スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



先日はご回答ありがとうございました。
ふと思ったのですが、仮に一人暮らしの私(NHK契約済み&受信料口座振替なし)が引っ越ししたとします。
NHKに転居先を告げなかった場合、変な言い方になりますが「滞納分の支払いを逃げ切る」ことが可能になるのでしょうか?
郵便物の転送期間は1年ですので、旧住所へ転送期間終了後に送られてくる請求書は受取人不明でNHKに戻されることになると思います。
その場合、NHKはどこかから新住所を調べて送りなおす・・・という手段をとる可能性はあるのでしょうか?
ご回答お願いいたします。

[返信]管理人
最近のNHKは視聴者情報を電子化して記録しているようです。
全国の放送局で使えるようです。
NHKの集金人は外部に委託された個人事業者が多いようです。
自分の分担するエリアがあってそこをグルグル回るようです。
ですので、そのエリア内に転居すれば顔でわかるかもしれません。
県外ですと、NHK側ではどこから来たのか正確に把握するのは困難かもしれません。
新住所を特定する確実な手法は持っていないと思います。
集金人が郵便受けの中を偶然のぞき、転送されてきた郵便物を見る可能性もあるかもしれません。
以前、住民基本台帳をNHKが使えるようにすることを検討していたようですが、まだそうなっていないと思います。
NHK内部資料によると、転居先が判明次第、2倍の割増金を請求するといった規定があるようです。
ですので、数十年後に高額な請求がくるリスクは残ると思います。
転居して新住所宛への転送期間が終わった時点でNHK側では転居先不明者として登録されると思います。
ですが、おそらく滞納分は加算され続けるのだと思います。
新居では滞納分の請求がこない可能性が高いですが、NHK内ではコツコツと滞納分が貯まっていく可能性があります。
しかもそれに終わりがないかもしれません。
NHK受信料も時効があるようですので、最終的に民事裁判になったとしたら、最大で5年分もしくは10年分という判決がでると予想されます。
そういうリスクを受け入れることができるならば、何でもできると思います。
集金人の給料は歩合制ですので、新規契約でも転居でもどちらでも手数料を得られるのであまり前住所をこだわらないかもしれません。
新規契約のほうが手数料が高いとするならばなおさらです。
集金人が、転居前の住所を割り出すために時間を使うことは、「ない」と思います。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。