スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

はじめまして。
夜分遅くに、失礼します。
今月の初めに引っ越しをしたのですが、つい最近、NHKの関係者が受信料の契約して下さいと訪問に来ました。NHKは見てないのでと断わると、公共料金なのでと言われ、忙しいと断ったのですが、1分で契約出来ますとさらに言われ、連絡先を聞かれたのですが、もちろん教えませんでした。
何時頃ならいますか?と聞かれ、午後は在宅している旨を伝えたら、その後、3回も来ました。もちろん出ませんでしたが、、、(1度目に来た時の玄関先で対応してしまったので、顔はバレています。)
その翌日、1度目に来たのと同じ12時頃に、同じ人が、玄関の前に立っている後ろ姿を
発見したのですが、顔がバレているので、あわてて隣りの実家に引き返しました。(インターホンのモニターで訪問者の確認が出来たので、前日に玄関先で対応しなければよかったと、後悔しました。)
もちろん契約する気は無く、NHK関係者訪問等拒否通知書を利用したいと考えています。
サイト上では、訪問者に文書を直接渡すと書かれていましたが、訪問者の不在表に書かれているNHKの営業センターに送り付けたいと思います。
出来る事なら接触したくないので居留守を使ったし、もし、仮に文書を渡せたとしても、それを破棄されたら、元も子もないと思うので。
訪問者に手渡しではなく、営業センターに文書を送り付けて問題ないでしょうか?
日本放送協会            放送局長殿 の下線部分には、営業センターの名前を記載すればよろしいのですね
お忙しいとは思いますが、どうかご回答をよろしくお願い申し上げます。

返信:管理人
こんばんは。
「放送センター御中」でよいかもしれません。
また、できれば内容証明で送付するのがよいと思います。
まだ未契約だと思いますので何も怖くないです。
ただ、ひとつリスクはあります。
個人情報を向こうに渡すことになってしまいます。
ですので、最低限の情報として、住所だけ書いて、その下に「世帯主」と記載すれば足りると思います。
電話番号とか絶対に書かない方がよいです。
これを送っても状況に変化はないかもしれませんが、やってみる価値はあると思います。








--------------------------
はじめまして。ネット検索でこのサイトに辿り着き、どうしても相談したい事があったので
今回メールさせて頂きました。
私は6年ほど前に一人暮らしを始めたのですが、引越しの際にNHK受信料の契約を
させられてしまいました。ですが、その際の口座振替の書類に不備があったらしく、元々
お金を払いたくなかった事もあり、今まで滞納という形で支払いを避けていました。
実は11月末にまた引越しをすることになったのですが、この状況で引越す際どのように
対処するのが良いのでしょうか?
何の連絡もしないと請求書が届き続けて大家さんから新しい引越し先がバレてしまう
気がするし、最悪電話番号が知られてしまう気がして…。
いっその事滞納分を支払って実家にでも帰ることにして契約を解除した方がいいので
しょうか?(実家ではNHKの受信料を払っています。)
ちなみに今回は不動産屋から契約手続きはされていません。引越し先はオートロック
なので、このまま支払いから逃げられたらいいなと思っています。
他の方の質問もあり、忙しいかとは思いますが是非アドバイスをお願いいたします。

返信:管理人
こんばんは。
NHKの社内規定で、転居先が判明次第2倍の割増金を請求する、というものがあります。
その覚悟があればそのまま放置でもよいのですが、これは終わりがないので生涯続いてしまいます。
消滅時効を援用すれば過去5年分だけ支払えば終わるという選択肢もあります。
NHKは転居すると伝えると解約が出来なくなります。 転居手続きをするように言われると思います。
転居するので解約しますとか絶対に言わない方がよいです。
理想的には滞納分を支払い、解約の手続きをして転居する。 転居先で一切関わらない。
スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。