スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

【 ニックネーム 】:「シン」さん
【 年 代 】:50~59歳
【 放送法32条と受信規約をご理解されてますか? 】:なんとなく理解している。
【 受信方法は? 】:地デジ
【 受信契約の状態は? 】:契約中
【 支払い状況は? 】:NHKから支払督促が届いた
【 NHKを視聴できますか? 】:NHKを視聴できるテレビ等がある
【 ご意見、ご質問内容1 】:
私の家は口座振替で支払いをしています。実は娘が茨木県で平成20年4月から学生生活を送っていますが、5月にNHK募集人が何回も夜遅く家に来て恐怖を感じて言われるままに契約をしたそうです。口座振替用紙も記入の指示があったのですが、契約する気がなかったので印鑑相違で提出したそうです。これって許せる行為でしょうか?NHKに確認すると夜遅くは当たり前のことですとの回答がりました。
【 ご意見、ご質問内容2 】:
先日ずっと請求書を無視してきたのですがあまりにも金額が高額になってきたので茨木のNHKに電話をしたのですが、契約は成立しているとのことで取り合ってもらえませんでした。最終的には払わなければいけないかなと思い、先日家族割引があることがわかったので地元のNHK営業所に電話を入れ娘の受信料に適応を求めると
【 ご意見、ご質問内容3 】:
たとえ家族割が適応出来る条件内であっても娘の契約時には申請されていないので適応外という回答が帰ってきました。娘がNHK募集人から何の
説明も受けていないのにこんなことって許せるのでしょうか?

[返信]管理人
一般の企業であれば倒産するでしょうね。
とても視聴者のための行為とはおもえません。
NHKの契約も他の訪問販売も同じと考えてよいと思います。
NHK受信契約は民事ですので、双方が契約の意思を示した時点で契約は成立するかもしれません。
もし、異議があるとすれば、NHKが消費者契約法に反するとして契約の取り消しを求めることは可能だと思いますが、実際にテレビがあるとのことですので、あまり効果的ではないかもしれません。
NHK受信料に関して全国的に民事裁判の事例がありますが、その多くは、契約後の不払い者を対象としています。そしてそのほとんどはNHKの主張が認められて支払が命じられているようです。 つまり契約後の不払いは、かなり不利な状況であるということです。
仮に女性の一人暮らしだとしたら、NHKの他にも悪いヤツらが大勢いますので注意する必要があると思います。
よく分からないものに契約や支払などはしないように言っておく必要があると思います。
NHK集金人の態度はヒドイのもですが、そもそも会話する義務も無いわけですから、一切無視することも可能だったと思います。
いずれ社会人になったときもNHKの集金人は訪問してくると思います。 NHKの体質や集金人の態度、許せるか許せないかは個人差があるかもしれません。 見知らぬ人がもし夜遅くにきたらドアを開けないなどの決め事も必要かもしれません。 もし仮にNHKではなく単なる変質者であればもっと違った被害にあっていたかもしれません。 
また、契約時に詳しく説明が無かった場合は契約しない選択肢もあったと思います。 
例えば、脅迫したり、強要されたりして契約書に強引にサインさせられた場合は許される行為ではなく、犯罪になると思います。
そうでないならば、消費者側もむやみに契約やしはらいなどはしないという注意も必要だと思います。
社会に出たら、自分の身は自分で守るしかないと思います。
というわけですので、許せるか許せないかにつきましては、当事者でしか判断できないと思います。
もし仮に私の娘が同じような事態になったら徹底的に戦います^^ 
許せません。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。