スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk


本当に困っています。助言お願いします。
昨日NHKの営業部の人が来られていつも、どうにか断ってるので、断るつもりで開けたんです。
時間ないので次回...と言っても、いつも来る集金の方と違って諦めてくれず、何だかんだ言われて本当に時間も無かったので、サインして...捺印は、してません。
キャッシュ登録も、子供名義のしかないと...それを、機械に登録しました。最初、旦那の名義でサインしたら、訂正して、私の名前を書かされて。
訂正には、横線と私の名前を書いてと言われました。お金は、払ってなくて、4月から口座から引き落とされます。と言われました。
旦那に伝えた所...怒られてしまって、後々大変な事をしたと気付き...
朝から、フリーダイヤルに電話をし、昨日の担当の方から、再度電話がありました。
旦那が反対してるので、契約書と知らずにサインしてしまった事を伝え...
契約書の無効を主張しても
回収をお願いしても
それは、本部に保管してあるので出来ないし、ちゃんと説明した上でサインしてもらってるので解約も出来ないと。
放送法がどうとか、言われたので
消費者契約法に違反してるでしょ...
憲法19条による、勝手な解釈を強制するのは違反でしょ...と訴えても、
その営業部の人が私も法の知識は、少しあるので把握してますが、どういう事でしょうか?と色々言われて..
私も、昨日今日で勉強したばかりなのであまり上手な反論もできず。とにかく、契約無効取り消しを主張し契約書を、返してほしいと訴えましたが本部に保管してるので返すことは出来ないし取り消しも出来ないと言われました。
旦那にも、その人に直接電話してもらって、嫁には、何の権限もないなど主張してもらいましたが同じ事を返答されるだけだったようです。旦那様と改めて契約し直したいので、今日の19時頃伺います。と言われたようです。
旦那は、契約するつもりは、無いと伝え
廃止届け?を出して解約するしかないと言われたようです。
今日、来られた時...どういう対応をすればいいのでしょうか。教えて下さい。

返信:管理人
返信遅くなり恐縮です。
NHK受信契約に限らず、サインしたり口座を登録したりと契約の意思を示したら契約が成立してしまいます。 これは他の訪問販売や消費契約でも同じことだと思います。
よく分からないものにむやみにサインなどはしないほうがよいと思います。
その責任を負うことになると思います。 契約とはそういうものだと思います。
ここは一旦契約してしまったことを認め、改めて「解約の手続き」をするのがよいと思います。 NHK受信契約もちゃんと解約の規定があります。
放送受信規約第9条がそれにあたります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
2011年7月に改正されて、解約の届を一方的に送り付けただけでは手続きが完了しない内容になっています。 おもに、リサイクル時の明細や、自宅訪問などの要求があるようです。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。