スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

お忙しい中、誠に申し訳ありませんが下記に関し御回示頂けないでしょうか?
同居いたしておりました亡父が契約いたしておりましたNHK受信料滞納金を支払うよう、
NHK放送局 営業部 地域スタッフなる者が自宅へ参りました。
同一所帯をなしていた息子である私に支払い義務があるとのこと。
後日返事をする、ということでとりあえず帰ってもらいました。
ちなみに私は受信契約は結んでおりません。

[返信]管理人
NHKは、受信契約や滞納を相続とみなしているようです。
よく類似の件で相談を受けますが、私は正確にはよく分かりません。
位置づけとしては亡くなられた方の借金と同じようなものかもしれません。
おそらく契約者ではないので支払い義務は発生しないと思います。
NHK受信契約は民事ですので、NHKの主張を受け入れれば支払い義務も発生するでしょうし、受け入れなければ支払い義務もないように思います。
自治体の法律相談などを利用する方法もあると思います。
お役に立てそうになく恐縮いたします。


スポンサーサイト

こんにちは。この春、転属で引越しをしたAKと申します。
NHK受信料を12ヶ月前払いで支払いをしており、最近次の支払い請求書が届きました。
この4月に、主人は単身赴任(1年間学生として勉強中)で寮へ入り、私と子供たちは実家に帰ってきました。
もちろん実家にもテレビはありますし、実家から受信料は支払っています。以前私達が使っていたテレビはつながず、置いてあります。
こういった場合の受信料はどうなりますか?
解約はできないですか?

[返信]管理人
この場合ですと、実家との契約を一つにまとめることができると思います。
NHKのサイトで案内がありますのでご確認ください。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/AddressChangeMenu.do
単身赴任先にテレビがあるとすればそちらは別で契約するように言われると思いますので注意しましょう。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/FamilyPlanPostExp.do


NHK



今晩わ!NHkの受信料の事でご相談します嵓私が仕事に行っているときに、契約者が来たようで、娘(20未満)が押しに負けて契約してしまったのですが、未成年の娘が親に相談なく契約した事は解約の理由になりますか?

[返信]管理人
未成年契約の取り消しはできると思いますが、NHKは受け付けない可能性があると思います。
東京都のサイトに詳しく案内が有りますのでご覧ください。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
NHK受信契約は民事ですので、弱者が泣き寝入りする構図になっています。


NHK



質問宜しくお願い致します。
随分前から来ていたNHKの集金人や請求書などをずっとシカトしていたら遂に簡易裁判所からの支払督促が届きました!!
内容は平成17年8月1日から平成20年9月30日までの38か月分の訪問集金・毎期払(月額1395円)による放送受信料小計53010円および平成20年10月1日から平成24年5月31日までの44か月分の毎期払(月額1345円)による放送受信料小計59180円の合計112190円の支払命令がきました。
延滞損害金も発生すると記載されていました。
どうしたら良いか困っています。
サイトを読んでましたら過去5年間分しか払わなくていいって事も書いてありましたが何か良い知恵があればご伝授お願い致します。
では、宜しくお願い致します。

[返信]管理人
全国で繰り広げられている受信料裁判の全て、NHK圧勝のようです。 私が知る限り100%です。
契約後の滞納分については、時効が認められない場合は支払う必要があると思います。
ただ、私と主張が180°異なりますが、ある元NHK関係者さんのやり方があるようです。
かなりの数の動画でアップされていますので参考までにご覧になってみてみださい。 
http://www.youtube.com/watch?v=D3ZDaBz1z34&feature=relmfu


NHK


初めまして,こんにちは.
インタネットで検索しているときに貴方のHPと出会いました.
お忙しいところまことに申し訳ございませんが,ご助言いただけると助かります.
どうぞよろしくお願いいたします.
最近,NHKから支払い督促が届きました.
支払い督促は契約者に対しての処置となっていますが
NHKと契約した覚えが無く,問い合わせをしたところ昭和○年○月(当時○歳,高校生,同居)契約したと回答がありました.
親と同居している高校生がNHKと契約を結ばなければならないなんて聞いたことが無く,何故?と聞き返したところ上記契約した情報以外わからないとつっぱねられました.
また両親にも確認してみましたが,契約した覚えがまったくないとのことでした.
9月中旬に○○がありどのように対応していいか悩んでいる所存です.
その旨○○のときに伝えればいいでしょうか?それとも事前に何かするべきでしょうか?
ご面倒ですがご回答いただけると幸いです.よろしくお願いいたします.

[返信]管理人
大変ことになってしまいましたね。
いままで請求書は来なかったのでしょうか。
約30年間も請求なくいきなり支払えではたまらないですね。
9月の○○はもう回避できないと思いますので、消滅時効を援用してみてはどうでしょうか。
過去5年分以前は無効とする判例があるようです。
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012020101001368.html
もしくは、契約した覚えが無いということで、真っ向から争ってみるのもよいかもしれません。
契約書もだぶん存在しないでしょうから。
かなり高額な金額になると思いますので、法律の専門家の方の意見を聞いてみるのがよいと思います。
結果がでましたらまたメールいただけると他のお悩みの方々の参考になるかと思います。
お役に立てそうになく恐縮いたします。

NHK


こんにちは。
私も悩んでいてメールさせていただきました。
私は4月から一人暮らしを始めた社会人です。
先週NHKの職員が来て契約し、カードも通してしまいました。
しかし納得できず、解約をしたいと電話しました。
「テレビは外してアパートにはない」と言ったら、確認のために職員が来ることになりました。
本当にテレビは外したので大丈夫かとは思うのですが、ケイタイワンセグが不安です。
他の記事には「見せる必要はない」と書いてありましたが、「確認できなければ解約できない」と言われそうです。
こちらの記事には「バッテリーを外す」と書いてありましたが、「入れれば見られる」と言われそうです。
NHKのことなので難癖をつけてきそうなので、とても不安です。
何かいい案があったら教えていただきたいです。

[返信]管理人
ワンセグについては、バッテリーを外して廃止状態にした上で「ワンセグ持ってません」でよいと思います。
くれぐれも「バッテリー外しました」と言わないようにしたほうがよいです。たぶん解約できなくなります。
バッテリーを外すというのは廃止状態にする方法です。廃止状態にしてしまえば、ワンセグを持っていないということになると思いますので、「持っていない」で足りると思います。 すでに相手にワンセグを持っていることが知られている場合は「持っていない」では通用しないかもしれません。
その場合は、実際にワンセグが無い携帯を見せるなどの方法があると思います。
その携帯の入手方法などはおまかせします。

NHK



2年ほど前にNHKの受信契約をした件でご相談させてください。
当時、契約してからすぐに慌ててネットで調べて
未成年ということを理由に受信契約取り消し通知を送ったのですが、
(今思えば考えも調べも浅はかだったと思います…)
その後NHKから電話で「取り消しは認められない」と伝えられました。
それから一切受信料を払わないまま放置してしまい、現在では成人しています。
そして、先日の受信料不払いに対する強制執行のニュースを見て、
恥ずかしながら今更不安になりました。
しっかり解約しようと思ったのですが、既に契約取り消し通知を送っている場合、
自ら契約を認めるようなものですよね…?
その上これまでの滞納分も考えると、電話で解約を伝えても用紙が貰えるとは思えません。
今後どうすればいいのか、お手数ですがアドバイスいただけると助かります。

[返信]管理人
内容証明とかで送らない限り、当時の通知はNHKにはもう残っていないと思います。
つまりもうそれを証明する方法がないかもしれません。
仮に裁判でそれを争ったとしても相当不利な状況だと思います。
受信規約9条に従って解約の手続きをするのがよいと思います。
解約が完了するには、滞納分の支払とテレビを廃止したことの証明を要求されると思います。
いきなり廃止届は入手できないと思います。

NHK



私は三年ほど前から契約していて最初の二年間はきちんと
支払いしてたのですが、テレビをぜんぜん見ないので
解約したいと思っています。
家には地デジ対応のテレビと寝室にアナログで
今は映らないテレビがあります。
もし事実確認をされる場合どうしたらいいでしょう?
寝室の映らないテレビだけを見せるのでも大丈夫でしょうか?
後、解約の電話をするとき何と言ったらいいか
教えて下さい(・_・、)
ちなみに今年の4月~7月分の請求書が
きてるのでそれは払った方がいいですか?

[返信]管理人
NHK受信契約を解約する場合、ウソは無いほうがよいと考えています。
例えばデジタルテレビがあるのに「無い」というのはおすすめしていません。
実際に無いので「無い」と言うのがベストだと思います。
ただ、実際のところ、警察のように天井裏までくまなく捜索するようなことはしないと思いますので押し入れにでも隠しておけば分からないと思います。
それはすべて自己責任でやるしかないと思います。
自宅訪問すら無い場合もあるようです。例えばリサイクル時の明細を提出するだけで解約ができた事例もあるようです。
滞納分があれば疑ってくると思いますので自宅訪問の要求があるかもしれません。
それに従う義務はありませんので断ることは可能ですが、解約も完了しないかもしれません。
解約を最優先するならば、それまではあえて理不尽な要求でも受け入れて解約を勝ち取る方法もあると思います。

NHK



始めまして。
NHK受信料お悩みを見て、不安になりメールさせて頂きました。
今の家に今月から住んでおり、住み始めた次の日にNHKの集金人がやってきまして、主人は仕事で不在だったので私が出ました。
集金人の方に受信料の支払いは絶対ですか?と聞くと、法律で決められてます!と言われ、法律…とゆう言葉を出されると違反するのは、絶対ダメだと思い、主人の名前で契約書に名前と住所を書き、連絡先には私の電話番号を書きました。ただ、印鑑の所は私のフルネームのサインで良いと言われ、サインしました。すると、支払い方法を聞かれ、口座で…と返答するとピンパット?ピンパッド?で今すぐに登録できます!と言われましたが、そんなものを持ち歩いてるのが怪しく思い、少し怖かったのでキャッシュカードを今持ってない…というと、口座の設定用紙のハガキを渡されました。しかし、このハガキ、集金人が「あっ!有効期限切れてますねぇ…でも、これに書いてポストに投函すれば届くので大丈夫です!」と言われたんですが、本当にそんなハガキで届くのでしょうか?
さらに、2ヶ月分?を前払いして欲しいと言われたのですが、その時恥ずかしながら、現金を一切持ってなかったので、正直に答え後日で…と帰ってもらいました。その後、母と電話をしている時に直接的な金銭の受け渡しは今してない!と母が言うんですが本当でしょうか?
さらにさらに、契約書の控えなどは、渡されてないのですがNHKの契約は控えがないんでしょうか?
長々とすみませんが、アドバイス頂けたら、幸いです。

[返信]管理人
おそらくホントの集金人だと思います。
その適当さが逆にホンモノだと推測できます。 詐欺師ならもっとマシなこと言うと思います。
サインしたことによってNHKでは契約者として登録されていると思います。
この先はハガキの口座から引き落とされると思いますが、ハガキを送らない場合は自宅に振込用紙が届くようになると思います。
いずれにしても請求はくることになると思います。
NHKの訪問集金は廃止されましたが、契約時の集金や滞納分の請求は訪問しているようです。
持っている端末はNHK公式サイトで案内があります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/q-bit.html
私は契約したことがないので分かりませんが、控えはあると思いますが、集金人が渡さなければ無いかもしれません。
この先は、見知らぬ訪問者が来て「法律」で脅されてすぐに契約するようなことはしないほうが賢明だと思います。
金額が記載された請求が届くようになったら契約者として確実に登録されたと思いますので、支払を望まないのであれば解約の手続きをするしかないと思います。

NHK



初めまして。
昨日、県外に住む息子(20歳)が「NHKと契約してしまった」
と、帰宅後そう言うのです。
以前から「気をつけて」と言っていたのに今回は拒否できなかったようです。
電話して解約する事を思いましたが難しいようなのでこちらのサイトを利用させていただいてます。
要するに最寄りのNHKに電話して「テレビを廃止しましたので解約します。」
で廃止届を送ってもらえばよいのでしょうか?実際に訪問や廃棄明細の提出など必要でしょうか?
返信ヨロシクお願いします。

[返信]管理人
返信遅くなり恐縮いたします。
8/24に届いております。
基本的に最寄りのNHK放送局に電話して「テレビを廃止しましたので解約します。」と伝えます。
おそらく担当者は、ワンセグやカーナビやパソコンの有無を聞いてくると思います。
どれかひとつでも有ると言うと解約ができなくなると思います。
それをクリアしたらテレビを廃止したときのリサイクルの明細や譲渡の場合、譲渡先の住所氏名を聞かれると思います。
それもクリアできれば廃止届を送られてくる話になると思いますが、証明するものがなければ、自宅訪問などの話になると思います。
それらをすべてクリアすると解約ができると思います。
民間では考えられないような視聴者を全く信用していない組織ということがわかると思います。
20才を過ぎて社会に出て自分で契約したわけですから、解約までの手続や支払は本人にさせるのがよいと思います。
これから先NHK以外にも重要な契約事は沢山あると思います。 契約の重みを自覚する意味でそれも社会勉強だと思います。
リサイクルの明細はテレビをリサイクルすればもらえると思います。
参考までに現在は「アナログテレビ」はゴミ同然の値段だと思いますので入手は容易だと思います。
受信規約第9条もご覧ください。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html

NHK



今年5月に引越し、その際、変更の手続きはしていませんでした。
受信料は引越し後も口座から引き落とされており、これを機に解約したいと思っています。
解約時にNHKの職員が家に入り込んでテレビの有無を確認するのでしょうか?

[返信]管理人
滞納などがない場合は、テレビのリサイクルの明細などで済むようですが、何かリストに載っている場合はこじれる可能性があると思います。
集金人による訪問などはあるかもしれません。
これらは担当者ごとに言うことが違うようですので、アタリハズレがあると思います。


NHK



初めまして。ホームページ拝見させていただきました。
受信料に関してご相談があります。長文になりますがご容赦ください。
私は遠方の大学を卒業し、今年4月より実家に戻り両親と同居している社会人なのですが、
今から5年以上前、一人暮らしを始めたばかりの未成年だったころにNHKと契約して受信料を3ヶ月分支払った「らしい」のです。
はっきりいって覚えがなく、NHKからの大切なお知らせ云々も確認せずに捨てていたため、今月になり約9万円(一人暮らしをやめた今年4月以降分含む)の支払い請求を見て驚きました。
納得がいかなかったため、NHKに電話で契約書の確認&解約書の送付をお願いしたところ
「契約は確かに行った。我々のような民間企業があなたの住所、名前、電話番号を知っているのがその証拠」
「解約については事務所に出向いて書類を書いてもらう必要があるが、未納状態の今はできない」
「契約書の存否については不明。探してみて結果が判明次第連絡する」
といった趣旨のことをいわれ、契約書に関する返答はないまま1週間以上放置されています。
私はこれからいったいどのような対処をとるべきでしょうか。
契約の確認はとれていない状況ですが、最低限これ以上の受信料滞納額の増加(?)を防ぐために、自作の解約届けを送るべきなのでしょうか。
ご回答お願いいたします。

[返信]管理人
方針として、契約を認めないで戦うか、契約を認めた上で、解約して以後の支払をしないか、の2択だと思います。
前者であればNHKと全面戦争は避けられないと思います。 最終的な決着は民事訴訟しかないと思います。
後者の場合は、滞納分の支払は必要になると思います。
解約届を提出した時点で契約を認めたことになると思いますので、それ以降、「契約を認めない」という主張はできなくなります。
実家でNHKとの契約があれば、合併することができるようですので、解約ではなくそちらのほうが順調にいくかもしれません。
実家でNHKとの契約がない場合は実家を巻き込んだ戦いになる可能性はあるかもしれません。
自作の廃止届の場合は内容証明で送付するのがよいと思います。

NHK



今受信料を契約してしまいました。私は一人暮らしでほとんどテレビをみることがないんです。だから契約を解除したいと思います。テレビを一時的に実家に持っていき廃止状態にして解約をして、しばらくしたらまた持ってこようと考えています。
HPのほうでもありましたが、後日テレビをみたらまた契約が復活してしまうとありました。これは一度解約したらもうずっとテレビはみれないのでしょうか?それともしばらくしたらまた繋いでも大丈夫なのでしょうか。あまり見ないテレビでお金を払うの嫌なので何とか解約したいと思っています。よろしくお願いします。

[返信]管理人
NHK地上波の番組は受信料の支払いの有無にかかわらずNHKの番組は映ります。 飛んでいる電波を捕まえるのは自由だからですし、スカパーみたいにお金を払ったひとだけ視聴できるようなシステムになっていないからです。
昨年7月に改正された受信規約は、解約の手続きに虚偽があれば、さかのぼって契約が復活する内容になっています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
どうやってそれを発見するのかは不明ですが、例えば、集金人が来たときにテレビが付いていたとか、家電量販店でテレビを購入し、その情報がNHKに行ったとか、いろいろあると思います。
というわけですので、一旦契約してしまうと、その住居にいるかぎり、NHKは付きまとうことになる・・・という制度のようです。
支払を望まないのであれば、最初に「契約しない」という選択が非常に重要になると思います。

NHK


はじめまして、takezoと申します。
NHK受信料の解約と、過払い分の返還についていくつか疑問があり、ご相談させていただきたくメールを差し上げました。
私は現在東京の実家に住んでいますが、半年ほど前は福島の持ち家に住所があり、仕事の関係で一時的に東京の実家に身を寄せている状況です。
つまり現在福島の前住所は無人でありNHK受信料の支払い義務がない訳なのですが、今頃になって留守の間建物のお世話を頼んでいる隣近所のAさんから(前住所地は共同アンテナで、集落の代表者にアンテナ代500円と受信料1800円を毎月収めるシステムとなっています)「実は留守の間の(私の家の)アンテナ代と受信料を立て替えている」との連絡を受け、NHK受信料の解約手続きを忘れて放置していたことに気付き、先程電話でNHK受付窓口に件の住居の契約を解約したいという旨を伝えたのですが、ここでひとつ問題が・・・。
住居が無人になった瞬間からさっさと解約しなかったのは完全に私の不手際ですが、無人の家は受信料の支払い義務がなかった筈なので、手続き云々に寄らずAさんが立て替えてくれていた分は過払いであり、それについては返還されて然りなのでは?と思うに至りました。
電話の担当者は当初「手続きを終えなかった貴方が悪い。返還はできない」と突っぱねていましたが、こちらがゴネるうち「その住居がその日を境に無人になったという、何かしらの証明があれば払い戻してもいい」と申してきました。
その、”何かしらの証明”とは、具体的に何が有効になるのでしょうか?というのが今回差し上げたご相談の要件になります。
とりあえず私なりに無い知恵絞って考え出したのが以下の2点です。
〇 半年前に郵便局に出し受理された、郵便物の転送届
転送届を出す⇒郵便物を受け取る人間がいない⇒住居が無人であることの証明
〇 3ヶ月ほど前に出した転出届
唯一の住人である私が住所地を離れる⇒住居が無人であることの証明
私としてはよりたくさん返ってくる転送届が有効であって欲しいのですが・・・。
お応えをいただけると幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

[返信]管理人
おそらくNHK担当者の個人的な見解だと思います。 解約までの請求を払い戻すことは基本的にしないと思います。
ですので、どの書類がよいのかは、その担当者のサジ加減ひとつだと思います。
担当者が考えを変えないうちに早めに手続きするのがよいと思います。
出せる書類は出してみてはいかがでしょうか。 それで返金があるのならよいと思います。
返金の有無にかかわらずAさんには返金しておいたほうがよいと思います。

NHK



今NHKの受信料を三万弱滞納しています。
ですが、今の財力や今後のことを考えると中々払える額ではありません。
これを取り消しにできる方法はないんでしょうか?

[返信]管理人
契約中の滞納分を取り消すのは困難だと思います。
これは現在全国で繰り広げられている受信料裁判の結果をみるとそうなります。
ただ、消滅時効によって5年以上まえの請求は無効だとする判決があるようです。
この先支払をのぞまないのであれば、解約するのがよいと思います。
解約が完了するまでは請求は続くと思います。


NHK



はじめまして。ご相談させていただき、ありがとうございます。
賃貸マンションに引っ越して2年が経ちました。私自身は、NHKの契約はしておりませんが、以前お住まいされていた方の督促状が届いて困っています。何度か郵便局に連絡して、転居の為返送のご依頼はいたしましたが、その後も集金の方がこられ滞納の請求書を投函される状況です。
このまま無視しても大丈夫でしょうか?ご回答いただければ幸いです。

[返信]管理人
現在契約していないのであれば、「逆に」そのままで無視でよいと思います。
別の人の請求ということは、自分宛の請求がくることはないからです。
集金人は前住人が転居したことを知らないのだと思います。
集金人に教えてあげる義務もないので放置でよいと思います。
滞納額は増えていくでしょうが、自分には関係ないことですので気にしなければよいと思います。
届いたものは開封せずNHKに返送するのがよいと思います。 
ウザイ集金人がくるかもしれませんが、自分宛の請求ではないのでニヤニヤしていればよいと思います^^)

NHK



初めましてハンドルネームでの挨拶で申し訳ございません。
「ささかまぼこ」と申します。
現在、NHKと解約についてトラブル中につき、どうかお知恵を拝借できたらと思いメールを出させて頂きました。
<1>
トラブルの内容はアナログ放送終了以後の受信料請求に関してです。

この、サイトに辿りつくまで色々と情報を調べてみましたが、やはりワンセグ付き携帯電話は放送法(昭和25年法律第132号)第64条第1項に触れるらしく受信料支払いの対象になってしまう事までは把握致しました。
しかし、私がNHKと契約した10年ほど前にはワンセグ携帯は無く約款に記載されていた覚えもありません。(ワンセグのサービス開始は2006年4月1日~)
よって、ワンセグ携帯が出る前に契約し以後自動更新という形で今日に至ります。
その2006年4月から、約款の中にワンセグが受信料金の対象になるという、通知もされた覚えも無ければ、書面にサインや印鑑をおして「同意」した事は一切ありません。
そもそも契約とは自動更新にしろ双方の同意があって成立するものであって一方的には成立しないのが社会的ルールです。
契約内容に変更があった場合、変更箇所のみ通知するか、新たな契約書で契約しなおすかするべきなのです。
NHK側はこれを一切やっておらず、いきなりワンセグ携帯をもっているなら料金を払えというのは実に納得し難い言い分です。
また、アナログ放送終了前の受信料未払い分と以後の期間(2011年8月~現在)までの請求書を一緒にして請求される状態です。
私としては、アナログ放送終了時までは、自分が契約した内容なので支払う義務があるので支払いたい意思をNHK側に伝えておりますが、NHK側は納得していない様子です。
できれば、2011年7月よりTVは見ていないので受信料は支払いたくはありません。
例えは悪いかもしれませんが、
飲食店にあなたが行ったとして、食べても・注文もしてもいない物が領収書に記載され、請求された場合あなたはその不当な料金をお支払いになるでしょうか?
私としては、食べた分の領収書に変更して下さいと言っているだけなのに、領収書の変更もされず、店からも出してもらえない状況なのです。(解約)
何とか、アナログ放送終了以後の料金を支払わず、解約に持ち込む知恵を一緒に考えて頂ければと思います。
<2>
上記を踏まえた上で。
NHKが言うには、受信できる設備が無ければ、解約の対象になる理由ですから。
問題になっているワンセグ携帯→ワンセグ無し携帯への買い替えをアナログ放送終了時前にするという事も考えました。
この場合、NHKが言うには携帯を買い替えた時の証明が必要との事を言われました。
紛失して証明ができない場合は、NHK側で携帯会社に問い合わせ確認すると言われましたが、これは個人情報保護法に触れると思うのですが、NHKの権限で携帯会社に問い合わせ機種購入の情報を取る事は、可能なのでしょうか?
また、過去にこのような裁判の事例等があるのでしょうか?
答えられる範囲、箇所で十分ですので、どうかご返信のほど宜しくお願い致します。
最後に、長い文面になってしまい申し訳ない。それだけに、NHKに対して特別な思いがあると受け取って下さい。

[返信]管理人
NHKの受信契約は双方で更新作業は一切していないようです。
これは法的にどうなのか分かりませんが、過去の判例がないだけで実は更新しないとダメなのではないかと思っています。
NHK受信契約の内容は総務大臣の許可が必要になっていまして、その内容は官報にて公表されるシステムのようです。
ですので、例えば受信料裁判で契約内容を知らなかったという言い訳は通用しないようです。
また、最新の受信規約はNHKの公式サイトで確認できますが、古いバージョンの受信規約はweb上では見つけることができませんでした。
10年前の受信規約を見るとすれば、NHKに問い合わせるか、国立国会図書館あたりで見ることができるかもしれません。
1年か2年ごとに改正されているようですので、全国の視聴者が別々の契約内容ということになってしまいそうです。
受信規約の第14条に「この規約は、総務大臣の認可を受けて変更することがある。」と記載されているので、それで済ませているのかもしれません。
NHKは民間の常識は通用しない特殊な法人です。 契約の成立は受信機を設置した日に自動的に成立するというのも傲慢すぎるでしょう。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_5.html
アナログ終了から1年まででしたらアナログテレビしか無いので解約したいという理由はあり得たかもしれませんが、もう1年を経過しているので断られる可能性があるかもしれません。http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
NHKが携帯会社に問い合わせることは無いと思います。 仮にあったとしても携帯会社が断ると思います。
NHKは国営ではないので国の機関ではないです。 たいした権限はありません。
私もNHKに対して特別な思いがあるのでこうした取り組みをしているのですが、NHKを知れば知るほど腹が立ってきます。
NHK受信料に関する裁判は近年多くあるようで、数百件からあると思います。 すべての内容を把握するのは難しいと思います。
そこまでする必要はないかもしれませんが、一切NHKとの関係を絶つことを最優先するならば、ワンセグ無しの携帯にして解約を完了させる方法もあると思います。



NHK



はじめまして。HNおみと申します。
すみませんが、相談煮のっていただけないでしょうか。
私は前にJCOMのケーブルを契約していましたが、たぶん5年以上前に(NHKに入らないとJCOMのケーブルが
見られなくなるからという理由で)どうもNHKに契約させられたようです。JCOMは既に解約しましたが、NHKが
しつこく来ます。請求書も来ます。勿論JCOMをやめてから一切見てません。
どうにか撃退できないでしょうか。困っています。
回答をなにとぞよろしくお願いいたします。

[返信]管理人
契約はその契約内容に従う義務が双方に生じると思います。
契約内容はNHKが作成した放送受信規約が該当すると思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
JCOMとNHKの契約は別物だと思います。
ですので、それぞれ解約の手続きをする必要があると思います。
契約者の状態でいくら撃退しても請求はつづきますし、滞納金も増え続けると思います。
まずは最寄りのNHK放送局に電話して解約を申し出るのがよいと思います。

NHK



3年前ですが、主人が、NHKの集金が来てお金は払いっていないが、サインだけしてしまったそうです。
そこから、ずっと、NHKからの受信料の振込用紙が届いています。
主人が、振込み口座などの記入書類が入っているだけだから、捨てて。というので、
ずっと、を開けずに捨てていました。
そして、今、その家は引っ越しました。
しかし、NHKの振込用紙は住所が転送されて届いてしまいます。いい加減、うざいと感じたので、
先日、封を開けてみたら、5万円の振込用紙が入っていました。
まさか、ずっと滞納になっていたなんて・・・(期間平成21年8月から平成24年9月と明記されてます。)
今の家では、既にNHKの受信料は払っています。しかし、昔の5万円は今、払いたくないです。
テレビもそんなに見ていない時代でしたらから・・・
昔の住所からの郵便物の転送を切ってしまえば、大丈夫でしょうか?
昔の住所に住んでいないとわかると、今の住所にまで、ストーカーのように集金に来られますか?
第9条の解約をした方がいいですか?

[返信]管理人
NHKは民間の常識はなく、転居前の請求と現在の請求をダブルで請求してくると思います。
NHKは世帯ごとの契約を主張していますので、2世帯あれば契約は2つするように言ってくると思います。
ですので事情を説明しても転居前の請求は今月ぶんまで支払うように言ってくると思います。
つまり、手続をするまではその契約はNHK内では脈々と生きており、消えることはないということです。
いまのままですと2つの契約の請求がくることになると思います。
契約だけしてそのあと放置したツケが回ってきているのだと考えれば分かりやすいと思います。
契約とはそういうものだと思います。
事情を説明して契約は1つにするのがよいと思います。
少なくとも以後の支払いは1つにして、過去の滞納分については、別途考えるのがよいと思います。
過去の判例からすると、滞納分を消す方法は無いか、かなり難解だと思います。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/

NHK


6年前に、中古住宅を購入し引っ越してきました。その時、アンテナが無かったのですが、テレビが映りました。
デジタル放送に切り替わるまで、何故、テレビが映るのかが分からないまま、見ておりました。
その後、判明したのは 
    (1)以前の持ち主が、ケーブルテレビに加入していて、アンテナがなくてもテレビが写っていたこと。
    (2)東京電力の関係で電波障害が起きているため、ケーブルテレビの料金は、東電が支払っていた事。
平成20年1月、NHKの受信料を徴収にきました。
その時来客中ということもあって、揉め事は嫌だったのと、とてもしつこかったので、1度だけ受信料を支払いました。
(請求書にある期間は平成20年1月~現在までで、昨年のデジタル化される以前はケーブルテレビ。それ以後は、テレビ無。)
1週間前に、請求書を開けてみると、”地上契約”となっていたため、NHKにいつ契約したのか確認すると、平成20年1月に契約したそうです。
ですが、契約した覚えもなく、契約の説明も契約書も頂いた覚えもありません。
そこで、NHKに解約の手続きをしたい旨、連絡したのですが、考えたらおかしいと思って、
再度取り消してくれる用、お願いしたのです。
いろいろ調べていてこのHPにたどりついたのですが・・・・
 (1)取り消し要求は可能でしょうか?
   NHKが応じなかった場合、どのように対処したら良いのでしょうか?
 (2)もし、NHKが取り消しに応じてくれた場合、家のテレビは廃棄しておかなければいけないのでしょうか。
   デジタルになってから、テレビは見られないのですが、又、テレビを見られる環境が整えば、見られるようにしたい
   と考えている為、テレビはそのまま、置いてある状態です。取り消しでも家の中を見るのでしょうか?
 (3)敷地内にNHKの集金の人が入り、いろいろ覗くことは、違法ではないのでしょうか?
       以上、3点質問させていただきます。対策を教えください。

[返信]管理人
平成20年の支払い時点で契約者として登録されたと思います。
ですので、取り消しにはほぼ100%応じないと思います。 たぶん前例もないかもしれません。
取り消しではなく、NHK公式サイトに案内があるように手続をすればよいと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
敷地内に勝手に入ることは違法だと思います。
刑法(住居侵入等)第130条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。
http://www.houko.com/00/01/M40/045.HTM
集金業務が正当な理由となれば微妙な感じです。


NHK



NHK 受信料の件いろいろな対処法ありがとうございます。今日、20時頃にNHK の集金人が来ました。最近は男ではなく♀も多いですね。集金人が来て早々端末機で契約ではなく、受信料払ってくださいですと?で私、契約はしませんと!そもそも家の中にはTVが無いのに契約?それで、TVが無いのに契約する義務は有りませんからお帰りくださいと言って帰って貰いました。一番酷いのは居座り、30分ほどいました。あと、家の中を見せろと!言うので入って貰った事も有り、無いのが判ったら平謝り!さぁーこの落とし前はどうする?といったら、たじたじになり走って帰った集金人もいました。

[返信]管理人
NHKの集金人なんてこういった傲慢な非常識な人がおおいようです。
自宅に入った時点でぐるぐる巻きにして警察に突き出すのもよいかもしれません。
私ならば動画を残しておいてアップしてみんなに見てもらいます。
不法侵入と強要ってことで正当防衛な感じでグーで一発やっちゃうかもしれません。
他人の家に入るってそういうことだから。


NHK



先日NHK職員と名乗る人物が我が家のインターホンを鳴らし、ケーブルテレビを受
信しているので衛星放送の受信料を支払うようにと言ってきた。我が家は衛星放送は見ないので支払いを拒否しましたが、職員は受信可能で有れば支払いの義務が有るといいます。
地デジ化されるまではケーブルテレビ局の方で受信出来ないようにしていましたが、地デジ化されてからはそのような事が、出来ないといいます。我が家はもともとテレビ画面に影が出る地域なので、ケーブルテレビを契約した。地デジ化されたら即見ない衛星放送の受信料を支払えと言われても納得いきません。見ない衛星放送もただ受信出来るという理由だけで支払いの義務が発生するものなのでしょうか?

[返信]管理人
現在は地上契約者と推測致します。
その場合、放送受信規約に双方が従う義務があると思います。
もし、地デジテレビがBSも視聴できるタイプで、NHKBSを視聴できる場合は衛星契約に変更する義務があるとおもいます。
もし、現在NHKとの契約が一切なければ、放送受信規約に従う義務も不明確ですので、拒否することも可能かもしれません。
衛星契約を望まないのであれば、ケーブルテレビ会社に交渉して地上波のみを送信してもらうか、BSを受信できないタイプのテレビに変更するか、
地上契約ごと解約してNHKとおさらばするか、などの対応があると思います。
まずは放送受信規約をごらんください。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html

NHK



はじめまして。
つい先ほどNHKの方が来られました。
うちには地デジのテレビはなく、昔のテレビでDVDを見るだけです。
それでも支払う義務はあるのでしょうか?
テレビはあるがDVDを見るだけだと言いましたが地デジが無いというのを言っていないと後で気付きました。
私はよく分からない、テレビは見ていない、子供が泣いているので今度にしてくれと言って帰ってもらいましたが、私が何か言う度に、いやこれにサインしていただくだけです。
今すぐ契約してもらわないと法的な措置に出る。
テレビがある時点で支払い義務がある。
などと言われました。
この場合、契約しなければならないのでしょうか。
帰り際に、では法的な措置をとらせてもらいます。
と言って帰って行かれました。
なにか書類などが届いたりしないか、これからどうなるのか、不安です。

[返信]管理人
悪徳集金人ですね。
アナログテレビだけの場合は契約は不要です。
これはNHK公式サイトでも案内があります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
最寄りのNHK放送局に抗議して、二度と集金人が来ないように命じてみましょう。
受信機がないのに契約を迫るのは詐欺行為だと思います。
今後は完全無視でよいと思います。
法的な措置などは無いと思います。
集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。
とくに何かの権限が有るわけでもないので、集金人の質問に答える義務もないでしょう。
不安になることはなく、安心してよいと思います。
サインはするべきではないです。

NHK



昨日NHKから訪問きて
訳わからずインターホンにでちゃったんです。
そしたらうまいこと契約書かかされお金も払ってしまいました。
4月に上京してきたばかりでテレビ付きの賃貸マンションで廃止する方法はあきらか出来ないかなとおもいました
まだ専門学校をはいったばかりで仕送りしてもらってる身なのにこのせいでお金なくのるのは嫌です。
学生の身でなんとか解約できないでしょうか?

返信:管理人
テレビを廃止した上で解約の手続きをすればいつでも解約は可能だと思います。
テレビ付き賃貸の場合は管理人との交渉が必要になるかもしれません。
学生とはいえ社会にでたらある程度の責任は生じると思います。
契約や支払いなど慎重にするべきだと思います。
未成年者の契約は取り消しが可能だと思いますが、NHKは認めないと思います。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html


NHK

一年前に亡くなって父親名義の受信契約の件てご相談します。
父が亡くなり振替口座が凍結された為、受信料が請求書に変わりその郵便物が半年以上たまってます。
父親と私は隣地する別棟で生活しておりました。私名義では受信契約をしたことは過去一切ありません。また父の受信契約は間違いなく五年以上になり父の棟は現在空家です。
先日NHKが家に来て受信料を支払うように口頭でありましたが、デジタルテレビは無いと断りました。
半年程前も同様に対処しました。恐らくまた来ると思いますがこのままてよいでしょうか。何か対策をお教え下さい。

[返信]管理人
正式に解約の手続きをするのがよいと思います。
NHKは契約や滞納分を相続の対象にしているようです。
NHKは手続きが完了するまでの期間の滞納分は支払うようにいってくると思います。
そういう体質です。
おそらく名義変更するように言ってくると思いますが、その契約については一回リセットする意味で解約したほうがよいと思います。

4月に集金に来て、たまたま出てしまいました。
世帯主ではないので…と断りましたが、奥様でも大丈夫ですと言われクレジットカード持ってきて下さい、と半ば強引に契約させられました。
裁判になり滞納金で大金払うのは嫌だなと思いクレジットカードで手続きしましたが、このサイトを見て、契約してなければ支払う必要がないと分かりました。(私はテレビがあると契約してるのと同じと思っていました)

他のサイトで世帯主でなければ契約は無効と言うような内容を見たのですがどうなんでしょうか?
契約してしまい、主人に、NHKの契約に使ったクレジットカードを解約するぐらいしか方法はないのではないかと言われクレジットカードを7月に解約しましたが、このサイトを拝見していると、この方法では滞納になってしまい、後から滞納金の請求があるのではないかと思いました。
解約したいのですが、家にテレビがあるし…携帯もワンセグ付きですが、家の電波が悪いのか家の中ではワンセグ受信出来ず見れません。
説明不足かもしれませんがこのような場合どの様に解約するべきですか?
クレジットカードを解約したので、『放送受信料のクレジットカード継続払につきまして、クレジットカード会社よりご指定のカードがご利用頂けない旨の通知がありました』と言う用紙が送られてきました。口座振替利用届やクレジットカード払継続利用申込み書なども同封されています。
下の方に小さく、クレジットカードがご利用頂けない理由についてはカード会社からNHKには通知されておりません と言う内容も書いています。
このまま無視し続けると滞納になりますか?

[返信]管理人
クレジットカードを停止しても未収という扱いになり滞納ということになってしまうと思います。
このまま無視し続けても問題は解決しないし滞納金や延滞利息などのリスクがあると思います。
解約については受信規約第9条に従って手続きする必要があると思います。
滞納があるとNHKの担当者は疑ってくる可能性があると思いますので、負い目のない状態で手続きするのがよいと思います。
つまりクレジットカードの停止は、逆に問題解決の妨げになる可能性があるといえます。
契約は世帯主である必要はないと思います。
類似の受信料裁判で妻の代理署名は有効だとする判決があるようです。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/

NHK

初めまして。
NHK受信料お悩み解決を見てメールさせて頂きました。
ご意見を頂戴したくメールさせて頂きます。
現在のマンションに引っ越してきて5年ほどたつのですが、
最初の1年目に訪ねてきたNHK職員と契約していましました。
その後は支払伝票が届いても無視していましたが、ここ最近NHK職員の直接訪問が厳しくなっています。
様々なNHK解約関連のホームページを拝見しこの機会に解約を行おうと思い立ちました。
デジタル放送化に伴いテレビは破棄しましたので(※)、携帯電話の問題さえクリアすれば解約は可能かと思います。
※本当はそれ以前に壊れたので買い替えをしていないだけですが、証明が非常に困難かと思いますので
 デジタル化を理由にテレビを破棄した事にします。
しかし困った事が1点。
私は既に一回分支払ってしまましたので、支払いの義務が発生しているようです。
裁判等の可能性も考えられますし、同じ会社の方には勉強料(8万円も…)だと思って支払って終わりにしろと言われましたが、
NHKに一銭も落としたくはありません。
過去ログを読むとNHKと交渉を行えばもしかすると…と言う風な記載がございましたが
具体的にどのような交渉を行えばよいのでしょうか?
また滞納から逃れられるのは基本的に難しいとの事。
万が一支払う事になってしまった場合、アナログ放送移行後の滞納分の支払い義務をなくす方法などございましたら
ぜひお伺いしたいです。
虫のよい話はそうそうないかと思いますが、管理人様のお知恵を拝借出来ましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

[返信]管理人
アナログ時代の滞納分は無くす方法は無いかもしれませんが、類似の裁判で受信料の時効は5年という判決があるようです。
過去の5年だけでよいという内容だと思います。
デジタル化後の滞納については、NHK公式サイトにて、昨年7月までさかのぼって解約できるといった記載があります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/03/kiji/K20120203002564370.html

NHK




ホームページを拝見しメールしました。
現在、一人暮らしです。
3月に今のところに引っ越してきたのですが、4月の夜、HNKの集金の男性が来ました。
たまたまテレビがついており、出てしまったところ、受信料の支払いを命じられたのですが、契約したくなかったので、契約書と思われる用紙に印鑑を押しませんでしたが現金を2か月分払いました。
するとその男性は「クレジットカードがあれば、引き落とし手続きが今ここでできるので出してください。」や「印鑑を押していただかないと困ります。」と何度も何度も執拗に言ってきました。私も譲らず、その日は引き取ってもらいました。
後日、「受信料支払いがまだです。」などと書かれた書類が送付されてきましたが、やはり支払いたくないので無視していました。
現在、社会人学生で給料が10万円程度です。一人暮らしで、学費もあるし、ほとんど見ないテレビに支払いなんてできません。結果的にテレビを実家にもっていきました。HNKには解約を申し出たのですが、「確認したい事項がある。」と電話をしてきたり書類を送付してきます。先日担当の男性から電話があり、悪質な契約者扱いをされ、「あなたの考え方はおかしい」「強要ととらえる考え方しかできない」と見ず知らずの人に言われ続けました。携帯電話の機種も確認してきました。「あなたの使っている携帯電話はauですね、機種を言ってください。」と言うのです。私は2台所持しているので、ワンセグ機能のない方を言ってしまったのですが、1台はワンセグ機能があります。担当者を確認に行かせます、と言われいつ来るかハラハラしているのです。
携帯はあくまでも連絡手段のために使用しているものですが、このような事態では、私の言い分を通すことはできないと思うのです。私の周りの人間はほとんど支払っていません。なぜ、私ばかりがこのような精神的苦痛を味合わないといけないのでしょうか。
絶対、払いたくありません。
対処方法のアドバイスをお願いいたします。

[返信]管理人
NHKから精神的苦痛を味わっているのはご質問者様だけではありません。全国で多くの方々が同じような目にあっています。
そのほとんどは、そもそものきっかけは最初の段階で起きます。 初回訪問時の対応です。
よく分からないまま見知らぬ初対面の人にお金を支払うのがどれほど危険な行為かよく分かると思います。
これは社会にでる場合、ある程度の覚悟や意志が必要になると思います。
アポ無しの訪問者なんて、まず「怪しい」と考え、基本的に完全無視が最善だと思います。
何かを売りに来る人は強引なことを言う場合がほとんどだと思います。
高額な浄水器やお鍋セットなんかも売りにくるようです。 
これらいちいち対応していたら10万円はすぐに無くなってしまうと思います。
精神的苦痛を味合わせているのはNHKですが、その原因を作ってしまったのは「NHKだけではない」ということだと思います。
NHKは支払いに応じると契約者として登録するようです。
以後の不払いは、未収という扱いになり、滞納となって増えていくようです。
そしてそれを放置しつづけると、上限無く増え続けると思います。
契約を無くすためには、放送受信規約第9条に従って解約の手続きをするのがよいと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/about_5.html
滞納があったりすると家まで確認しにくる可能性が高くなると思います。
逆にそのときにテレビやワンセグが無ければその場で解約ができると思います。
そういうやり方もアリだと思います。 解約ができれば請求もなくなると思います。
滞納分を無くす方法はないかもしれませんので、それを支払った上で手続をするのがよいと思います。



NHK



サイト、興味深く拝見しました。
1つ疑問に思っていることがあるので質問させて頂きます。
私は今のところ「未契約者」です。
現在の賃貸マンションに住み始めてから6年間、何故か一度もNHKが来ませんでした。それがここ3ヶ月程で何人もの集金人(?)が入れ替わり立ち代りやって来ます。これはブルーレイプレイヤーを購入したことと関係があるのでしょうか??
実は私は機械音痴で全くデジタル機器が分らないため、購入したブルーレイプレイヤーの設定を業者にやってもらいました。その際、「この青いボタンを押すとNHKに知らせが行くから気を付けて」と言われました。確かにBSの視聴時、画面の左下にずっと「未契約者は青いボタンを押してください」というようなNHKからのメッセージが出ています。
私は気にならないので無視していましたが、友達が来て映画を見ている際、「邪魔だ」と言って押されてしまいました・・・
その後からしつこくNHKが来るようになったので、見ているのがバレたのかなと思っています。
もしそうだった場合、「テレビはあるが見ていない」は通用しなくなってしまうでしょうか???
お手数ですがご返信お願い致します。

[返信]管理人
NHK-BSの画面に表示されるメッセージに従って操作するとNHKは契約者として登録するようです。
今回は残念ながら契約者として登録されてしまったと思います。
「テレビはあるが見ていない」という理由は一切通用しないと思います。
契約を無くすためには、放送受信規約第9条に従って解約の手続きをするしかなさそうです。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/about_5.html
http://pid.nhk.or.jp/bcas/

NHK

初めまして
こちらで、色々情報を得て先程NHKに受信解約の電話をしました
液晶TVが壊れ、コンセントを入れても
本体の電源も入らず、リモコンからも電源が入りません
今後、買う予定もないので解約したいと申し出た所
携帯でワンセグが見れるなら料金は支払ってくださいと言われました
携帯でテレビを観る必要がなくてもですか?
と聞いたら、ワンセグが見れる時点で支払わなくてはならないと言われました。
こういう場合でも解約は無理ですか?

先日、NHKの契約の人が来て契約させられてしまいました
解約するのでテレビは廃棄することにしたので確認されても大丈夫なのですが
携帯やパソコンのワンセグ機能についての確認はどうやるのでしょうか?
両方とも購入の際にワンセグ機能がないのを選んだのですが
確認のためとはいえ個人情報などが色々入ってる物を他人にいじられるのは避けたいのです

[返信]管理人
未契約の状態であれば、受信規約に従う義務はないので集金人の確認など無視していればよいと思いますが、
契約者の場合、受信規約に従う必要があると思いますので、解約時は受信規約第9条に従う必要があると思います。
その9条にはNHK側の確認が必要といった内容が規定されています。
おそらくは機種名やケイタイ会社の明細書などを確認すると思います。
それらすべて拒否することは可能ですが、解約を受け付けない可能性が高いです。
ケイタイを操作させる義務はないと思います。 機種名でそれは明らかになると思います。
パソコンについては、よく分かりませんでしたが、たぶん機種名かチューナーの有無を確認するかもしれません。
もし解約を最優先するならば、理不尽な要求でもあえて受け入れて、その場で解約を完了させる方法もあると思います。 そして二度と契約しないことを誓えばよいかもしれません。



NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。