か、譲渡であれば譲渡先の住所氏名などを聞いてくるようです。
それらが用意できれば簡単に受け付けると思います。
B-CASについては、NHKからの一方通行だと思いますので、視聴者宅から何か送信するようなことは無いと思います。
仮にテレビが有ることが分かるとすれば、音声だったり、家電量販店でテレビを購入したりすると情報がNHKに渡ることもあるようです。
また、昨年改正された放送受信規約では、解約の手続きで届け出の内容に虚偽があることが判明した場合、届け出時に遡り、放送受信契約は解約されないものとすることができる、といった内容が記載されています。。
仮にヤバいことになるとすればそれぐらいだと思います。
NHK受信契約は民事ですので、最強にヤバいことでも全てお金で決着がつくと思います。例えば滞納分+延滞利息+割増金とかです。
民事なのでタイホとかは無いです。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
http://www.rkc.aeha.or.jp/
スポンサーサイト

NHK



初めまして。NHK受信料について相談させてください。
数年、不払いが続いています。引き落としに使っていた口座を使わなくなり、お金がないためです。
今日、集金人から携帯に電話がありました。
何で知ってる?と思いましたが、最初に契約してしまった時に教えていたのかもしれません。
彼曰く、現状6万くらい未払いになっている。
払って欲しいが、金額が多くて大変なので一部カットしてもいい。
(今年の4月~7月分でいい、と言ったか、その分を割り引くと言ったかよくわかりませんでした。)
ただ、この手続きは直接会わないと出来ないので、近いうちに家に伺いたい。
ということでした。
払いたくないですが、NHKはよく見るので、払わなきゃかなあと思ってはいるものの、言っている内容が怪しく、別の詐欺なのではないか?と心配です。
このように、割引を提案するのはよくあることなのでしょうか?
教えてください

[返信]管理人
その集金人はおそらく本物だとおもいます。
集金人は滞納分をチャラにするということはよく言うようです。 もちろんそれは集金人のウソでありチャラにはなりません。
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。
基本給15万円で他は契約の取り次ぎ手数料などで収入を得ているようです。
このため、適当なことを言って何とか手続をさせようとするのだと思います。
例えば、この「過去の分はいい」というのはよく使う手のようです。 
ですが、これはその場しのぎのウソであり、後日NHKから滞納分の請求がちゃっかり届くようです。
NHKに電話しても何のことだか話は通じないみたいです。 集金人が個人的にウソを言っているだけだからです。
また、過去の分をチャラにするという行為は、放送法第64条2項で禁止されていて、集金人個人の判断で勝手に受信料を免除することは集金人は法律違反をしていることになると思います。
また、その違反には罰則があり、放送法第185条によると、「その違反行為をした協会又は学園の役員を百万円以下の罰金に処する。」と記載されています。
免除された視聴者側には罰則が無いようです。
というわけですので、その集金人に会って話をすることは意味が無いのでやめておいたほうがよいと思います。
しかし、このままですと滞納分は増え続けてしまいますので、この先支払いを望まないのであれば、解約の手続きをするのがよいと思います。
手続は、最寄りのNHK放送局に直接電話するのがよいと思います。 
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html


NHK


受信料について色々見ていてこちらの書き込みにたどりつきました。それで同じ悩みを持たれている方が大勢いて少しホットしていますが
 我が家にもNHKから振込用紙なるものが随分前からきていますがさほど気にもせず無視をしていましたが先日も届いた振込用紙・・・・・
 封を開けてびっくり!H12、6月~H24、5月まで請求されていて金額が198、680円でした。現在の場所にはH10年よりすみはじめていますが
 その間一度だけNHKと名乗る輩が集金に来て1度払いましたった。そのあとは居留守を使ったり対応しませんでした。それで振込用紙用紙が
 届くようになりました。H19年より以前のものは時効扱いにはなりませんか?NHkに連絡を取るべきでしょうか?こんな大金払えませんと。
 どうしたらいいでしょうか?いいアドバイスお願い致しますm(__)m               
 
[返信]管理人
NHK受信契約も他の消費契約と同じで、一旦契約すると、その契約内容に双方とも従う必要があると思います。
NHKは、支払い実績などで契約者として扱っているようです。
また、契約後の不払い者を対象に全国的にたぶん数百件程度の民事訴訟を実施しているようです。
そしてその多くは、(私の知る限り全て)NHKの主張が認められて支払うように命じられているようです。
つまり、契約後の不払いはダメという裁判所の判断ということです。
また、NHK受信料の時効は5年とする判決と、10年とする判決がでているようです。
いずれも視聴者側が時効を援用しなければならないようで、放置しても時効にはならないようです。
NHKに時効だから払わないといっても通じないと思います。 時効は一方的に文書で送りつけるだけでよいと思います。
また、1円でも支払うと時効が停止するようですので、例えば集金人が「過去の分はチャラにするので1ヶ月分だけでも払って」とか言われて支払うと時効がリセットされて、さらに後日過去の滞納分の請求が届くようになると思います。
支払いができないのであれば解約の手続きをして以後の支払い義務を無くすのもよいと思います。
滞納分は基本的に消えることはないかもしれませんので、解約が成立するまでの期間は支払う必要があるかもしれません。



NHK

こんばんは。
とても怖いのでご相談させて戴きます。
先日NHKの放送センターに電話をして、テレビを譲渡したので廃止届けを送って欲しいと言ったところ、
担当から改めて電話しますと言われました。
なんでその場で送ると言ってくれないのかと思い、夜の9時にやってきて玄関前で無理矢理キャッシュカードを持ってこさせられた旨を伝え、「これって違法ですよね?」と言いました。
それでも「担当から連絡します」と言うので電話を切りました。
平日は昼休みしか電話に出られないので、翌日かかってくることになっていましたが電話がありませんでした。その次の日(今日ですが)も昼には電話がありませんでしたが、夜の10時を過ぎて、突然人が訪問してきました。怖かったので出ませんでした。ドアをドンドンと叩いて、何度かベルを鳴らしてから帰って行きました。絶対にNHKだと思いました。
これから毎日家に帰るときNHKが待ち伏せているのではないか、毎日夜にやってくるのではないかと思うと、とても怖いです。家にやってきた時には出ない方が賢明ですよね?
もう一度放送センターに電話するのすら怖いです。
なぜ担当から電話が来ないのでしょうか?「違法ですよね?」ということを言ったのは余計なことだったのでしょうね・・・。家にやってきたおじさんがヤクザのように怖い人に思えました。この先はどうしたらいいでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

返信:管理人
NHKや集金人を過剰に怖がる必要もないと思います。
集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。
彼らはたいした権限もありませんので会話する義務もないと思います。
深夜にアポ無しで来ること自体が非常識だと思いますので完全無視でよいと思います。
「違法ですよね?」と発言したことについては全く問題ないです。
むしろもっと強く言ってもよいくらいです。
NHKは解約の手続きのときに、テレビをどのように処分したのか聞いてくると思います。
現在は法律でテレビは捨てることができないので、リサイクルするか譲渡などが考えられます。
リサイクルの場合はそのときの明細などで、譲渡の場合は相手先の住所氏名などを聞かれるようです。
答える義務はありませんが、解約も完了しないようです。
もういちど最寄りのNHK放送局に電話して、「解約の電話をしたら担当者から連絡すると言っていたが全然来ない。」「解約させないというなら支払いを止める」と抗議しましょう。 また、「ヤクザのような人が来るが、まさかその人が担当者ではないよね」「それなら怖いので他のひとに替えて」とか言ってみましょう。 
解約するには怖がっていただけでは先へ進めませんので、なんとかがんばってやってみてください。
集金人なんて[怖くない]です^^)

NHK

こんにちは。昨日、旦那が無理やりNHKに契約させられ、大変憤慨しております。
しかも、BS映らないのに、BS契約になっていて、これまた憤慨です。
さて、早速本題に入らせていただきます。
色々、この掲示板を見て勉強させてもらいました。
私が考える方法は
①オークションでジャンクのTVを格安で購入し、大手家電量販店に引き取ってもらい、リサイクル券をGETする。
②地方の営業担当者に電話をし(名刺をもらいました)、テレビを処分した(リサイクル券もある)、ワンセグもない、うちのパソコンではテレビを見れない、カーナビもテレビは映らない件を伝え、解約解除を申し出る。
③(おそらく担当者が訪問するだろうから)、家に入ってくるような権利はNHKにはないと思うが、どうしてもというなら家に確認すればいいと強気でいう(TVはクローゼットに隠す)。
というのは、どうでしょうか?
もう今すぐにでも行動したいのですが、少なくともリサイクル料など費用が発生するので、ここで相談させてもらい、解除できる可能性が高いのならば、早速実行したいと思います。
ちなみに、ジャンクのTVを購入する際は、アナログより、地デジ対応の方がいいですよね?一応、これまではTVを見ていたことにするので。
あと、今後のTVを買う予定を聞かれそうなので、しばらく長期海外出張するので買わない(ウソです)というつもりです。
アドバイス、お待ちしております。

返信:管理人
基本的にテレビが無い場合は解約ができると考えてよいと思います。
ですので、現在視聴できない場合は衛星契約は不要だと思います。
最寄りのNHK放送局に電話して契約自体を取り消すことも可能だと思います。
取り消しをしない場合は、全ての契約を解約する方法があると思いますが、これは一旦契約を認めたうえで手続きをするものですので、その後取り消しの手続きはできなくなると思います。
解約の手続きのときにテレビをどのように処分したのか聞かれると思いますので、その準備は必要だと思います。
最も有力なのはリサイクルの明細だと思います。
というわけですので、①②③で解約は完了すると思います。
解約は放送受信規約第9条に従ってするものですので、一度ごらんください。
届け出内容に虚偽があった場合は契約が復活するような内容になっていますのでそういった状況にならないようにするのが理想だと思います。
電話をする場合は営業担当ではなく、以下のアドレスがよいかもしれません。 集金人はあまり信用していません。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
入手するならアナログのほうがよいと思います。
ウソをいくつか言う予定のようですが、私はあまりおすすめしません。
たとえば海外出張の件は全く不要ですし相手を騙していることになりますのでむしろリスクがあります。 
不要なうそを言うぐらいならばノーコメントのほうがまだよいと思います。
解約手続中もウソはゼロでいくのがベストだと思います。 
どうしてもウソが必要になったときは、全てのリスクを承知のうえでやるしかないと思います。
NHK受信契約の解約はシンプルであり、テレビが無くて廃止届を出して確認すれば終わりです。
そしてそのときに要するコメントは「テレビを廃止した」「解約する」の2つで足りると思います。
最終的には契約者である旦那様とよく話し合って決めてはどうでしょうか。






NHK


いつもサイト運営お疲れ様でございます。
凄くためになります。ありがとうございます。
皆さんの質問等を読ませて頂き、私の事例と当てはまるものは無いかと探してみましたがどうも完璧に参考にできる事例がないようでしたので相談させて下さい。
現在契約中で、昨年の8月に契約しました。
地デジ対応テレビですが、BSは見る事ができません。
ですが、住んでいるマンションが衛星受信できるマンションなので、衛星契約になります。と言われ衛星契約の料金を支払っていますが、やはり納得が出来ないので、地上契約にしたいのですが、この理由で契約の変更はできますでしょうか?
もう一つ方法を考えていて、全ての契約を解約してしまおうかとも考えています。
こちらを読ませていただいて考えたのは、実家にある使わなくなったアナログテレビをリサイクルショップで廃棄して、その証明書を提出して解約する方法です。
その間、家にあるテレビは配線などを抜いて使用出来ない状態で隠すか、実家などに預かってもらおうかと思っています。
ただ、契約の際に集金人に地デジ対応のテレビがあることは知られてしまっているのですが、その情報はNHKは知っているものなのでしょうか?
地デジ対応のテレビがあるのに、なぜアナログテレビの廃棄の証明書なのかと言って来たりすることはあるのでしょうか。
また、今ある地デジ対応テレビは、配線を抜かずカードを抜くだけで受信していない状態だとNHKに認識させることはできるのですか?できれば部屋に人はあげたくないので…。
機械に疎いためよくわからず申し訳ありません…。
管理人様はどちらの方法が良いかと思われますか?
お時間のある時に返答宜しくお願い致します。
長々申し訳ありませんでした。

返信:管理人
これは集金人がよく使う手です。
マンションでBS設備が整っている場合は契約するように言ってくることが多いようです。
その多くはBS対応のテレビが無くても衛星契約をするように言ってくるようです。
それで、契約をしないという選択があり、断ることも可能であったと思います。
契約は、その契約内容を双方が了承し、締結するものだと思っています。
仮に、片方がその契約内容をよくわからないまま契約したとしても、その後、特に何かの手続をしないかぎりその契約内容に従う必要があると思います。 これはNHKに限らず他の消費契約も同じだと思います。
契約内容は、NHKが作成した放送受信規約というものになると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
その第1条に「使用できる状態におくことをいう。」と規定されていますので、本来であれば、BSを視聴できない状態(使用できる状態ではない)と解釈できると思いますので、衛星契約ではなく地上契約でよいと思います。
NHK受信契約は民事ですので、双方の主張が食い違う場合もあると思います。 また、NHKの主張と集金人の主張も食い違うこともあると思います。 集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。 そして基本給15万円の歩合制らしく、一件の契約取り次ぎで数百円から数千円の手数料を得るとされているようです。 こういった背景がありますので、集金人はとにかく契約をさせようとするのだと思います。 集金人は視聴者宅に上がり込む権限はありませんのでテレビを確認する術がありません。 このため、BS設備が整っていれば衛星契約が必要だと「とりあえず言ってみる」のだと思います。 それで契約が成立すれば集金人とNHKはOKな訳です。 仮にBS対応のテレビが無かったとしてもNHKと集金人から見れば「たいした問題ではない」ということになるのだと思います。
ご質問のNHK側で視聴者宅のテレビの状況を把握しているかどうかですが、おそらくデータベース化されているのは、B-CASカードの情報と、BSメッセージ消去時の情報だと思います。 地デジだけですと登録するものは無いと思いますので、NHK側でなにかデータを記録するようなことはないと思います。 ただ、集金人は、各世帯を訪問したときに、何かの識別を記録しているようです、例えば、契約しないのはどういった理由なのかとか、それは制度に納得できないからとかいろいろだと思います。 
手続をする場合は、集金人に伝えるのではなく、例えば以下のアドレスのアクセスするのがよいと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
どのような方法でもテレビさえ無ければ解約はできると思います。 
ただ、昨年改正された受信規約では、手続に虚偽があった場合は契約が復活するような内容になっています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
手続き中は自宅にテレビが無いのがベストだと思いますので、そういった状況ができるのであればそうしたほうがよいと思います。 また、手続き中は、不要なウソは1つもいらないとおもいますので、「テレビが無い」「解約する」の2点だけ伝えていればウソは言わなくて済むと思います。 リサイクルの明細があれば完璧だと思います。
テレビ側からNHK側に何か送信しているわけではありませんので、B-CASを抜いても抜かなくてもNHKでは分かりません。
一方通行だということです。


NHK



始めまして。サイト拝見させていただきました。
お恥ずかしい話なんですが、今までNHK受信料払っていませんでした。つい先日、集金者が来て払いました。1回払ってしまったら払い続けないといけないんでしょうか?
口座引き落としとかにはしてませんし、契約はしてません。(たぶん)
ただ紙に名前住所電話番号を書いたのですがそれが契約書になってしまうのでしょうか?
時間ある時に教えてくだされば幸いです。
よろしくお願いします。

返信:管理人
NHKの集金人が来て支払いに応じるとNHKでは契約者として登録すると思います。
その状態になると、今後は請求が届くようになると思います。
NHKの集金人がよく使う手ですが、よく分からないまま契約者に仕立て上げられるというやり方です。
そして解約しようとしてもなかなか受け付けないような体制です。


NHK


BS受信料についてのご相談
現在の状況
1:地上波は契約済み(数10年間受信料支払っています)
2:地上波はCTV経由で受信しています(移転に伴い約20年前にCTVに移行)
3:CTVでの受信後数か月してBSの契約の督促がありましたがBSは見ないこと及びCTVからBS波を送信しないでくださいといって契約を拒否しました。その後BS契約の督促はありません。
4:Digital化完了後またBS波の充実に伴いパラボラアンテナを数か月前にとりつけました。
5:役1か月前BSの契約をするよう督促がありました。
質問
1:NHKの公共放送は地上波だけで十分でありBSは任意契約で良いと考えますがいかがでしょうか??(Digital化後は多くのCostをかけずに未契約者の画面にマスクをかけることが可能である)
2:NHKはBS波の押し売りをしておりそれを避けるためにはパラボラアンテナをはずさねばなりません。そのことにより他のBS放送の受信が不可となります。
このような状況でもNHKとのBS受信契約を結ぶ必要性はありますでしょうか??
よろしくお願いいたします。

返信:管理人
1、現在NHKと地上波の契約中とのことですので、NHKが作成した放送受信規約というものに従う必要があると思います。
その規定では任意契約という内容はありません。
地上契約をしていない場合は放送受信規約に従う理由は無いと思いますので、それに規定された衛星契約も任意だと思います。 つまり、NHKBSが視聴可能である場合は、地上契約という選択は無く、契約無しか、衛星契約の2択だと思います。
2、これがNHK商法というべきものでしょう。 市販されているテレビはNHKだけ映らない製品は無く、民放を見る目的でテレビを購入してもNHK側の主張はNHKが視聴できれば契約しろと言うと思います。 ヤクザ屋さんも真っ青なやり方です。
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意した内容で契約すればよいと思います。 そして、どちらかが納得できない場合は、泣き寝入りするか、民事手続などの方法があると思います。以前のNHKのスタンスとしては、泣き寝入りでしたが、数年前から視聴者を民事手続や民事裁判などで攻撃してくるようになりました。 それについては双方に権利がありますので、NHKは裁判での決着をつけるようになりました。 これの対象になるのは宝くじなみの低い確率ですので、すぐに訴えられるようなことは無いかもしれません。 過去の裁判の結果を見るとほぼ全てはNHKが勝っているようです。
このような状況ですので、契約を結ぶ必要性について、明確な答えはないと思います。 相手が訴えてこなければ時効などもあり、過去5年分だけ支払えばよいといった判決もあるようです。 ですので、この先拒否しつづけるのか、解約などの手続きをするのか検討する余地はあると思います。 

NHK

先日、解約は一旦解除し引っ越しを優先したいと喚いてた者です(^^;)
お忙しい中のコメントありがとうございました
結果のご報告させて頂きますね。
営業センターから連絡が来るまでどうしょうか悩んでましたが
テレビを隠し通す自信もなく結局「設置出来たので」と言いました。
まあ、向こうも契約してなんぼでしょうから嫌み脅しなく話しもスムーズに終わりました。
とりあえず無事に引っ越し出来そうです。
こんなことで悩んで無駄な時間を過ごしました(^-^;)
引っ越し先の住所が知られるのは諦めましたが
やはり嘘なく解約に持って行くことにします。
すぐには怪しまれるかなと思うのでしばらく大人しくしときます。
また解約の際にはお世話になります。
ありがとうございました。

返信:管理人
とりあえずお悩み解決よかったですね。
解約するときはまたメールいただけたらと思います。

NHK

やっとたどり着いたサイトです。よろしくお願いします。今まで年払い(引き落とし)で受信料を支払っていましたが引っ越しした新住所へ集金人が何回か来て住所変更をするよう書類をおいて帰りました。今までオニビジョンの契約でしたが光フレッツにして回線が変わったためか引き落としされておらず新たに銀行口座等も書くようになっておりました。他の質問者の方へのお返事を読んでいますと我が家もNHKとの契約はそのまま続いている事になり滞納状態になっているのでしょうか?受信料を払っている人、いない人がいて根負けをした人だけが払わざるを得ないというのが納得いかなくて集金人に不快な思いをしています。このまま払わないでいたらどのような状態になるでしょうか?お返事お願いいたします

返信:管理人
NHKの受信契約とネット回線の契約は別々ですのでNHKの受信契約は現在継続状態にあると思います。
このまま支払いをしないと未収という扱いになるようです。
http://jushinryo.web.fc2.com/shunou.htm
しばらくは滞納分ということで請求があると思います。
そのまま延々と請求が続くか、受信料特別対策センターなる部署に回されて民事手続などもあり得るかもしれません。
仮に、万が一民事裁判になった場合は、負ける可能性が高いと思います。
これは、全国で実施されている受信料裁判の結果を見れば一目瞭然です。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
それで、仮に、その裁判になって、仮に負けたとして、それでも支払わないという手法を公言している方もいます。
http://www.youtube.com/watch?v=JoFSXM1NzNA&feature=relmfu
一旦契約者になった上で支払いを拒否し続けるという方法らしいのですが、裁判所の命令も無視するということになり、社会的に問題アリな気がしますので私はあまりおすすめしません。
私の基本的なスタンスは、支払わないのならば契約しない、支払うのであれば契約する。 その中間は無いと考えています。 契約したのに支払わないというのであれば、NHK受信料に限らずやっぱりダメだと思います。 契約とはそういうものだと思います。約束の一種ですから。 
それで納得がいかない場合は、放送受信規約第9条に従って解約の手続をするのが最善かと思います。
そうすれば正式に契約が無くなり、支払い義務も無くなると思います。

NHK


NHKから解約用紙を送っていただける状態にようやくなりました。
しかし、そこで問題があります。
テレビを廃棄した証明書、もしくは廃棄会社名をきちんと書かなければならないと言われましたが
テレビを実家に移しただけですのでそんな証明はありません。
NHKの作った書式にそんな欄があるだけで解約できないという状態に憤慨しております。
廃棄会社名を適当に書くという選択肢もありますがどのように対処すればよいでしょうか。
お忙しいと思いますがアドバイスをいただけたらうれしいです。
サイト運営本当に助かっております。

返信:管理人
NHKの受信契約はウソを言えば簡単に解約できることもあると思います。
例えばタダ同然のアナログテレビを中古で購入するか拾ってきて、リサイクルに出すか以下にアクセスして手続をすれば解約はできると思います。 
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
でもそれは私はあまりおすすめしていません。 NHKごときのためにウソを言ってまで解約したとしてもなんだか自分が貶められたような気になってしまうと思います。
ご実家の住所を伝える義務はありませんが、譲渡の場合はその情報が無いとNHKは受け付けないようです。
また、その住所での契約が無い場合は、その住所に集金人が行く場合が考えられます。

NHK




夜分遅くに失礼します。
今日の夕方ごろにNHKがやってきました。
ただ、バイトに出かける直前だったもので、明日の昼ごろにもう一度来てくれと言い帰ってもらいましが、その際に契約書を渡され、書いておいてくれと言われました。
このような場合、明日からNHKの訪問には居留守を使っても大丈夫でしょうか?契約書を渡してはいないので大丈夫だとは思うのですが、少し心配です。
居留守のついでにドアにNHKに対して留守の報告とサイトにおいてあった拒否通知をはっておこうと思うのですが、大丈夫でしょうか?
ご返信お待ちしております。

返信:管理人
まだ未契約ですと、やり方の選択肢は多くあると思います。
最も簡単なのが、完全無視だと思います。
拒否通知は宣戦布告の意味もありますが、契約をしないという意思と、現在留守である、という2つの個人情報を無意味に与えてしまう可能性があると思います。 もし空き巣犯が見たらソワソワしてしまうかもしれません。 あまり戦う予定がないのであれば、基本的に放置でよいと思います。 悪徳訪問販売と同じと考えれば分かりやすいと思います。 ただ、少なくとも放送法64条については理解したうえで実施するのがよいと思います。
そこが唯一悪徳訪問販売と異なる点です。



NHK



初めて質問させて頂く者です。
社会人 女性 一人暮らしです。
一年ほど前にNHKからの突然の訪問があり
パニックになりながらも義務だからと言われ渋々契約してしまいました。
契約内容は以下の通りです。
衛星契約
6ヶ月口座引き落とし
口座名義人は自分
去年の4月が契約開始月
契約書の控え有り
地デジ対応のテレビなら衛星契約だと言われました。
また支払い方法はクレジットのみだと言われ
その場でなにやら機械にカードを通されました。
後で冷静になり契約書を読み返したんですが解約の手続き方法の記載がなく不安になり
翌日あたりにコールセンターに確認したところ
テレビを破棄した後に連絡くれれば解約手続きが出来ると言われ、こちらで用意する書類は無いとのことでしたので
とりあえず延滞なく支払いしてました。
周りは殆ど未払い者で、額も安くありません。
なのでこの先ずっと支払うつもりも有りませんでした。
ただ、いざ解約となった時に揉めたくなかったので渋々支払いしてました。
そんな矢先に急遽引っ越ししなければならなくなり、この際だからと解約の申し出をしました。
テレビは破棄したと伝えたら、日にちや処理先を聞かれ
とっさに粗大ゴミセンターに出したけど領収書等の証明書は不要と聞いてたので手元に無い。日にちも定かで無い。
と応えてしまいました。
この時点で怪しまれたかもしれないですよね。
実際にはテレビ破棄してません。
案の定部屋の確認をしないと駄目ということになり
テレビを隠そうかとも考えましたが、知らない人を部屋に入れるのも女性一人なのですごく怖いです。
サイトを色々検索して初めて規約の改正があったのだと知りました
テレビは粗大ゴミで今は出せないこと、破棄した証明書が必要なこと、自宅確認も有りうること、
ちゃんと調べてたらこんなわかりやすい嘘言わなかったなと後悔してます。
引っ越し前に解約して後は縁切れると甘く考えてました。
嘘がバレた時の罰則を考えると怖くなり
やっぱり今は解約せずに引っ越して、ホントに破棄してからにしようと思ってます。
ただ、相手には破棄したと言ってしまったのでどう説明したら良いのか悩んでます。
今更実は持ってましたと言えなくて
再度コールセンターに電話して譲ってくれる可能性が出てきた、と手続きを中止してもらおうとしたら、確定しないと手続き方法が決まらないから、営業センターからの連絡を待つように言われました。
もう譲ってもらったと言って今回の部屋の確認中止してもらったら余計に怪しまれますか?
また、譲る人は聞かれたら親と応えるつもりなんですが、確認の連絡が行ったりする可能性はありますか?
迷惑かけさせたくないので悩んでます。
とにかく、部屋に入れたくないのと、引っ越しが間近なのでそっちを優先したいのですが、部屋の訪問日は2日後で不安になってきました。
今までのやりとりはコールセンターの人と二回で直接営業センターの人とはやりとりしてません。
訪問日に営業センターから連絡来る予定です。
なんとも情けないのですが、うまく対応する自信がありません。
①解約そのものの話を取り消したい
②自宅に入れたくない
③譲ってもらったと言ってまた新たな証明書等が必要になってくるのか
③こちらから電話して話が二転三転するよりは大人しく連絡待ちが無難か
わがまま勝手なお願いですがお互い話をスムーズに終わらせる案はないでしょうか?
お忙しいかと存じますが日にちが迫って不安です
早めにお返事頂けてら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

返信:管理人
NHKに電話して、「よく分からなくて解約しようと思いましたが、現在テレビが自宅にありますので契約を継続します。」
とだけ言えば終わるかもしれません。 NHKは契約して支払う場合はしつこくないと思います。
テレビをどうやって入手したか答える義務はありませんので言う必要はないと思います。
不安になることは一切無いと思います^^)
逆に、NHKにとってはお客様なのですから、命令口調で電話してやっても問題ないです。
例えば「これからも支払ってやるけど、なんか文句あるの?」とか^^)



NHK



HP拝見させていただきました
先日(5月31日)に私が仕事で留守のときに嫁が契約を交わしてしまいました
話を聞くと、よくある「法律決まってるから」や「テレビがある以上払ってください」と言われ嫁が「旦那が留守なので、旦那が居るときにお願いします」と言ったところ集金人は「今決めてください」「今じゃないと困ります」と一点張りだったらしいです「過去の分は請求しないので、契約お願いします」と集金人に言われ、
嫁がしょうがなく6月~11月の6ケ月分のクレジットカード払いの契約を交わしたのですが、
交わし終わってから「4月、5月の分は初回の引き落としに加算されます」と言われ嫁が「過去のは支払わなくていいんじゃないんですか?」と集金人に聞いたところ「すいません、言い忘れてました」と謎の返答をされたそうです
うちのTVはアンテナをつないでないので、BSが見れないのですが「機械をつなげばBSが見れるTVは
衛星放送扱いです」と言われそちらで契約させられたそうです
これってどうなんでしょう?集金人のやり方が納得できないので、できれば解約したいです 直接NHKに電話も考えてますが、その前にご意見伺いたくメールさせていただきました よろしくおねがいします


返信:管理人
集金人がよく使う手です。 過去の分は請求しないという話をしてお得感をだして契約を迫るようです。
非常に悪質だと思います。
とても公共放送だとは思えません。 
未契約の状態であれば過去の請求をできるはずもないのでよいのですが、仮に滞納分があった場合ですと、チャラにするといっておきながら後日 高額な請求が届くという話は沢山きいたことがあります。 これはもっと悪質だと思います。
今回の場合は4月以前の請求はほんとに無いと思います。
解約する場合は、地上契約に種別を変更するか、地上契約ごと全部解約するかの2択だと思います。
地上契約に変更する場合は、衛星チューナーがあるとNHKは受け付けないと思いますので、少なくとも手続中は地デジのみの受信機を設置しておく必要があると思います。 地上契約ごと解約する場合は、少なくとも手続き中は自宅内にテレビやワンセグなどの受信機は無い状態にしておくのがよいと思います。 テレビなどは捨てる必要はありません。 自宅内になければよいと思います。 手続でいろいろ聞かれると思いますので、的確に答えられるように準備しておくのがよいと思います。

NHK




はじめまして
早速ですが受信料のことですが、今地上で契約して払ってますが昨日衛星放送の受信料を払えと集金人が来ました。主人がいないから分からないと帰したそうですが、現在マンションに住んでおり衛星放送も屋内配線が来ていますがそこから地上波だけつないで衛星放送の方へはアンテナはつないでないので衛星放送は見られない状態です。この状態でも衛星放送の契約はしないとダメですか?

返信:管理人
現在は地上契約中とのことですので、放送法に加え、放送受信規約にも従う必要があると思います。
放送受信規約第1条にはテレビなどを「使用できる状態におく」の場合に契約が必要だとしています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
ですので、ケーブルが接続されていない場合は使用できないと思いますので契約は不要だと解釈できると思います。
ただ、NHKの担当者はとにかく払えと言ってくると思います。
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意してしまえば何でもアリになってしまいます。
つまり、NHKの主張どおり納得して契約してしまえば、それはそれで契約が成立してしまうと思います。
また、NHKの集金人が100%正しいというわけではないので、納得できない場合は納得できるまで協議するか、放送法と放送受信規約を理解したうえで放置でもよいと思います。
私ならば衛星契約はしないです。

NHK


2012/05/28 (月) 1:52に
「受信料についてご相談させていただきます。去年の3月にマンションから戸建てに引っ越しました。」
の書きはじめでメールさせて頂きました者です。
この度は、本当に不安で怖いという気持ちだったのがスッキリしました。
ありがとうございます。
関係ないかもしれませんが、ご報告だけさせていただきたく又メールさせていただきます。
区役所で調べた所、重度の障害児がいても、その子が契約者でないと割引は一切なしでした。
5歳の子なので関係ない話でした。
15年分かもしれない請求。同じ区内での引越し2回なのでつながりそうな予感です。
主人は15年前に1度私が払ってしまった時に激怒していました。
主人は生まれも育ちも25歳まで海外なのですが(日本人ですが)NHKのあり方ややり方が
全くもって理解できないし納得いかない!とずっと激怒していました。集金人とも何故だか会いたがって
(文句を言いたいらしい)でもいつも私で良かったです。喧嘩してしまいますから。
何で主人は払わないんだろうと恥ずかしいと思ってた私は、あまり考えていなかったんだと思います。
15年分、恐ろしいです。
主人には「出来るだけ本当に契約しなきゃマズくなるまで、少し放っておこうか」
と言いました。
そして集金人は相手にしちゃダメなんだって事と集金人の特になってしまう事はやめようと言いました。
「会社の関係もギリギリまで様子を見て、ダメそうになってしまったらネットか電話でやろう」
と少し穏やかになりました。
ありがとうございました。
今の家は障害のある次男の為にローンで頑張って建てた家なので、今後は多分引越さないと思います。
近所に影響でない様に居留守して、なるべく契約しない様に頑張るつもりです。
長くなりまして申し訳ありませんが、お礼とご報告まで。
これからも不安な人が、多くの知識をお持ちの管理者さんのアドバイスで安心されます事を期待しています。

[返信]管理人
私は、NHKという存在自体が悪いというわけではなく、受信料制度の内容が悪いと常々思っています。
NHKを必要としている人はいると思いますし、必要でない人もいると思います。
必要としている人たちだけ契約するようにして、必要でない人は契約は不要であるとすれば、この受信料問題はほぼ解決すると考えています。 昨年地デジ化されて、B-CASカードが無いとテレビは視聴できない仕組みになっています。
NHKは、それらの仕組みを操作して支払った世帯のみを視聴できるようにできるハズです。技術的には可能だと思います。
NHKはそれを実行すると受信料収入が減るため、やる気がないと思います。 今のように電波を垂れ流しておいて「見たから払え」と言いたいのでしょう。 
とりあえず今のうちに消滅時効の知識を得ておくのがよろしいかと思います。


NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。