スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK


はじめまして。
ご相談させて戴きます。
先日、夜分にやってきた担当者に無理矢理口座引き落としで契約をさせられました。
解約の手続きをしようと思うのですが、実際にテレビを廃棄しない場合、
①譲渡した、と届出た場合は、譲渡先へNHKが調べに行くことはありますか?
②リサイクル業者に回収してもらったことにして、回収書のようなものがないと解約は受け付けられないでしょうか?
③自宅にNHKが来て、テレビの有無を確認するために家に上がりこむことはありますか?
またこれは合法でしょうか?
④解約届を送付した場合、先方が受け取った時点で解約完了と考えて、引き落としの口座を解約するなり、お金を入れないでおくなりしても、滞納にはならないでしょうか?
⑤夜の21時にやってきて、玄関先で無理矢理クレジッドカードを持ってこさせて、その場で引き落とし契約をさせるというのは、脅しになりませんか?クレームをすることはできますか?その際担当の人は、口座引き落としかクレジットカード払いの二者択一しかないと言っていました。
色々質問させて戴きますが、ご回答戴けますと大変助かりますので、よろしくお願い致します。

返信:管理人
1、実際にやったことはありませんが、当サイトへのお問い合わせの中に多くありますが譲渡先を伝えないと手続が進まないようです。 譲渡先へ訪問することはないと思いますが、譲渡先を伝えるとその先で契約の勧誘が行くようになるかもしれません。 
2、NHKは最近リサイクルの明細などが無いと解約を受け付けないようです。 おそらく、法律でテレビを粗大ゴミで出せないようになっているので、テレビ捨てるためには大きく分けてリサイクルか違法投棄の2択になると思いますのでそのような主張をしているのだとおもいます。  
3、フリーダイヤルや放送局に電話して解約の手続きをする場合は、自宅訪問などの要求はしてこないと思います。
集金人に言う場合は自宅を見せろという可能性はあります。 これは任意ですので、断れば自宅にあがることは無いと思います。 もしそれでもあがるようであれば、これは犯罪になると思います。 つまり違法ということです。
ポイントは、視聴者側の意思表示だと思います。 例えば、視聴者が「いいですよ」と言えば集金人が自宅にあがることは違法ではないと思います。 ですが、例えば集金人が「確認するのは義務です」とか「法律で決まってます」とか言って家に上がり込むのは違法だと思います。 ウソなわけですから。 また、「だめです」と言っているの無理矢理上がり込むのは論外で違法です。 間違いないです。 これは警察ですら令状がなければ無理なわけですから集金人レベルでは到底無理な話です。 
4、昨年の7月に受信規約が改正されて、廃止届を送付しただけでは完了にならない内容に変更されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
5、これは他の訪問販売と同じです。 21時に見知らぬ訪問者がきたら「出ない」という選択肢はあると思います。
例えばそれに出てしまった場合でも、クレジットカードを拒否する選択肢もあると思います。
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意して成立するものだと思います。 これは一般的な消費契約と同じだと考えれば分かりやすいと思います。 例えば訪問販売で30万円もする浄水器などを買わされた場合はどうでしょうか。 買わないという選択肢があったはずです。 NHKもそれと同じです。 会話しない、契約しないという選択です。
ただし、ご質問の「無理矢理」という内容によっては集金人の違法行為になると思います。
例えば、威嚇された、帰れと言っているのに帰らない、署名するように命令された、身体的な自由を奪う、など、そういうことをされた場合は犯罪になると思います。
そうでなく、契約するように言われ、自分で意志をもって署名した場合は、双方が合意したとみなされる可能性はあると思います。 こういった消費者問題を解決するために消費者契約法というものがありますのでいちどごらんんください。
http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/keiyaku/sikou/sikou.html


スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。