スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

友人からNHKの解約についての話を聞き、管理人さんのサイトを見ました。読みながら、自分の甘さと未熟さに気付き、と同時に、早急に対応策を考えなくてはならないという焦りと、どうしたらいいのかという不安でいっぱいになりました。
現状としては以下の通りです。アドバイスをよろしくお願いします。
1 契約書を書いたかは覚えていませんが、何度か受信料を払っています。
2 平成15年8月からの受信料支払いの確認がとれていないため、振込用紙にて支払うようお願いする文書が何度か届いています。(請求内容の中に、お客様番号が書かれており、ご契約件数欄に地上契約1と書かれています。)
かなりリスクの高い不利な状況であると思いますが、受信料支払いに関してどうしても納得できない点が多いので、出来れば解約をしてNHKとの関わりを絶ちたいです。以下の質問についての回答・アドバイスをお願いします。
①テレビを持っていながらも、解約をすることは出来ないのですか?(未払い分は支払うとして・・・)
②もし解約が無理ならば、出来るだけ未払い分の支払額を安くする方法はありますか?
受信料を支払っていない所は、NHKを視ることはできないなどの平等な状況になって欲しいです。払い損みたいでとても嫌な気持ちです。

[返信]管理人
①基本的には解約は難しいと思います。
ただ、NHKが受信できなかったりゲーム用だったりしたら契約の必要はないと思います。
NHKは独自の解釈があり、何の理由であれテレビが有れば契約は必要だと主張すると思います。
②最近の受信料裁判において、受信料の時効は5年だとする判決があったようです。
つまり滞納分は最大で5年分でよいということらしいです。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120203/chb12020323260004-n1.htm
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。