スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




はじめまして。
NHKの契約変更についてご質問させていただきます。
現在アパートに住んでいるのですが、先日の2月14日にBS放送を視聴できる環境にあるので契約をして下さいとNHKの職員の方に言われ、言われるがままサインをしてしまい、その後告げられた受信料の高さにびっくりしましたが、何も言えず契約を結んでしまいした。
冷静に考えるとまだ子供が産まれたばかりでお金もかかるので、BS放送を見ないのに料金だけ払うのはおかしいと思い、NHKにBS放送の解約を申し出たところ解約はできないとのことでした。
とっさに引っ越す予定もないのに、三月に引っ越すが引っ越し先がBS放送を受信できる環境でないと嘘をついてしまいました。そうすると住所変更をしたら解約できる、先に解約できないというのでどうしようもなくなってしまいました。
BS放送をなんとか解約したいです。安易に契約した自分を反省します。どうかご指導をお願いいたします。

[返信]管理人
NHK受信契約は放送法で規定されたものですので、その扱いを間違えると不利になることもあると思います。
例えば、解約時にウソの理由で届け出た場合、昨年改正された受信規約では、ウソが判明した場合、解約時にさかのぼって契約が復活するような内容に変更されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
また、解約の理由で「見ない」は弱いと思います。 おそらく効果はゼロかマイナスです。
「見ない」ということはテレビは「ある」というように受け取られるかもしれませんので、むしろ逆効果だと思います。
また、引っ越しても実際は契約が無くなるわけではなく、受信規約弟8条に従って転居手続をするように言われると思います。 ですので、引っ越しを理由に解約はできないと考えてよいと思います。 
今回の「見ない」と「引っ越し」発言は無かったほうが結果的に良かったかもしれません。
NHK受信契約は民事ですので、一般の消費契約とほぼ同じと考えてよいと思います。
契約したらその内容に従って支払いなどをしないといけないですし、契約をやめるには双方が合意しないとできないと思います。 消費者問題でこじれた場合はご自身で対処するか、専門家の意見を聞くのもよいと思います。
弁護士無料相談などもあるようですので何か良い方法が見つかるかもしれません。
→ 村岡総合法律事務所無料相談

→ 司法書士法人リーガルハンズ







スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。