スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk



とにかく名前を書きたくなくて受信契約書にデタラメな名前を記載してしまいました。
これって契約成立になりますか?
何度もすいません。
先程は詳細もなく相談してさまったのでもう一度投稿させてください。
自分は単身でアパートに住んでいます。
NHKの人は以前から来てたのですが居留守やらを使いなんとか逃れてたのですが、今日玄関で出くわして…
とりあえず支払いはしなかったのですが後日支払うということで用紙に名前をと言われたのですが、本当に嫌だったので一字違う名前を書いてしまいました。
来週には引っ越すというのもありましたので…
後々新規契約の用紙と気付いたのですが、この場合契約成立になりますか?

返信:管理人
契約は成立していると思います。
書面で記録を残すのはいざとなったら証拠になるからだと思います。
契約の意思がないのであれば何も書かないのが最善だと思います。
一度ウソをつくと以降はウソの上塗りをくりかえす必要がでてくると思います。
NHKごときのためにご自身を辱める必要もないと思います。
契約は意思を示して双方が合意した段階で成立すると思います。
それを証明する契約書に誤記があるので、困るのはNHK側だと思います。
視聴者側に「おれは書いてない」といわれたら何もいえないと思います。
もうウソをつきたくない場合は、自分の名前ではない「架空請求」は無視するという方法もあるのかもしれません。
この場合でも請求は送られ続けることになると思います。

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。