スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



初めまして。ホームページ拝見させていただきました。
受信料に関してご相談があります。長文になりますがご容赦ください。
私は遠方の大学を卒業し、今年4月より実家に戻り両親と同居している社会人なのですが、
今から5年以上前、一人暮らしを始めたばかりの未成年だったころにNHKと契約して受信料を3ヶ月分支払った「らしい」のです。
はっきりいって覚えがなく、NHKからの大切なお知らせ云々も確認せずに捨てていたため、今月になり約9万円(一人暮らしをやめた今年4月以降分含む)の支払い請求を見て驚きました。
納得がいかなかったため、NHKに電話で契約書の確認&解約書の送付をお願いしたところ
「契約は確かに行った。我々のような民間企業があなたの住所、名前、電話番号を知っているのがその証拠」
「解約については事務所に出向いて書類を書いてもらう必要があるが、未納状態の今はできない」
「契約書の存否については不明。探してみて結果が判明次第連絡する」
といった趣旨のことをいわれ、契約書に関する返答はないまま1週間以上放置されています。
私はこれからいったいどのような対処をとるべきでしょうか。
契約の確認はとれていない状況ですが、最低限これ以上の受信料滞納額の増加(?)を防ぐために、自作の解約届けを送るべきなのでしょうか。
ご回答お願いいたします。

[返信]管理人
方針として、契約を認めないで戦うか、契約を認めた上で、解約して以後の支払をしないか、の2択だと思います。
前者であればNHKと全面戦争は避けられないと思います。 最終的な決着は民事訴訟しかないと思います。
後者の場合は、滞納分の支払は必要になると思います。
解約届を提出した時点で契約を認めたことになると思いますので、それ以降、「契約を認めない」という主張はできなくなります。
実家でNHKとの契約があれば、合併することができるようですので、解約ではなくそちらのほうが順調にいくかもしれません。
実家でNHKとの契約がない場合は実家を巻き込んだ戦いになる可能性はあるかもしれません。
自作の廃止届の場合は内容証明で送付するのがよいと思います。

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。