スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



こんにちわ。長文になりますがよろしくお願いします。
 私は四月に仕事を就職し、就職先の方へ引っ越しました。以前学生の時に契約はしていましたが、途中でテレビが壊れたという旨を伝えて集金人と手続きを行い、契約は解除されている状態のはずです。
 先日荷物の片づけをしていると集金人がきて契約をお願いしますと言われましたが、テレビがない(ワンセグやテレビが見れるPCも含む)といい追い返しました(未契約の状態)。
 そこでいくつか質問があります。
①テレビ、レコーダーのB-CASカードは挿入されていますが、それでNHKの人にテレビがあるとわかるのかどうか
②PCに関してはB-CASカードは挿入されていません。仮に説明を求められた場合、テレビ目的ではなくインターネット目的にのみ使用しているという説明で大丈夫かどうか(テレビのアプリケーションも一度も起動させていません)
③未契約の状態から、仮に法律などで契約しなければいけなくなった場合、未契約中の料金は発生するのかどうか

今後集金人が来た場合も忙しくてテレビをまだ購入していないと言い、契約する気はありません。向こうから一方的に電波を流しているのに金を支払うのはバカバカしいので。
それではよろしくお願いします。

[返信]管理人
①私も興味あります。 調べたところNHK側には情報は行かないと思います。
②NHKの集金人と会話する義務は無いです。B-CASが有ってインターネット目的だと言うと話はこじれます。テレビがある時点で契約するように言われると思います。 NHKは目的は問いません。
③すでに放送法第64条で契約の規定があります。 未契約中の請求は前例がないと思います。
集金人にウソを言うのであれば、まだ黙っていたほうがよいと思います。 相手を騙す行為は騙す側がリスクを負うことになると思います。 全くの無意味な行為だと思います。
この先も契約しない場合は、少なくとも放送法第64条についてはよく理解しておいたほうがよいと思います。
ちなみに、全国の約3割にあたる約1000万世帯は未契約だそうです。


スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。