スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK


はじめまして。突然のメールで大変失礼致します。
NHKの受信料契約に関し相談がありまして、お忙しい所申し訳ございませんが、助けて頂きたくよろしくお願い致します。
6月30日(土)、夜7時過ぎにNHK受信料契約で担当者が突然訪問して参りました。
私は現マンションに住んで九年になりますが、今回の訪問が初めてで、今までも来ていたようでしたが、私が留守の時に訪問していたようです。
夕方の忙しい時間帯で、子供二人も騒ぎ(四歳、0歳)早く帰って欲しいが為考えもせず、ついテレビの有無を聞かれ「ある」と答えてしまい、その場で契約の手続きを迫られましたが子供が泣きじゃくっていた為、郵送にすると答え渋々用紙を渡されました。
後から考えると、本当に馬鹿な行為だったと反省するばかりですが、その時は0歳の子供が泣いて泣いて大変な状態でしたので、その事ばかりに気を取られておりました。
まだ申込みはしていませんが、(記入して送ってはいません)テレビは在ると伝えてしまっている為、また担当者が来るであろうと考えたら、憂鬱でたまりません。
居留守をしたとしても、未契約の方が裁判を起こされたとありましたので(テレビは在ると認めていたとの事で)我が家もこのような事が起きては困ります。
こういった場合はどのようにしたら良いのでしょうか。
私の不注意からですので、素直に契約するべきではあると思うのですが、担当者の横柄な態度にとても怒りを感じ、出来たら契約せずとも良い方法があるのでしたら、アドバイス頂きたくよろしくお願い致します。
または、半年なり一年なり今回の事は勉強代と考え支払い、その後解約という手続きを取るべきか、お手数をおかけして本当に申し訳ございませんが、教えて頂きたくよろしくお願い致します。
夜分に大変失礼致しました。

[返信]管理人
まだ契約していないのでいろいろやりようはあると思います。
集金人は来ると思いますが、契約しないのであればキッパリと意思表示するのがよいと思います。
一旦契約すると、二度ともとの未契約者には戻れないので注意する必要があると思います。
といいますのは、昨年改正された放送受信規約で、解約の手続きに虚偽があった場合は、さかのぼって解約されないとする規定になっています。
つまり、いつでも一方的に契約が復活することがあり得るということです。 これは完全な未契約者と決定的に異なる点です。
NHKに勉強代を一時的に払うというような考えはやめたほうがよいと思います。
契約するなら支払い、支払いをしないのであれば契約しない。 この2択だと思います。
いずれの場合も放送法64条、放送受信規約を理解の上、実施するのがよいと思います。
また、集金人と会話する義務はありませんので、何かの手続で有ればネットか電話で済ませたほうが安心だと思います。
最近集金人が下着ドロでタイホされたようですし。

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。