スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK




こんにちは。NHKの支払いについて相談です。
我が家は、母がNHKと契約していたました。(その当時母のみがその家に暮らし私はアパ-ト暮らしでした)
その後、6~7年くらい前に私が家に戻ると今度は母が家を出て行き、現在まで私が世帯主としてその家で暮らしています。
母は家を出るとき、NHKの支払いをしていた口座を解約していたらしく数ヵ月後にNHKから払込用紙が送られてきました。
ただ名義が母になっていたので支払わずそのままです。
この場合私自身は契約をしていないのですが、支払い義務が発生するのでしょうか?
それと、この家に暮らしていない母に支払い請求が届くのですが、未払い分の受信料の支払い義務はあるのでしょうか?

[返信]管理人
NHKは契約の単位を世帯ごとと規定しています。
2つの家の世帯が別で、かつ、放送法で規定されたテレビなどをそれぞれ設置した場合は、契約が2個必要になるかもしれません。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
現在の滞納分の請求は契約者の方が支払う必要があると思います。 つまりお母様だと思います。
NHK受信規約第8条に転居手続きの規定がありますので、引っ越す場合はそれに従って手続きをする必要があると思います。
仮にその手続きをしないと転居先不明者として記録されると思いますが、転居先が判明した場合2倍の割増金を請求するといった内部規定が存在するようです。 また、口座を解約すると引き落としができなくなり、資産の流出はありませんが、肝心な契約は残ると考えられます。このため、振込用紙が送られてくることになります。 これは支払い方法が変更になっただけですので、契約はそのまま残っていると思います。もし転居先にテレビが無いのであれば、滞納分を支払った上で解約の手続きをすることにより以後の支払い義務はなくなると思います。
例えば最寄りのNHK放送局に電話して、「請求が届くが、その名義人はこの家にはいません」と伝えるのもよいと思います。
どこに転居したのかは言う義務はないと思います。 それは契約者本人が決めることだと思います。
それで請求は来なくなると思いますが、今度は新規契約ということで集金人がくることになると思います。
住人が変わったので新しい契約の勧誘にくると思います。 また、お母様の住居にも集金人が新規契約を求めて勧誘にくると思います。 世帯が2個あると、契約も2個必要になるとNHKは主張しています。
最近、ある受信料裁判において、NHK受信料は5年で時効になるので、それ以上の請求は無効だとする判決があったようです。 
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120203-OHT1T00178.htm
このようにNHK受信契約を取り巻く法律論も多様化していますので、一度 法律の専門家などに相談してみるのもよいかと思います。 私もお世話になっているところがあります。無料相談などもありますのでよろしければごらんください。
   ↓
司法書士法人リーガルハンズ

何か進展ありましたらまたメール頂けたらと思います^^)



スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
41位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。