スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

一人暮らしをしている大学生です。
入学当時(2009年)NHKの方から契約をするようにと言われ、契約をしてしまいました。
その時の状況なのですが
・「NHKを見るつもりはないので、契約はしない」といった私の主張。
・それに対し「放送法で受信機(私の場合はテレビ)を持っている場合は契約しなければならない」ということだけを言われる。
・やむを得ず契約。
当然こんなにスムーズに契約までの会話は進んでいませんが、概ねこういった感じです。
そして初めの数カ月は支払いをしていたのですが、“見てもいないのに支払う”というのは納得がいかず、支払いを行わなかったのです。
その後、訪問してくる集金人には『見ないのに支払うのは納得がいかない』という旨を伝えていたのですが、集金人は解約に関しての話は一切せず『放送法で(省略)。やはり支払いはしていただかなければなりません。今すぐ徴収は致しませんので、後日、請求書にて支払いを行なってください』といった感じのことを話して帰り、請求書を送ってきます。
このサイクルで現在に至ります。つい先日も同様の会話を行いました。その際もやはり放送法に関しては「受信機を持っている場合は契約しなければならないと放送法で決められていますので。」とそれだけしか伝えて来ませんでした。
そして最近知ったことなのですが(正しい情報かどうかはわかりませんが)、放送法では“受信機の所持→契約義務”ではなく、“NHKを受信する目的を含む受信機の所持→契約義務"が正しいようです。
となると、2009年の契約時の
私『NHKを見るつもりはない』
NHK『放送法では受信機を持っている方は契約義務があるとしている』
といったやり取りは、NHK側が“放送法の内容を不十分に伝えた”、大げさに言い方をするならば、“私に嘘をついた”ように感じられます。
これは不当な契約になるのではないでしょうか?
そこで今回、NHKに電話し『解約したい』と伝え、解約しようと思います。
ただ、解約だけなら『私はNHKを受信する目的でテレビは持ち合わせていない。従って契約義務の対象外になる。』ということを伝えて解約は可能かと考えているのですが、これで解約可能でしょうか?
そして、これまでの不払い分(おおよそ4万程度)を支払えと言われたら、どうすればいいのかわかりません。(支払わなければならないのかもわかりません)。
個人的には“NHKの嘘が元で契約している”ので不当契約(?)だからこれまでの不払い分を支払いたくはありません。
どうすればいいのでしょうか?
教えていただけると幸いです。
※知識が浅いので、間違った考え・情報があるかと思いますが、その点についても訂正いただけると助かります。

返信:管理人
契約の「解約」と「取り消し」は異なります。
解約は、一旦契約した人が放送受信規約第9条に従って手続きをするものです。
取り消しは、契約は無効だとして、例えば消費者契約法第4条などによって取り消すものです。
放送の受信を目的としない受信機の定義は放送受信規約取扱細則第3条に規定があります。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/nhkjyusinryou/saisoku.html
ただし、この文書は法律ではなく、NHKの内部規定にあたるとおもいますので、とくに強制力はないと思います。
NHKの主張・・・程度のものだと思います。
NHKが滞納分をチャラにすることは基本的にはないと思いますので、契約を認めた上で解約の手続きをするのがよいかもしれません。
もし、モチベーションがあれば、消費者契約法による取り消しの手続きをやってみる価値はあると思いますが、NHKは納得しないでしょうから、請求は続くと思います。 決定的な問題解決にはならないと思います。
見ておきたい文書は、放送法、放送法施行規則、放送受信規約、放送受信規約取扱細則、消費者契約法、
すべて検索すれば情報が得られると思います。








スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。