スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



受信機を設置していないのにも関わらず、
誤って自ら契約をしてしまいました。その旨をNHKに伝え解約することができましたが。しかし解約のための届け出に期限が設けられていることにきづかず、解約無効となってしまいました。解約するまでの期間はきちんと受信料をお支払いしたのですが、解約無効期間分は未払いの状態となっています。
(現在は、届け出を提出し解約できています)
この場合、未払い分をこちらから請求しないと、後で多大な請求額を求められてしまうのでしょうか?=

[返信」管理人
NHK受信契約は民事ですので、相手が請求しようと思えばできると思います。
おそらく契約日から解約日までの期間で、それに延滞利息を加算される可能性もあると思います。
それ以上は無いと思いますが、NHKならなんでもアリなので電話して確認しておいたほうがよいと思います。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。