スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年結婚後、主人の受信料未払いがあることが発覚しました。
一人暮らしをしていた、平成15年頃、受信契約を結び、(本人は契約したことを忘れている)
NHKに転居届けを出さないまま、平成18年頃、自衛隊に入隊。独身者は、所属した自衛隊内の官舎に入ることが決まりで、入隊当初から受信料の徴収があり、部隊内でお金を徴収されていたとのこと。毎月、徴収されるので払っていたと。
結婚し、自衛隊官舎から出て、新たに住居を構えました。新居でNHKの受信契約を結ぶ際に、世帯主が、一人暮らしをしていた時期から、現在まで不払いが9万円ほどあるとのことで指摘がありました。以前、契約を結んだ以上、支払いはしなくてはいけないのでしょうか。

返信:管理人
契約期間中の支払いは必要だと思いますが、今回は1世帯で2つの契約をしていたことになると思いますので、最寄りのNHK放送局に電話で言ってダブっていた時期の請求を無くすようにいってみましょう。
でもたぶんNHKは一般企業とはかけ離れた組織ですから、認めない可能性はあると思います。
集金人と会話しても進展しないと思いますので、電話で言った方がよいと思います。
コールセンターはおすすめしません。
1世帯で1つの契約でよいことは放送受信規約で規定されています。
それを基に交渉してみてはどうでしょうか。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
また、5年以上前の請求は時効になる可能性があります。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/03/kiji/K20120203002564370.html
NHKと交渉するのは本人がベストですが、それが無理なようであれば、滞納分を支払った上で改めて解約の手続きをする方法もあると思います。 そうすれば契約が無くなり、請求も無くなると思います。



スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。