スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

お忙しいところ失礼します。
NHKの受信料について、どのようにすべきか悩んでいるのでメールさせていただきました。
私は社会人となり一人暮らしを始めたのをきっかけに、不本意ながらもNHKと契約を結んでしまいました。
その後、数年間は口座引落としで受信料を支払いましたが、
転勤をきっかけに引落とし口座を解約し、NHKへの転居届も出しませんでした。
その後、一人暮らしを2年ほど続けた後、実家に引越し、今回また一人暮らしをすることになりました。
その間、NHKからの請求などの連絡はありません。
状況をまとめると以下の通りです。
2003年 口座引き落としで支払い済み
2004年 口座引き落としで支払い済み
2005年 口座引き落としで支払い済み
2006年 口座引き落としで支払い済み
2007年 未払い(NHKからの連絡はなし)
2008年 未払い(NHKからの連絡なし)
2009年 実家(NHKからの連絡なし)
2010年 実家(NHKからの連絡なし)
2011年 実家(NHKからの連絡なし)
2012年 一人暮らしをする予定
今回、マンションの契約書類の中にNHKの受信契約申込書が入っており、
必要書類として提出しなければなりません。
【質問①】
契約を円滑に勧めるために申込書を提出しようと思うのですが、
仮に新規で申し込みをした場合、名前や生年月日で過去の契約を追跡されて
過去の未払い分の受信料を払わなければいけないでしょうか?
住所変更で申し込みをした場合は過去に契約していたことが発覚するでしょうが、
新規で申し込みをした場合、過去の契約分は発覚することはないのではないかと考えています。
【質問②】
仮に過去の分を自己申告で払う場合、実家に住んでいたことを証明する
住民票などを提出しても転居届をNHKに提出していないため、実家に住んでいた
2009年~2011年分も支払わなければならないでしょうか?
その場合は、通常の金額よりも利息分などを割高に支払わなければならないでしょうか?
ちなみに実家は世帯主が父親で、受信料はきちんと払っています。
お忙しいところ恐縮ですが、管理人様のご意見をいただけると助かります。

返信:管理人

NHKは契約者して支払う人たちにはあまりガツガツしてこないと思います。
新規契約でNHKが締結すればそれはそれでひとつの契約として有効だと思います。
ただし、過去の負の遺産が消えるわけではないと思います。
基本的に一旦契約すれば、NHKが作成した放送受信規約に拘束されると思います。
それには転居時の手続きや延滞利息の規定があります。 さらにNHK内部文書「放送受信規約取扱細則」には、転居先が判明次第2倍の割増金を請求するといった記載があるようです。 2007年から現在までの滞納分は、NHKが請求してこないだけであって、無くなったわけではないと思います。 NHK受信料は民事ですので、このまま放置して、将来何らかのきっかけで滞納分の請求があったとしても、例えば消滅時効を援用し、過去5年分だけ支払って終わりにするという手法もありえるのかもしれません。

NHKは過去の手続きミスなどによって返金などを申し出ても受け付けないと思います。
基本的に契約中は支払うように言われると思います。
延滞利息と割増金を加算するかどうかは担当者次第だと思います。 
マンションの管理人に確認し、NHKの契約書が必須である意味を確認してみてはどうでしょうか。
レオパレスなどのようにテレビ付きでない限り提出必須の意味が分かりません。


スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。