スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

はじめてメールします。アドバイスよろしくお願いします。NHK契約は、昔私が自分名義で行ったと思います。平成14年に主人がなくなり、経済的にもきつかったので、集金人が来たときに、今後支払いはしたくないことを話し、時々払ってくださいと、集金人が来る程度ですむようになったのですが、そのうち振り込み用紙が送られてくるようになり、それも無視、放置していました。 ですが、 本日、NHKのひとが訪問にきて、あきらかに、集金人ではない風貌3~40歳代 の男性。このままにしててもどうにもなりませんよ。一年は払ってましたよね?今後どうするんですか?と、インターフォン越しにいわれました。どうしようかとだまっていたら、今日は、これでかえります。とかえりましたが、このままでは、なにも解決しないのは、わかっています。自分としては、テレビは処分できますが、パソコンや、ワンセグのみられるスマホがあります。BS,スカパーのアンテナも、今は、契約していませんが、マンションのベランダに、設置し
たままです。今は、ケーブルテレビとけいやくで、マンション全体のアンテナ?様式になっています。5
年時支払い無効にできるかもとのこと。それは、どこで、どのようにするのか?用紙はどこで用意できるのか?テレビ、アンテナ処分したあと、最寄りのNHKに電話し、テレビ廃止したこと伝え解約できるのか?その際家のなかみられるのか?パソコン、携帯も、問題になるのか?テレビ、アンテナだけ処分しても解約にこぎつけないのか、よいアドバイスよろしくお願いします。




返信:管理人
消滅時効はご自身で手続きをする必要があり、手続きをしない場合は自動的に時効になることは無いようです。
時効の手続きは一方的に主張して内容証明で文書を送りつければ良いみたいです。
NHKはその時効を素直に認めないと思いますので、今までと同じように振込用紙が送られてくると思います。
架空請求みたいな感じで一方的に送られてくると思います。
そういう場合は双方の主張が異なることになるのでそのまま延々とその状態が続くか、どちらかが民事裁判を起こして決着を付けるか、消滅時効が確定するのはその後になると思います。
時効を主張して円満に解約はできないと思います。 NHKと一戦交える覚悟は必要になると思います。
やり方については「消滅時効」で検索すると有用な情報が得られると思います。
解約の手続きをすると契約を認めたことになって時効が中断するようですので消滅時効が使えなくなるようです。




スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。