スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

はじめまして、この度は縁あってお世話になります。
H15年~H18年まで、主人が引き落としを止めていたらしく
毎年その間の払い込み用紙が届きます。
現在単身赴任中の主人に聞きましたら、放っておけばいいと言われ
放置していたら、年々金額が増えており、現在9万円代になりました。
BSなどは一切見ておりませんが、ネット、電話代が安くなる為、
ケーブルテレビを契約しているので、チューナーを通してBSを見ることはできる状況です。
ブログで時効のお話がありましたが、自分で手続きをしなければならない
とのことでしたので、詳しく教えて頂きたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

返信:管理人
NHK受信料について、ネットが発達するまではNHK受信料とはどんな制度なのかよく分からない状態が続いていたと思います。 今では受信料について知れ渡るようになっていると思います。 そして、NHKは未払い世帯を対象に民事訴訟を起こすようになりました。 ほとんどはNHKが勝っているようですが、時効を争った裁判についてはNHKが負けているようです。 NHK受信料の時効は5年という高裁の判決があり確定したようです。
http://news.infoseek.co.jp/article/20121122jcast20122154962
ということですので、時効を援用すれば滞納分は時効ということになるかもしれません。
やり方につきましては、消滅時効で検索すれば有用な情報が得られると思います。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。