スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



私は現在、賃貸住宅に暮らし、地上派分については受信料を一括で支払っています。
先日、おそらく集金人と思われる男性が家に来て、「このアパートはBSアンテナがついているので衛星放送の契約をして下さい」と言ってきました。
主人が対応していたのですが、主人は何も確認せずに書類に記入しはじめてしまいました。途中で私が「何も確認せずに書くな!その紙を突っ返せ!!」と止め、料金が上がる事など、何も説明もなしに「契約しろ」と言ってきた集金人を怒り、その日は帰ってもらいました。
しかし、翌日郵便で衛星放送の受信料振込用紙が届きました。主人に書類を全部記入してしまっていたのか確認したところ、「住所と名前の欄は記入してしまったが、『衛星放送の契約に変更する』という欄や引き落とし先の口座・クレッジット情報などは書いていない」との事でした。
そこで、お尋ねしたいのは
1.この場合、書類すべてに記入はしていなくても振込み用紙がきたという事は衛星放送を契約した扱いになるのでしょうか?
2.もし契約扱いになっていた場合、『衛星放送契約に変更する』欄に記名・捺印などしていないのだから、と解約(?)できるのでしょうか?
地上派については、子供が教育テレビが好きでたまに見たりするから・・・と受信料を支払っても、わざわざ配線変えてまで見ない衛星放送分まで払いたくはありません。(見ないから、は理由にならないかもしれませんが・・・)
あの時書類を突っ返さずに破いてゴミ箱に捨てていれば・・・と後悔しています。
お忙しいところ恐縮ですが、ご返信いただけると幸いです。

[返信]管理人
NHK受信契約は民事ですので、双方が合意した内容で契約すればよいと思います。
相手のNHKが「契約した」と言い張る場合、請求が届くようになると思います。
架空請求と同じで、請求する側はどんどん請求できてしまいます。
でも契約が成立したかどうかは不明のままだと思います。
最終的には民事裁判で決着を付けるしかないのだと思いますが、1円でも支払いに応じると契約の意志があったとみなされるようです。
契約書に住所と氏名を記載したのであれば、有効な証拠になるかもしれません。 契約とはそういうものだと思います。
よく分からないままむやみにサインすることは避けるべきだと思います。
集金人と会話しても良いことないので、最寄りのNHK放送局に電話して、契約者として登録されているか聞いてみるのがよいと思います。
もし、登録されているのであれば、「取り消し」を主張してみましょう。 ポイントとしては、契約時に説明が不十分だったという内容でよいと思います。
しかし、実際にテレビがあれば「でもテレビあるし取り消しは無理」というような展開になると思います。
こじれるようであれば、契約を認めたうえで、受信規約第9条に従って解約の手続きをするのがよいと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
取り消しと解約は似て非なる物です。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。