スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

お世話になります。
引越に伴い、NHKとの間にちょっと面倒なことがあるので
ご相談させて頂きます。
2005年ごろだったと思うのですが
NHKの集金員が訪問してきて、タイミング悪く玄関を開けてしまい
不幸にも受信料を払う羽目になりました。
経験がある方も多いと思いますが
「今、1回分お支払いただけるなら、今までの分は結構です」
と、1回分(2か月分)の受信料を、その場で現金で支払いました。
すると
「領収証を書くから、ここに名前を書いてほしい」と言われ
私は何の疑問もなく、言われた場所に名前を書くと
翌々月がら、受信料の払い込み用紙が届くようになりました。
若かった事も手伝って、見てもいないものに
1円たりとも支払うものか!と、ずっと無視していました。
で、請求が8万円を超えた頃・・・・・
2年前ぐらいでしょうか?
NHKへ出向き、事の経緯を説明しました。
「契約なんてした覚えはないし、もし、契約書があるなら
半ば騙されて書いたものだから、無効だ」と。
担当から返ってきた返事は
「納得して頂けないものは、お支払いただけなくても仕方がありませんが
払わなくて良いとは言えません。
今回、こうやってお越しいただいたわけですから、今からでも
ご契約をお願いします。」と、まんまと契約をさせられて
滞りなく、銀行から引き落とされています。
私自身年を取って、NHKを見る機会も増えたので
今、支払うことは仕方ないと思っているのですが
その8万円に関しては、支払う気がありません。
実は、今月の末に引越をするのですが
これを機に、その8万円の請求とおさらばしたいのですが
何か良い方法はありませんか?
ちなみに・・・・
請求は、私の旧姓で来ています。
今現在の支払いは、私の名前(旧姓)で契約し私の口座から
引落しされていて、NHKには名前の変更届は出していません。
引っ越し先は、新築の持ち家なので、新規で主人の名前で契約しようと思っています。
変に解約届を出してしまうと、その8万円もくっついて来ると思われるので
どうすれば良いものか悩んでいます。
銀行に引落の停止をお願いして、そのまま引っ越してしまえば
追って来ないでしょうか?
お忙しい所恐縮ですが、よろしくお願いします。

返信:管理人
こんにちは。
NHK受信料の時効は5年までだそうです。
つまり時効を援用すれば最大で5年分だけですむ可能性があるようです。
以下の立花氏のブログに有用な情報があります。
http://www.youtube.com/watch?v=X1tXNj3MaUU
10年で契約自体が消滅する可能性もあるようです。
そういう方法もあるということです。
法的に認められているので「逃げる」こととは違うと思います。



---------------------------------------------------
こんにちは。
サイトを拝見させていただきました。詳しく調べられていて、わかりやすく助かりましたが、別途相談させてただきたくメールさせていただいています。以下に状況を説明します。
10年以上前に越した際に、集金人が直接玄関に来ました。マンションは暗証番号がなければ一階入り口で部屋番号を呼び出して入ることになっていますが、いきなり玄関に来ました。
たまたまドアを開けてしまい、”払わなければいけない”と言われ、当時はサイトに書かれているような詳細も知らずに払いました。今になって思えばその際、「契約」や「契約しない為には」「解約方法」等の説明は一切なく、よって選択肢の説明もないまま一方的な支払要求のみでした。
その後何年払い続けたか今手元に請求書がないのでわかりませんが、古いテレビだったのでしばらくして壊れ、NHK含め複数局が映らなくなったため(受信料の正当性が議論になっていましたし)、支払を止めました。なお、テレビはあまり見ないのでそのテレビはデジタル放送にかわるまでそのまま放置し、新しいテレビを購入しました。
現在請求書が手元にない理由は、介護のために数年前から自宅には時々しか帰れず、ここしばらくも帰れてはいないからです。自宅に戻れば最新の請求書は残っているかと思います。
その請求ですが、総額が30万以上になっています。
受信料は5年が時効、ともありますが、当方の場合全額支払う義務があるのでしょうか?時効を成立させることは可能ですか?
テレビが壊れていた期間も支払義務は生じるのでしょうか?壊れた年月はおおよそしか覚えていません。
以上、お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに、サイト内の「認められない解約理由」にあげられている内容は全て同感するものばかりです。周りでも”今までに一度も集金人も来なければ請求書も届いたことがない”という人もいますし、”10年くらい一度も集金がなかったのにある日突然やってきたので、その直前にテレビを買ったことにして払った”という人、支払っていないのにNHKと仕事している人!もいるそうです。「国民に平等に負担してもらっている」と言われても一方的な押し売り同然ですし、一軒、一人残らず本当の意味で平等に請求さえしていないのが現実ですから、納得いかない人が多いのは当然でしょう。
ところで、管理人様はアンチNHKでも受信料は支払われておられるのですか?それともNHKは受信されていないのですか?

返信:管理人
こんにちは。
時効を援用するということは、その契約を認めた上で、5年以上前の請求を消滅させるという手続きになるかと思います。
つまり最大で5年分だけ支払うような手続きだと解釈しています。
もう5年以上30万円という金額になっていますので、あえて放置しておくというのもありまsもしれません。
NHKは民事裁判などやっていますが、それに当たるのは宝くじの1等なみの確率だといわれています。
ですから不払いで一生なにも起きないということもあり得ると思います。
というかほとんどそのパターンだと思います。
全国で約3000万世帯あって、そのうちの約1000万世帯が支払っていないという情報もあります。
その1000万世帯のうち、契約して不払いが約100万世帯、残りは契約すらしていない不払いということです。
不払いを勧めるわけではありませんが、NHK受信契約は民事ですので相手が訴えてきたとしても最終的にはお金で解決できる問題だと思います。 それで法的に認められた消滅時効という制度を活用して最大で5年分だけ覚悟を決めておけば「全然怖くない」と思います。
また、20年経過するとどんな債権でも消滅するそうです。
詳しくは以下の立花氏のブログをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=X1tXNj3MaUU
ちなみに我が家では契約が無いので支払い義務もなくもちろん支払いは1回もしたことが無いです。
過去に集金人に年間無料契約なら契約してやってもいいけどと言って契約しようとしたのですが集金人に断られたために契約できずにいます。 契約したい私とそれを断ったNHK・・・という関係です^^


スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。