スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nhk受信料

はじめまして。NHKの受信料について相談お願いします。
母と二人暮しだったのですが、母は1年前に亡くなってます。
母が契約者となってNHKと契約していたようですが、受信料を滞納していたらしく現在8年分の請求がきています。母がNHKと契約してた事も滞納していた事も知りませんでした。というのも、以前は近くの団地の共同アンテナに加入していてそれで放送受信可能な状態だったのですが、地デジ化された時に共同アンテナは解約になったのと、もともとあまりテレビを見ないからという理由で、地デジに対応した設備を整えなっかたのです。母が友だちからアンテナを貰ったというので、一度アンテナは取り付けたことはあるのですが、テレビは地デジに対応してない古い機種ですしチューナーも持ってないのでアンテナは結局取り外してしまいました。現在もそのままの状況で放送は受信できません。
自分はNHKとは契約の意思はないのですが、どこまで支払いの義務があるのでしょうか?
地デジ化以前、母が亡くなるまでの7年分、現在までの8年分全て、請求の時効があるならその分。
自分なりに調べてはみたのですが判断がつかないですし、どこにどのように対応すれば良いのかもわからないので相談させて頂きました。
なにとぞ良いアドバイスをお願いします。情報が足りなければ追記送ります。

返信:管理人
こんばんは^^
返信遅くなり恐縮です。
受信料の滞納も相続になるようです。
7年分と地デジ化までの平成11年までの分は解約が完了していない場合は支払いの必要があるかもしれませんが、
消滅時効が5年という判例もあるようですので、時効を援用すれば5年分だけの支払いですむ可能性はあります。
地デジ化後は受信機が無いとのことですが、解約の手続きが無いとおもいますので契約者として登録されたままになっていると思います。
請求がきて1円でも支払いに応じると契約を認めたことになり、時効の援用はできなくなります。
選択肢として、請求分を全て支払うか、このまま放置してNHKから民事訴訟を待って裁判で決着をつけるか、あえて民事裁判を起こして契約や請求が存在しないことを証明するか、この3つだと思います。
放置しても裁判になる可能性は宝くじなみの確率だといわれています。
また、10年分以上の請求は時効になるようですので、10年を経過しているのであれば放置という選択肢もアリだと思います。
参考までに立花氏のサイトもごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=X1tXNj3MaUU




------------------------------

管理人様
こんにちは、初めまして。
HP大変興味深く拝見させていただきました。勉強になります。
私の悩みなのですが、6月28日(2日前)に騙されるかたちで契約させられてしまいました…
夜の9時過ぎにNHKを名乗る人がやってきて、TVが無いことを告げると携帯を持っているか尋ねられました。
携帯(iPhone)は持ってますが、TVは見たことがありません。
そう告げると「今の携帯は持っているだけで支払い義務が発生する」と言われました。
HPを拝見したところ、メールや通話(あとネットも使いますが)のみの使用の場合、支払わなくてもいいんですよね?
「今日は金銭のやり取りは発生しないので」と言うので、今後TVを購入した際のレクチャー等かと思い
話を聞いていたのですが「必要なので」と申込書に記入させ、金銭のやり取りは発生しないと言ったにも関わらず
カードもしくは通帳の提示を求められ、その場で契約させられてしまいました。
私もバカだったのですが、ここからが信じられないことで「携帯でTVを見ていない。見たことが無い」と言ったにも関わらず
NHK「携帯は何を使ってます」→私「iPhoneです」→N「チューナーつけて見てるんです?」→私「チューナー?付けてませんよ」→
N「えっじゃあ何で見てるんです?」→私「だから携帯でもパソコンでもTV見てませんって言ってるじゃないですか」→N「えっ」と。
私の持っているのはTV機能の付いていない持ち運び用のノートPCと、チューナーの付いていないiPhoneです。
何度もTVを持っていない、見ていないというにも関わらず、人の話も聞かずに勝手に契約を結ばせ、契約を結んだ後で
携帯でTVが見れないことが分かると今度は「パソコンでネットが出来るだけでも支払い義務が発生する」と言い出しました。
これはある意味振り込め詐欺です。訴えたいぐらいです。
今、NHKに苦情を入れているところですが、こういった場合の上手い解約の仕方とかありますでしょうか。
かなり感情的にこちらの意見ばかり書いてしまい申し訳ありません。
管理人様の出来る範囲でアドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

返信:管理人
NHK集金人は本当に詐欺師顔負けのやり方ですね。
今回の場合、解約ではなく「取消」の手続きをするべきだと思います。
解約の場合は一旦契約が成立したことになって、それを解約する手続きになります。
そうではなく、そもそも契約は無かったことにする必要があると思います。
NHKに電話で言って、あえて自宅訪問でも何でも受け入れてその場で取消するのがよいと思います。



スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。