スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

初めまして。長くなりますがご相談させてください。
他県に一人暮らしをしている大学生の長男の事なんですが…
今、大学四年生なんですが、一人暮らしして少しした頃にNHK の集金人が来て始めは「手持ちがない」とか居留守とかでシカトしていたみたいなのですが、あるとき出掛ける時にバッタリ…逃げられずにお金を払ってしまったようです。
その後も口座振替用紙や振り込み用紙が送られてきていましたが、放置していたようで最近、五万近い請求が来てるようです。支払わないとまずいですよね?
来年の2月位にはアパートも引き払うんですが解約手続きとかしないとずっと支払いがたまったりするのでしょうか?
もし払うのであれば、家族割引を遡って適応してもらえるでしょうか?
一人暮らしを始めて不安な時にしつこくやって来るNHK 、次男はBS が映らないのにアパートのアンテナがBS だからと衛星の契約をさせられました。弱い者には強気で出てくるNHK に本当に腹が立っているので払いたくないですが、裁判になるのも嫌なので…
どうかお知恵をお貸しください。


返信:管理人
社会に出る息子さんたちにいずれ教えないといけない事だと思います。
この先も必ず出会うであろうNHK集金人。
また、NHK以外にもいろんな悪いやつらは大勢います。
しつこいから払うとか、逃げられないから払うとか、危ないです。
親が助けてあげられる期間は未成年までだと考えてご家族でよく話し合うよい機会だと思います。
「社会に出たら気を付けろよ」と。 そういう第一歩ではないかと思います。
今回は「たかがNHK」でよかったねと言ってあげられるとよいですね。
次から気を付けるように、と。 そういうふうにプラス思考で考えたらよい勉強になったのではないかと思います。
NHK受信契約も他の消費契約も同じで、契約したらその契約内容に従う必要があると思います。
長男さんは、契約後に放置したとのことですので、社会のマナーとしてはバツだと思います。
これはキッチリさせといたほうがよいと思います。
いらないものは契約しない。でも契約したら契約内容に従う。 イヤなら契約しない。これだけです。
アパートを転居した場合は受信規約第8条に従って手続きをする必要があります。
何も告げずに転居も可能ですが、解約されるわけではないようです。
転居先が判明次第2倍の割増金を請求される可能性があります。
すでに成人されていると思いますので、ご自身で解約の手続きをしてもらうのがよいと思います。
滞納金の援助はご家族で決めればよいと思います。 就職前で手持ちが無いのであれば、あえて「貸してあげる」
のがよいのではないでしょうか。 社会にでたら自己責任が必要になりますので、自分のやったことは自分で責任をとるというやり方もアリだと思います。
家族割引の適用はたぶん無理かもしれません。 最寄りのNHK放送局に交渉してみる価値はあると思いますがあまり期待できないと思います。
次男さんも同じで、いずれ社会に出たら同じような訪問者はいっぱい来ると思います。
弱いだけでもやられっぱなしになると思います。 なかなか学校では教えてくれないことだと思いますが、家族が会う時があれば話し合ってみるのも良いことだと思います。
BSが映らない場合は地上契約で良いので、集金人ではなく最寄りのNHK放送局に電話して手続きをしてみましょう。 コールセンターは役に立たないと思います。














スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。