スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK




H22年11月27日に「契約をしてください」と勧誘に来られました。その時に、世帯主(主人)の名義で勝手に私(妻)が契約をしました。
 その後、解約手続きを取りたく、[放送受信機廃止届」に『受信機撤去のため』と理由を示し、契約解除を求めましたが、理由を追求してきたため、『故障のため破棄』と返送しました。しかし、しばらくすると、『リサイクル証明書等のコピーかテレビ撤去先の住所の記入をしろ』という内容の手紙が送付されてきたのですが、納得がいかず、腹も立ったので無視していました。すると次には、「確認書類の返送がないため、解約手続きは完了できない」とのことでした。そのまま放っておいたらよいという知人の指示に従っていたのですが、1年近く経った今でも電話がかかってきたり、集金者が家に来たり、請求書を送付してきたりしてして困っています。
契約期間中の支払いに関しては、支払わなければならないかもしれませんが、契約解除要求後の支払い義務は生じるのでしょうか?また、リサイクル証明書や撤去先住所を知らせなければならないという義務があるのでしょうか?
裁判沙汰にされては困るので、はやくきれいに片付けたいのですが、どうすればよいでしょうか。
 ご回答、よろしくおねがいします。

[返信]管理人
今年の7月に受信規約が改正されてました。以前は廃止届を送りつければ完了する規定でしたが、改正後はNHKが事実を確認するような内容になっています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
それが、例えばリサイクルの明細だったりすると思います。
現在は、テレビを捨てることは法律で禁止されているようです。 ですので、撤去する場合は、リサイクルするか、他人に譲渡するかもしくは倉庫にしまっておくかなどがあると思います。
逆に考えれば、リサイクルの明細さえ提出すれば解約ができるわけですから、なんとか入手する方法を考えてみるのも1つの方法だと思います。
念のため、放置しても問題解決には絶対にならないと思います。


スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。