スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



初めまして、NHKの衛星放送受信料についてご相談させてください。
 本日、NHKの○○支社の××となのる方が自宅に来て、「お宅は薄型TVをお持ちですか?そのリモコンんにはBSと書いてあるボタンはありますか?と聞かれ、「あります」と答えました。そうしたら「衛星放送の受信契約をおねがいします」と言われ、「衛星放送は見られません。」と言うと、「見ている、見ていないに関係なく、見られる受信装置があるので、契約してください」と言われ、「見られないのに払いません」と言い、家にあげて、見てもらったところ。TVのアンテナ端子が2個あり、別のアンテナ端子につなげるとNHK・BSが見られました。しかし「常に地上デジタルを見ているので、BSは見ません」と言ってやりましたが、「分配器を取り付ければ、地上デジタルとBSの両方が見られます。」と言われ、じゃNHKで分配器を配っているんですか?「NHKでは(分配器は)配っていません」と言われました。「我が家では分配器を買ってまでBSを見るつもりないし、これからTVなんか見ないから」と言って、TVのアンテナ線とTVの電源コードを抜いたところ、NHKの方は帰って行きましたが・・・・。
放送法64条は、薄型テレビを持っているが、衛星放送を見られるアンテナ線を接続していない場合でも、衛星放送の契約を結ばなくてはならないのでしょうか?
よろしくお願いします。

[返信]管理人
放送法の解釈は各自それぞれでよいと思います。 
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意した内容で契約すればよいと思います。
集金人が言うことが全てではないと思います。
放送法でいう受信設備の設置とはどのような状態なのかはグレーゾーンだと思います。
アンテナを外してあれば「設置していない」と主張もできると思いますし、他には、放送受信規約第1条2項の
「使用できる状態におくことをいう。」と記載されていますので、アンテナ線がなければ「使用できない状態」と主張することもできると思います。 他には、放送法施行規則には以下のように規定されています。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000010.html
(受信設備の範囲)
第二十一条  法第六十四条第一項 本文の受信設備には、放送を受信する受信機に連接する受話器、拡声器及び受像管を含むものとする。
------------------------------------
集金人と会話する義務はありませんので、むやみに個人情報や自宅内に入れる必要もないと思います。
これは他の訪問販売の対応方法と同じだと思います。 

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。