スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

受信料の未払いについて、探していたところコチラのHPにたどり着きました。
メールにて質問をさせていただきます。
時系列で申しますと、
1.以前居住の住所で、平成19年末にNHK受信の契約
2.支払うのがイヤで、平成20年1月からは未払い
3.平成22年8月に現住所へ引っ越し
(郵便局に転居届を出し、郵便物は現住所に届くようにしてあります。)
4.現住所では妻の母と同居となり、妻の母名義で平成23年5月にNHKと契約
☆平成20年1月〜現在分まで、旧住所での未払い分請求書が送られて来ている
→NHKは引っ越した事を知らない。
この状況で、以前居住の未払い分の支払いはどうすればよいでしょうか?
ボランティアでの活動、大変にお疲れ様でございます。
何卒、よろしくお願いいたします。

返信:管理人
NHKの対応はおそらく平成20年1月から現在まで支払うように言ってくると推測されます。
NHKは手続きしなかった視聴者が悪いと言い放つようです。 
NHKの受信契約は1世帯で1つでよいので、例えばすぐに手続きすれば契約が1つになり以降はお母様名義の支払いだけでよいと思います。 平成22年8月から現在までのダブった期間の支払いについては交渉次第ということになると思います。
各手続きについては、放送受信規約第8条と第9条に規定されています。
NHK受信契約も他の消費契約と同じで、一旦契約するとその契約内容に双方が拘束されてしまうと思います。
一方的に支払いをやめてしまうのは不利だと思いますのであまりおすすめしません。
また、NHKの内部規定では、転居先が判明次第2倍の割増金を請求するといったものがあるようです。
とりあえず契約を合併することを最優先にして、滞納分については交渉するというスタンスでよいと思います。
もしくは、お母様の契約ごと全て解約してしまうという大逆転も検討の余地はあると思います^^)
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。