スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

はじめまして。
10年ほど前に訪問をうけて、そのときは800円位しかないというと、800円でもいいんでといわれ払ってしまい、それから支払いの用紙が送られてきて、のべ8年間で126140円にまでなっています。(ただ2年間は支払っていますとなっていたのですが、実際は最初の800円しか払っていません・・・)
先日、扉をドンドンと叩かれ近所迷惑になっているので・・・遂に応対してしまいました。
最初は喧嘩口調で全額直ぐに支払えと言ってきたのですが、最終的には直近の2690円だけ支払いました。
ここまで伸ばしてしまった自分も悪いのですが、今後の支払いで口座振替になってしまいました。
< div>未納分を全額支払わないということは無理だとは思うのですが、全額支払うのはちょっと・・・
また何かで契約書は5年で破棄するとのことを見たのですが、未納分は5年間だけの支払いにすることは可能でしょうか?
またその場合どうすればよいのですか?
そして、今後の支払いをやめるには解約することだと思うのですが、その場合は解約と未納分の支払いをどちらを先にすればよいのですか?
よろしくお願いします。

返信:管理人
消滅時効を援用すれば過去5年分だけでよいかもしれません。
類似の民事裁判はまだ争っているようですので注視する必要があると思います。
解約と未払い分のしはらいは同時期でよいと思います。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。