スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk


NHK受信料お悩み解決サイト管理人様、
先般メイルを差し上げたニックネーム「招き猫」です。
ご回答をアップいただき、ありがとうございました。
有線TVの件で集金人とのバトルですが、解約には成功しましたが、ケーブルTVなのに「騙されて」払っていた期間の受信料は奪回できていませんので、「征した」は褒め過ぎです。
契約書ドラフトもご覧頂いたとのこと、ありがとうございます。
NHK受信料お悩み解決サイトへの契約書ドラフト掲載の件ですが、掲載いただければ光栄です。
解約条項について管理人様からコメントいただきましたが、サイトに掲載されて色々な方からコメントをいただければ、より受信者の立場に立った契約書になると期待しています。
NHKオリジナル受信規約は暴力団排除条項もないので、準構成員や共生者のを契約担当にすることを、NHKは組織として容認しているのでしょう。小市民には怖い話です。なお、当初お送りしたドラフトは受信時間によるメーター制でしたので、NHK側がスクランブルに対するのと同様の拒否反応を示すおそれがあるので、単純な「放送番組の種別ごとの受信料」に改訂しました。
これは、「知恵袋」というところ(掲示板?)でNHK専属弁護士らしき工作員の存在が示唆されていたので、「対価性」を薄める意味もあります。
ちなみに、解約条項について、当初版のままです。当方は、この条件で、NHKさんと末長いお付き合いを考えておりますので(笑)。

管理人様はご存じかと思いますが、ご参考情報です。
以下の、メイルで「対価性」を薄める意味もあり、契約書(案)の改訂版をお送るすると書きましたが、NHK受信料お悩み解決サイトにありました東京高裁判決の後で、札幌高裁での上告審判決(添付ファイル)で「受信料は、(中略)テレビ放送を受信することの対価であることは明らかである。」としていました。
以下のリンク先でも見れますが、「いつのまにか削除されていた」という話もあるサイトですので、念のため、添付ファイルで、お送りします。
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82870&hanreiKbn=04
ちなみに、裁判所のHPからですと、「札幌」「高等」裁判所「平成」「24」年「(ツ)」第「4」号と括弧内を指定しないと出て来ません。
あと、最初にメイルをお送りしてから、地域スタッフさんの来訪は、現時点までありません。当方は、先々週末から仕事が立て込んでいますので、インターホンを鳴らされないのは助かります。

返信:管理人
有用な情報ありがとうございます。
とても参考になります。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。