スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK

NHKの受信料についてご相談失礼します。
受信料を現在進行形で滞納しています。
此方や別所でお見かけするご相談者様同様、集金人に「過去の分はいいからこれから払え」と言われ1ヶ月分払ってしまいました…(これって、騙されたんですよね…?)2007年か8年頃です。
その後の請求は当時、生活保護を受けていた為免除されていました。(その間は集金人も請求書も来ませんでした)
しかし数年前、契約者である母が他界しました。
母子家庭だった為、住宅やらの名義変更であたふたしておりNHKの事を忘れていました。
ある時、集金人が来てうっかり対応してしまいました…。
保護対象解除日以降の分を払えと言われましたが、そんな余裕も無かったので「払えません」と言い、母は亡くなっているとも伝えました。
それ以降、解除日からの滞納額の請求書が母名義で届いております。
しかし先日届いた請求書には(騙されたってもう解ってますが)「なかったこと」の過去約10年分も加算された額が記載されていました…。
何で今更…と、唖然としています。
回りくどくなってしまいすみません。以上が私が置かれている状況です。
ここからがご質問なのですが、契約者が死亡した場合、契約は失効されると知りました。
ですが現在も請求書が届くと言う事は、NHK側に死亡の事実が伝わって無いと言う事でしょうか?(集金人に伝えても無意味ということですね)
手順を踏んで手続き?をすれば解約(そもそも失効の筈なのですが)出来るのでしょうか?
詳細としましては…
①契約者は母だが既に他界
②住居は集合住宅、名義は当方に変更済み
③他界後、来訪した集金人と過去に少々やり取りをしたが、当方の名前記載や金銭の支払いは無し
どうかご助言をお願い致します。

[返信]管理人
NHKは契約者が亡くなった場合は相続の対象にしているようです。
おそらく名義変更の要求があり、滞納分は引き継がれると予想されます。
これが合法か違法かはわかりませんが、たぶんそう言われると思います。
NHK内部文書に関連規定があります。
第10条参照→ http://www.geocities.jp/tokkouyarou/saisoku2.html
NHKの集金人に言ったことはすべてNHKに伝わらないと思います。
最寄りのNHK放送局に電話してすでに契約者本人がいないことを伝え、請求をやめるように主張してみるのがよいと思います。
また、今回の問題は相続が関係していますので、法律的にどうかということが正確に分かりませんでした。
私もお世話になっていますが、法律事務所の無料相談などを利用してみてはいかがでしょうか。
   ↓↓↓
村岡総合法律事務所無料相談

司法書士法人リーガルハンズ

また、ご承知かもしれませんが、放送法第64条と放送受信規約もごらんください。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html
何か進展ありましたらまたメール頂けたらと思います。

スポンサーサイト
NHK受信料お悩み解決
月別アーカイブ
プロフィール

jushinryo

Author:jushinryo

NHK受信料お悩み解決

検索フォーム
QRコード
QR
アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。