スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

管理人様 
サイト拝見させて頂いてます。
未払いで10年、対策センターより頻繁に請求が来ており
自宅にも頻繁に支払いに応じるよう訪問がありました。
消滅時効 時効の援用を行使して、過去5年を経過した請求には応じられませんと
書面にて 内容証明付きで送付しました。 (NHK側は認めませんが)
その後、5年以内の受信料を分割で支払う所まで、話がすすみました。
が、初回の振込み用紙と共に「放送受信料支払期間指定書」なる書類が同封されていました。
払い込みと同時に署名捺印、返送するようにとあります。
よく見ると 
日本放送協会 宛
支払った受信料を下記 「支払い期間」の分として取り扱ってください。
と小さい字で書いてあります。
その支払い期間と言うのは 空欄でここに任意の期間と金額が、書き込み可能です。
悪く取れば未払い期間すべてを記入されたら、私が時効の援用をしたのが無効になりそうです。
2枚複写になっています、通常は一枚は控えで手元に置きますが
2枚とも送れとあります。
金額も期間も何も書かれてないものに 署名、捺印できませんが。
良く分からないので、ネット等で調べましたが
この書類に署名 捺印してしまうと自分で時効の援用した事が
無効になってしまい 過去すべての受信料を払うことになる??
管理人様に相談ですが 「放送受信料支払期間指定書」なるもの
どうゆう書類なのか 完全に無視でよいですか。
過去にこの書類を受け取った方はいないのでしょうか。
それにしても汚い、騙すような手口ですね。
狂った団体から早く開放されたいです。

返信:管理人
その書類は契約の存在を明白にし、滞納分を確定するものだと思います。
署名する義務はないと思います。
すでに消滅時効を援用したので、後は放置でもよいかもしれません。
空欄で返送するのは危険だと思います。
こういった組織は何するかわかりませんので注意しましょう。
ただ、あらためて解約の手続きをしなければ今後の支払は継続して必要と思います。
もしまだでしたら検討の余地ありです。
解約が成立し、さらに5年たてば支払はゼロ円でよいことになるのかもしれませんが・・・

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。