スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk



お尋ねします。昨夜24日、NHKと名乗らずに別の表現で・・・・訪ねて来た人がいました。家人がオートロックをあけてしまい玄関口に来たのは、NHK受信料委託集金人でした。私は不在でした。用件を聞くと「特別徴収のお宅ですから、何とか・・ですから、世帯主さんがおられなくても今支払いの義務があります」などかなりしつこく威迫的な強硬な態度で全く返る素振りもなく、こちらは女性ですし、怖くなり、何かに住所氏名(私の)電話番号まで無理に書かされたそうです。これは契約書になるのでしょうか?控えは渡されていません。書いた後にまた10分?ほどしてインターフォンを鳴らしたそうですが、関わりたくなくて二度目は出なかったとのこと。委託人のこのような態度はとても容認できません。この後は、どうしていればよいでしょうか?もちろん、二度目に来た時には一切オートロックを開けません。万一、玄関口まで来て私が居る場合は、厳しく言い断るつもりです。こういう場合、相手に話す言葉としてどのように話すのが一番効果的なのでしょうか?高飛車な態度、威迫的な高圧的なもの言い、許すわけにはいきません。

返信:管理人
おそらく契約者として登録されたと思います。
この先は無視していると請求が続き、滞納が増えていくと思います。
不明な訪問者はまずインターホンで済まし、どうしても対面が必要であれば玄関を開けるということを徹底したほうが安全だと思います。
集金人は外部に委託された個人事業者が多いですので、仮に言い負かしたとしてもあまり意味がありません。 そもそも集金人と会話する義務はないと思いますので、なんとか応対しようとする姿勢も必要ないと思います。
仮に契約者として登録された場合は、少々やっかいで、受信規約第9条に従って解約の手続きをしないと問題解決にならないと思います。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。