スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

管理人さん初めまして。
突然のメールで失礼致します。
NHKの対応等があまりに不愉快でしたので、解約を出来ないか探していたところ管理人さんのサイトを発見し読ませて貰いました。
自分は
・ニックネームは「あきら」です。
・既に契約済です(しかもたぶん衛星契約です)
・電波を受信できるテレビを所持しています。
という状態です。
約1年前に今のマンションに引っ越してきました。
しばらくして、NHKと名乗る人が来たらしく嫁が契約してしまいました。
数ヶ月後に別の人がこのマンションには衛星受信機があるので衛星契約しなければならないと言ってきたそうです。
嫁には「主人がいないとわからないので主人がいるときに来てくれ」と言うように言ってあったのでそう対処したそうなのですが「主人とか関係なく、このマンションに住んでる人は全員契約しなければならない」と言われて契約してしまったみたいです。
その日のうちにNHKに電話して「ウチでは衛星は見れません」と言ったら「リモコンにdボタンがついているなら見れます」と言われて「どうやって見れるのですか」と聞いたら別の電話番号を教えてくれたのですがイライラしていてまだ電話していません。
実際にテレビを所持しているので最初の安い受信料だけならいいかなと思っていたのですが、衛星料金になり腹立たしく解約を検討しています。
そこで
・テレビを所持したままで解約手続きはオススメできませんか?
・NHKが確認できたら解約になるとありましたが、実際に確認の為に訪問してくるのでしょうか?
・管理人さんはテレビを所持していますか?(笑)
長々とすいません
自分が小学生の時に両親が留守中にNHKと名乗る人が来て小学生で何も知らなかった自分に対して「みんな入らなきゃならないものだからハンコもってきて」と言って契約させられた苦い経験があるのでNHKは基本的に嫌いです。
ちなみに上記のように子供にハンコ押させて契約させるのは良いのでしょうか?
また、このような事由から契約解除の理由には…さすがになりませんかねぇ?
どうぞ、よきアドバイスを宜しくお願い致します。

返信:管理人
NHK集金人は外部に委託された個人事業者が多く、たいした権限もないので、いちいち質問に答える義務もありません。
集金人の質問に答え、契約するように言われ、契約してしまった、ということですので、一般的には双方合意のもとで契約が成立したとみなされる可能性は高いと思います。 そして、一旦契約が成立してしまうと、その契約内容に従う必要がでてきてしまいます。
これはNHK受信料に限らず一般の消費契約でも同じだと思います。
こういったことも踏まえまして、例えばNHKを視聴可能なテレビなどが有って、解約の手続きをするのはあまりおすすめしません。
ですので、少なくとも解約手続き中はテレビが無いほうがリスクが無く負い目もないと思います。
実際のところ、例えばNHKに電話してテレビを廃止したため解約したい旨を伝え、廃止届を入手します。このときリサイクル時の書類を要求されるかもしれませんが、例えば中古のアナログテレビを安く購入しそれをリサイクルに出せば書類は手に入るかもしれないですし、今年の7月までだったらhttp://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html ココに電話して解約ができるかもしれません。
例えば、捨てたと言って実は押し入れに隠して置いて、担当者に自宅を確認させても結果的に解約はできるかもしれません。
解約しようと思えばやり方は考えればいろいろでてくると思います。
ですが、そのやり方の内容といいますか、クリーンさといいますか、どれだけ自分を貶めないでといいますか、相手を騙すのは良くないといいますか、いろんな選択肢のなかからできるだけそういった視点で決めるのがよいと思っています。
それは偽善ではないかと指摘されそうですが、善でもなく悪でもなく、その中間といいますか、隙間といいますか、網目をかいくぐるようなやり方でもよいと思っています。 ですので、テレビを所有していながらまだ契約していない場合は、こじつけでもよいので自分で契約しない理由を確立し、契約しないという主義をするのはアリだと思っています。 もちろん全てのリスクを承知のうえでやることにはなりますが。
NHKは、とくに滞納などがなければ電話して廃止届をもらい送り返せば解約は完了すると思いますが、滞納や他に問題を抱えていると担当者の確認つまり自宅の確認を要求されるかもしれません。その辺は担当者によって異なるようです。
私はテレビを所持してますよ^^)
もちろん放送の受信を目的としないものですので放送法に従えば契約は不要ということになります。
以前、契約しようと思いMy受信規約で集金人と交渉したところ「それなら契約はできない」と向こうから契約を断ってきたことがありました。
契約は不要ですが、My受信規約で契約できるのであればいつでも契約しちゃいます。
というわけですので、現在はNHKとの契約は一切ありません。





スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。