スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめましてHP見させて頂きまして連絡させてもらいました。
先日私が留守の時にNHKの職員?が来まして当方がケーブルビジョンと契約しているとの理由で
衛星受信契約を何も知らない家内から私の名前で契約を一方的に取って行きました。
これには私も納得がいかず次の日NHKに抗議の電話を入れまして解約を求めましたが観れる環境で
あれば契約は必要ですの一点張りで解約を絶対認めてもらえませんでした。
百歩譲って地上契約はたまに見るのでしょうがないと思いながらも今まで支払ってまいりました。
しかし衛星契約はどうしても納得できません!勝手に垂れ流しておいて観れる環境だからと言って
強制的に受信料を徴収するとは何事でしょうか?こちらにも見ない権利だってあると思います。
今の技術ならスクランブル放送にする事だって可能なはずで見たい人から契約をしてもらえれば
いい話だと思います!これではまるで押し売りです。それもこの仕組みすら知らないで契約してる方が
大勢いると思います。これでは全く詐欺です!!!!公的機関がこんな事をするのは許せません!
この件に関しては徹底的に争うつもりでおります。
それで早速銀行で支払いうを止めてもらおうと連絡したのですが一度だけ
止める事は出来るそうですが2回目はダメとの事でまた腹が立ちましてそれならばと思い口座の引き落とし先
を変更しました!勿論そちらの口座には預金は入れません!
これで勝手に引き落とされる事はないと思われますがこれではこちらの正しい気持ちが伝わらないので内容証明を作成しまして
さらに地上契約分の料金は現金書留で郵送しようと考えております。
この場合の送付先はNHKの本社が良いですかね?それとも県の放送局が良いでしょうか?どこにしたものか迷っております。
良かったら意見を聞かせて下さい。因みに当方の所在は新潟県です。
出来れば社会問題にしたいとも思ってます。なんとかこの事を沢山の人に知ってもらい世論を動かしたい
と本気で考えてます。各民放にこの問題を報道してもらいたいと思いもしNHKが訴えてきて訴訟になったら
その過程を追ってもらえないかな?とも考えてますがなんか民放各局はNHKに関しては及び腰のような
気がしますが気のせいでしょうか?そんな事も考えてます。
どうか宜しくお願い致します。

返信:管理人
NHKと契約を結ぶときにその契約内容はNHKが作成した放送受信規約になると思います。
この規約は総務大臣が許可した唯一の規約になります。
その規約第1条に契約の種別について規定があります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
ですので、制度上では仮にNHK-BSを視聴可能な受信機があれば衛星契約に変更する必要があると思います。
また、妻の代理署名は有効だとする最高裁の判決があるようです。 
http://www.tsukuru.co.jp/nhk_blog/
口座凍結の方法は一時的な資産の流出は防げると思いますが、根本的な解決にはなりません。
以降の支払い方法が引き落としから振込に変更になるだけで、振込用紙が送られてくるようになると思います。
今の状態では衛星契約で衛星料金を支払うか衛星契約を解約して一切支払いをしないか、もしくはNHKーBSを視聴できない環境にして地上契約に変更するかの3択だと思います。
放送法64条と放送受信規約を改正しないかぎり、いまの状態で争っても期待する結果にはならないかもしれません。
社会問題について以下のサイト様もごらんください。
http://www.ch-sakura.jp/topix/1054.html
例えば動画サイトで情報を発信する。
http://www.youtube.com/watch?v=hdjQ_UvXQNg&feature=related

NHK受信料で悩まないためには、

1契約しない

2関わらない








スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。