スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。
NHKの契約を解約できるのか、相談をさせていただこうかと思い、メールを利用させていただきました。
大学2年生の、20歳の女です。
現在、大学の寮に住んでいます。
昨日(2月16日)、急にNHKの集金の方が訪ねてきました。
「テレビかワンセグのついた携帯電話をお持ちですよね?NHKの集金を払っていないようなので、集金に伺いました。2690円です。」と・・・。
全く意味が分からず無視し、帰ってもらおうかと思ったら、「あなたは法律に違反しています。受信料を払うのは法律で決まっているのですよ。払わないなら、あなたに対して民事訴訟を起こさせていただく時もございますが、ご理解されていますか?」と言われて、びっくりしてしまいました。「他の寮生は全員払っており、あなただけが払っていません、おかしいですよね?2790円払っていただきます。口座を教えていただけますか。」と言われ「口座はない」と答えると「では、現金でのお支払いになります。」と言われ、その場で2690円を渡してしまいました。
すると、「こちらが領収書になります。」と言われ、紙を渡されました。
「ご記入をよろしくお願いします。」と言われ、名前を書いて住所を記入した後に契約書だと気づきました。
そのときはもう、集金の方が、機械で私の個人情報の入力を済ませた後でした。
「学生さんで大変でしょうから、家族割というものを適用させていただきますので実家の住所をご記入ください。」と言われ、実家の住所を記載してしまい、後悔しています。
記入する時点でおかしいと気づくべきだったのですが、民事訴訟という言葉に焦ってしまい、気づくことができませんでした。
受信料の契約のパンフレットなどは、契約が終わった後、ただ、手渡されただけで、説明は何も受けませんでした。
たくさんの嘘をつかれた怒りと、家族に迷惑をかけたくないという気持ちがあり、なんとか解約できないものかと考えています。
解約はできますでしょうか?
もし、解約できるのでしたら、なんとしてでも解約をしたいです。
ちなみにまだ、口座は教えていません。
お手数ですが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

[返信]管理人
ひどい集金人ですね。
NHK集金人のやり方非常識だと思います。
言っていることのウソとホントを区別して考える必要があると思います。
それにはまず放送法第64条を見る必要があると思います。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
本来領収書はお金を受け取った人が書くものですから、その時点でも集金人の悪意を感じます。
また、突然来た訪問者に対してその場でお金を支払うのはとても危険だと思います。
NHKとは全く関係のない詐欺師かもしれないですから。
なんとしても解約をご希望であれば、それほど難しくなく解約はできると思います。
解約の方法は受信規約第9条に規定されています。
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_4.html
具体的には、テレビやワンセグなどを廃止の状態にしてから、最寄りのNHK放送局に電話して解約の意思を伝えます。
その時に集金人にウソを言われたことを抗議してもよいと思います。
送られてきた廃止届に記入し送り返せば終わると思います。
テレビやワンセグは捨てる必要はないです。 使用できないようにしてあればokです。
でも自宅内にあればこじれる可能性がありますので、少なくとも手続き中は自宅内に無いほうが無難だとおもいます。
最近のテレビは捨てることができず、リサイクルに出す必要があります。 このため、「捨てた」と言うとリサイクルの明細などを見せるように言われるようです。 
電話する場合、もしテレビやワンセグなど持っていなければ、例えば「ワンセグやテレビなど持っていないのにいきなり来た集金人に「あなたは法律違反で民事訴訟します」みたいに言われ怖くなりよくわからないまま契約しました。 こういうやり方は脅迫であり逆に法律違反ではないか。 また領収書だと言われて記入したものが実は契約書であり、これも詐欺ではないか。 また、他の人は払っていて私だけが払っていないのはおかしいといわれたが、そんな法律はあるのか。 とても納得できないので支払ったお金の返金と契約の取り消しを要求する。」 
もしテレビやワンセグがあれば、例えば「テレビやワンセグを廃止したので解約します。」だけでよいと思います。
テレビやワンセグがあった場合は苦情をいっても流されるだけだと思います。
また、こういった悪質な訪問販売などの対処には専門家の意見を聞いてみるのもよいと思います。
私もお世話になっているところがあります。 無料相談もあるようですので利用してみてはいかがでしょうか。
   ↓
司法書士法人リーガルハンズ

また、一人暮らしの場合、NHK以外にも悪質な訪問者はあり得ることです。
むやみに契約や支払などはせず、後日よく考えてからにしたほうがリスクは少ないと思います。
何か進展ありましたらまたメールいただけたらと思います^^)









スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。