スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk

この場合、どう対処すればいいか、相談させて下さい。
死亡した父親名義で、平成16年10月ー平成24年1月の未払いがあります。
金額は、203920円です。僕は相続人になります。
父親は平成22年2月に交通事故で死亡しています。
事故後すぐに、電話したのですが、名義を変えるように言われました、そのまま
にしてあります。
僕自身はテレビ見ないので、テレビはないです。
よろしくお願いします。


返信:管理人
相続にあまり詳しくなのですが、負債も相続に含まれると思います。
現在テレビ無しとのことですので、この先の支払を望まないのであれば、消滅時効を援用し、名義変更しない方法もあると思います。
過去5年分の滞納分の支払は必要になるかもしれませんが、それすらこの先5年たてば支払は不要になる可能性はあると思います。
キーワードは消滅時効と相続だと思います。
自治体などの法律相談があれば利用する手はあると思います。
内容証明にて、平成22年に契約者が亡くなったため解約する旨を記載し送付するのもよいかもしれません。
平成22年2月から現在までの支払義務についてはよく分かりませんでした。
名義変更せずに全額支払ってスッキリNHKとおさらばする方法もあるかもしれません。
現在テレビが無いことをNHK側に確認させて確実に以後の支払義務がないことを双方で確認するのもよいと思います。



スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。