スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



こんにちは。
先日「放送受信契約のお願い」という文書で、放送受信契約書・住所変更届がNHKから送られてきました。
当方は受信契約はしていません。
以前マンションのインターホンで1,2度NHKを名乗る男の訪問を受けましたが応答しませんでした。(ただマンション名と部屋番号、苗字はエントランスで確認したはずです。)
今回の文書に、「テレビ等の受信機を設置で放送受信契約がお済みでない場合や、ご住所の変更がある場合は放送受信契約書・住所変更届に必要事項を記入・捺印のうえ、3月28日までにご投函下さいますようお願い申し上げます。なお、本状を送付させていただくにあたり、法務局にて所有者事項証明書を閲覧し所有者様をご確認させていただきましたが・・・」とありました。
ゾッとしました。こんなことまでNHKはするのですね・・・。
質問です。
当方がこの文書を無視していたら、訴えられるのでしょうか?
こちらのサイトの皆さんの悩み事の内容を見ると、契約後の受信料未払いについての質問が多いですが、全く未契約の状態でも訴えられることもあるのでしょうか?
ちなみにマンションにはケーブルテレビに契約しているお宅はあるかもしれませんが、当方は地デジテレビのみでBSアンテナも設置していません。(テレビがあるから未契約の違反ではありますが・・・)
不公平なシステムの受信料を払うつもりはありません。

[返信]管理人
NHKは未契約者も民事訴訟すると公言していますが、実際には数件程度だと思います。
また、確実にテレビなどがあると判断できなければ裁判に勝てないと考えていると思いますので
例えばテレビがあることは確実だが信念により契約しない方々を対象にしてくるものと予想されます。
むやみに個人情報を伝えるのは何も良いことはない例だと思います。
法務局の件については私も驚いています。 仮に法人の場合ですとあり得るのかもしれないですね。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/mikeiyaku8.pdf
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/mikeiyaku9.pdf



スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。