スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



初めまして。突然のメール失礼します。
まず状況を説明すると、私は現在大学3年生で次年度4年生になります。3年前に一人暮らしを始めました。だいぶ前のことでうろ覚えなのですが引っ越しをしてから少し経ってNHKを名乗る男性がやってきて契約をするように言ってきました。口座振り込みにしてくれ~云々と文言を並べられたのですが口座も開設したばかりでやり方が全く分からないと伝えたところとりあえず引っ越してきてから今までの2ヶ月?分の受信料を現金で払うように言われ、早く帰ってもらうためにその金額を支払い領収書?に氏名住所を書き判子を押しました(今考えるとあれは契約書だったのではないか?)、そしてまた来るから~(よく覚えていません)などと言って男性は帰っていきました。後日両親に相談するとNHKのあり方に疑問があり受信料は払うなと言われました。私は親からの仕送りで生活しているので親の言うことに従い受信料は払わないことに決めました。そして契約をしたつもりもなかったのでそのまま何もせずに過ごしていました。
それ以降手紙が届いたり自宅へ訪問員が来ました。頻度は忘れたころに来るなーというくらいでした。手紙の内容は確かめず捨てていました。しかし今年に入って、特に3月に入ってからNHKと思われる訪問員が頻繁にやってくるようになりました。何度もチャイムを押され苗字を言いながらドアもノックされます。NHK関連の報道を調べたことも重なって女の一人暮らしなので知らない男性の訪問に恐怖を感じます。
そこでいくつか質問です。
ずいぶん前に届いたNHKからの手紙が残っていたので今開けてみたところ平成21年6月~平成24年1月までの請求書でしたのでやっぱり契約したことになっているということですか?そうだとしたらNHKに確認をしたほうがいいでしょうか。知らない人と直接会話することが苦手なので、できれば電話をかけたり訪問員へ伝えるのではなく手紙などで確認する方法はありませんでしょうか。
それとも、もうすぐにでも解約手続きをした方がよいでしょうか?またNHKの初訪問当時私は18歳だったので未成年の契約は無効になるとも耳にしたのですがそれも利用できるでしょうか?
また怖いので早急に訪問をやめてほしいのですがどのようにすればいいでしょうか。
一度にたくさんの質問をしてしまってすみません。ご回答よろしくお願いします。

[返信]管理人
おそらく契約者として登録されていると思います。
数年前に書いたものは領収書ではなく契約書だと思います。
集金人がよくつかう手です。
この先支払いを望まないのであれば解約の手続きをするのがよいと思います。
そうすれば以後の支払いは不要になりますが、滞納分は残ると思います。
過去の受信料裁判の判例からしますと滞納分の支払いは必要だということになると思います。
未成年契約については、東京都のサイトに詳しくありますので参考にしてください。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/s_faq/kiso/k_miseinen.html
集金人の訪問を確実にやめさせる方法は無いかもしれません。
他の訪問販売と同じように対応するのがよいと思います。
会話する義務はありませんので、質問に答える義務もないと思います。
一人暮らしや社会にでるといろんな訪問者が来ます。
有る程度の覚悟は必要になってくると思います。
むやみに支払いや契約などはしないのが賢明だと思います。

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。