スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK



土地の購入条件がアンテナ設置禁止、ケーブルテレビ加入です。
当初、私の家族だけでしたが、その後、親が別世帯として同居、私たちも転勤して
不在でしたが、昨年戻ってきて、二世帯住居として生活しています。
当初よりNHK受信料は払っていますが、今日NHKスタッフが訪問して、受信料は
世帯単位なので契約してくれと言われました。
規定を読むと確かにその通りですが、そもそも契約の要因となる受信設備とは
何かと聞いたら明確な回答が得られず、NHKのコールセンターに問い合わせる
とテレビそのものだという回答でした。
私が読む限りでは、テレビそのものとは書いてないように思えます。屁理屈かも
知れませんが、家に引きこまれたケーブルを受信設備とすれば、1契約で良い
のではないかと感じ、質問させて頂きました。
宜しくお願いします。


返信:管理人
NHKが作成して総務大臣の許可を得たものが放送受信規約になります。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
第2条に契約の単位が規定されています。
また、公式サイトでは以下のようなコメントがあります。
http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/02/03-02-02.htm
契約を1つにするか、2つにするか、NHKは生計の状態によると主張しているようです。
まったく大きなお世話ですよね。生計がどうのこうのって。

受信機とは、なんぞやについては、受信規約第1条にあります。
「家庭用受信機、携帯用受信機、自動車用受信機、共同受信用受信機等で、NHKのテレビジョン放送を受信することのできる受信設備をいう。」
また放送法施行規則21条に範囲があります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000010.html
マイクとスピーカーも含むよって言いたいようです。











返信:管理人



スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。