スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk


初めまして。NHKについて、どうしたらいいかわからず相談させていただきます。
2009年5月に大学進学で一人暮らしをしているところにNHK職員らしき人が来て、訳もわからないまま契約しお金を渡してしまいました。当時は未成年で親に許可はとっていません。
もうすぐ引っ越しをして(実家ではないところ)住民票も移します。
滞納金は9万円で、支払い用紙を郵送してきたり電話をしてきたりしますがずっと支払っていません。
先日NHKに依頼を受けたという業者から電話がきて一度話し合いたいと言われました。
当時NHKと名乗らずまともな説明もなかったのでひどいと思いましたが、契約してしまったことは事実です。これは支払うしかないのでしょうか?引っ越しを期にNHKとは縁を切りたいのですが、まだ学生で9万円も払うのは正直とても苦しいです。
お忙しいところ申し訳ありませんが、相談にのって頂けたら幸いです。

返信:管理人
業者との話し合いはしないほうがよいと思います。
おそらく放送受信料支払期間指定書という書類を書くように言われると思います。
これに同意すると滞納分が確定するようです。 時効などが使えなくなるようです。
NHK受信料の滞納分は5年で時効になるという判例があるようです。
まだ4年しかたっていませんので時効になる期間はないと思いますが、将来を見越して書類を書かせるような気がします。
ただ、契約後の一方的な不払いはかなり不利な状況だと思います。
類似の民事裁判でも、ほぼすべてNHKが勝っていて、全額支払うような判決になっているようです。
転居しても根本的な問題解決にはならず、手続きをしないで転居した場合は、転居先が判明次第2倍の割増金を請求される可能性があると思います。
もし可能であれば、現住所で滞納分を支払ったうえで解約の手続きをし、新居ではNHKと契約をしない、という方法がよいと思います。
解約前に引っ越しの事実を伝えると転居先情報をしつこく聞かれ、解約ではなく転居手続きをするように言われ、結局解約できなくなると思います。
これを機会に二度とNHKと契約しないことを誓えばもう悩むことはなくなるかもしれません。

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。