スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

HPを興味深く拝見しました。NHKに怒りと恐怖を感じていたので、同じ思いの人がこんなにもいるのかと思うと、とても気持ちが救われて、勇気が出ました。
まだちゃんと読み込めていないのかも知れませんが、相談させていただきたいのです。
私は4年ほど前に一人暮らしを始めた当初、受信料を2回ほど払いましたが、その後振込用紙は無視し続けました。最近、NHKからの電話を取ってしまい、怖くて相手の言う通り質問に答えてしまい、また集金人に通われる羽目になってしまいました。
もし、本当にNHKに裁判にかけられて負けた場合は滞納分の10数万円くらいは自分の貯金から支払う覚悟はありますが、裁判にでもならない限り、私は逃げぎってやりたいと思っています。そこで質問させていただきたいのです。
①居留守を続けてもすぐに裁判に訴えられるということはないでしょうか?
②NHKの集金人が怖かった場合、警察を呼ぶのはありでしょうか?(当方は女です)
③NHKに裁判にかけられやすい人っているのでしょうか?(態度が悪いなど)
④もし、一人暮らしをやめて実家に帰ると、NHKは私の居所がわからなくなり、滞納金を請求されることはなくなりますか?(実家は受信料を払っています。)
⑤契約書に何を書いたか覚えていませんが、勤めている会社や実家の連絡先が調べられて連絡がくることはないでしょうか?
今は居留守を続けていますが、ノイローゼになりそうです。集金人はどういう神経をしているのだろうと思います。
これからもNHKと戦っていきたいのです。ぜひアドバイスいただけると嬉しいです。

返信:管理人
①滞納者や未契約世帯は合わせて約1000万世帯あるといわれています。 民事訴訟になるのは年間数百世帯程度のようです。 宝くじなみの確率だと思います。
まずは受信料特別対策センターという部署に回されましたみたいな通知がきて数ヶ月放置すると民事手続きが始まるようです。 でも詳しくはよく分かりません。
http://jushinryo.web.fc2.com/shunou.htm
②警察を呼ぶのはアリです。 数ヶ月前に我が家にも来たので「しつこいと警察よびますよ」といったら帰っていきました。 それ以降来なくなりました。 
③NHKは滞納者をランク分けみたいに区分けしているようです。 
不払いの理由によって例えば「番組に不満がある」とか、「信念を持って」とかいろいろ。
集金人は不払いの理由を聞いてくると思います。
そういう質問にはいちいち答えないのがよいと思います。
NHKも裁判には勝ちたいでしょうから、確実に勝てそうな相手をピックアップしていると思います。
確実に契約が存在して、確実にテレビがあって、みたいな感じで登録された人は対象になり得ると思います。
④転居時には受信規約第10条によって手続きが必要ですが、それをせずに転居した場合は転居先不明者として扱われると思います。NHKの内規では転居先が判明次第2倍の割増金を請求するといった規定があるようです。
一時的に請求は無くなると思いますが支払い義務が無くなるわけではないと思います。
実家に帰る場合は契約の合併ができ契約は一つでよいみたいです。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/AddressChangeMenu.do
⑤会社や実家への連絡はないと思います。 調べないと思います。
NHKと戦うのであればとりあえず内容証明で解約の手続きをするのもひとつの方法だと思います。
集金人は地域スタッフとよばれる個人事業者が多いようです。
たいした権限はないのであまりビビることは無いと思います。 怪しい訪問者は完全無視でよいと思います。








スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。