スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



3年前ですが、主人が、NHKの集金が来てお金は払いっていないが、サインだけしてしまったそうです。
そこから、ずっと、NHKからの受信料の振込用紙が届いています。
主人が、振込み口座などの記入書類が入っているだけだから、捨てて。というので、
ずっと、を開けずに捨てていました。
そして、今、その家は引っ越しました。
しかし、NHKの振込用紙は住所が転送されて届いてしまいます。いい加減、うざいと感じたので、
先日、封を開けてみたら、5万円の振込用紙が入っていました。
まさか、ずっと滞納になっていたなんて・・・(期間平成21年8月から平成24年9月と明記されてます。)
今の家では、既にNHKの受信料は払っています。しかし、昔の5万円は今、払いたくないです。
テレビもそんなに見ていない時代でしたらから・・・
昔の住所からの郵便物の転送を切ってしまえば、大丈夫でしょうか?
昔の住所に住んでいないとわかると、今の住所にまで、ストーカーのように集金に来られますか?
第9条の解約をした方がいいですか?

[返信]管理人
NHKは民間の常識はなく、転居前の請求と現在の請求をダブルで請求してくると思います。
NHKは世帯ごとの契約を主張していますので、2世帯あれば契約は2つするように言ってくると思います。
ですので事情を説明しても転居前の請求は今月ぶんまで支払うように言ってくると思います。
つまり、手続をするまではその契約はNHK内では脈々と生きており、消えることはないということです。
いまのままですと2つの契約の請求がくることになると思います。
契約だけしてそのあと放置したツケが回ってきているのだと考えれば分かりやすいと思います。
契約とはそういうものだと思います。
事情を説明して契約は1つにするのがよいと思います。
少なくとも以後の支払いは1つにして、過去の滞納分については、別途考えるのがよいと思います。
過去の判例からすると、滞納分を消す方法は無いか、かなり難解だと思います。
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。