スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

一年前に亡くなって父親名義の受信契約の件てご相談します。
父が亡くなり振替口座が凍結された為、受信料が請求書に変わりその郵便物が半年以上たまってます。
父親と私は隣地する別棟で生活しておりました。私名義では受信契約をしたことは過去一切ありません。また父の受信契約は間違いなく五年以上になり父の棟は現在空家です。
先日NHKが家に来て受信料を支払うように口頭でありましたが、デジタルテレビは無いと断りました。
半年程前も同様に対処しました。恐らくまた来ると思いますがこのままてよいでしょうか。何か対策をお教え下さい。

[返信]管理人
正式に解約の手続きをするのがよいと思います。
NHKは契約や滞納分を相続の対象にしているようです。
NHKは手続きが完了するまでの期間の滞納分は支払うようにいってくると思います。
そういう体質です。
おそらく名義変更するように言ってくると思いますが、その契約については一回リセットする意味で解約したほうがよいと思います。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。