スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

初めまして。
NHK受信料お悩み解決を見てメールさせて頂きました。
ご意見を頂戴したくメールさせて頂きます。
現在のマンションに引っ越してきて5年ほどたつのですが、
最初の1年目に訪ねてきたNHK職員と契約していましました。
その後は支払伝票が届いても無視していましたが、ここ最近NHK職員の直接訪問が厳しくなっています。
様々なNHK解約関連のホームページを拝見しこの機会に解約を行おうと思い立ちました。
デジタル放送化に伴いテレビは破棄しましたので(※)、携帯電話の問題さえクリアすれば解約は可能かと思います。
※本当はそれ以前に壊れたので買い替えをしていないだけですが、証明が非常に困難かと思いますので
 デジタル化を理由にテレビを破棄した事にします。
しかし困った事が1点。
私は既に一回分支払ってしまましたので、支払いの義務が発生しているようです。
裁判等の可能性も考えられますし、同じ会社の方には勉強料(8万円も…)だと思って支払って終わりにしろと言われましたが、
NHKに一銭も落としたくはありません。
過去ログを読むとNHKと交渉を行えばもしかすると…と言う風な記載がございましたが
具体的にどのような交渉を行えばよいのでしょうか?
また滞納から逃れられるのは基本的に難しいとの事。
万が一支払う事になってしまった場合、アナログ放送移行後の滞納分の支払い義務をなくす方法などございましたら
ぜひお伺いしたいです。
虫のよい話はそうそうないかと思いますが、管理人様のお知恵を拝借出来ましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

[返信]管理人
アナログ時代の滞納分は無くす方法は無いかもしれませんが、類似の裁判で受信料の時効は5年という判決があるようです。
過去の5年だけでよいという内容だと思います。
デジタル化後の滞納については、NHK公式サイトにて、昨年7月までさかのぼって解約できるといった記載があります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/03/kiji/K20120203002564370.html
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。