スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



先日、ネットの掲示板を通じてテレビを大学の後輩(ほぼ他人)に譲りました。
そこで、NHKに解約の旨を伝えたら、譲った相手の氏名、住所、電話番号をNHKまで送ってくれといわれました。
しかし、私と譲った相手との関係はほぼ他人で、メールアドレスしか知らず、その方法では相手の同意が必要ですし、それに相手が同意してくれるかもわかりません。あまり他人を巻き込みたくないというのもあります。
そのため、そういった方法では解約に時間がかかると想定されるし、また不確定であると考えられるから、訪問で事実確認して欲しいとお願いしてみました。
しかし、NHKは学生に対しては訪問は行うことはできないため、上記の方法でお願いしますという回答でした。
以上のことから、現在私は解約する手段が譲渡相手の情報をNHKに送るしかなく、困っています。
NHKに電話した後、一応相手にメールをしてみましたが、個人情報を知らせるのは嫌だと言っており、八方塞がりな状態です。自分が訪問による事実確認をお願いしていても、NHKはそれができないというのは本当なのでしょうか?
また、他に解決方法はないのでしょうか?アドバイスお願いします。

[返信]管理人
NHKはこういった非常識な組織なので縁を切るのが最善だと思います。
とりあえず内容証明による自作の廃止届を送っておくのがよいと思います。
第三者が解約の手続きをしたことを証明してくれるものです。
おそらくその後NHKから通知がきて「まだ手続きが完了していません」みたいな事が書かれていると思います。
もし問題なければ、あえて自宅を確認させてその場で解約してしまうものよいと思います。
後輩の個人情報は伝える義務は一切ないです。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。